シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

注目を集める「クラフトコーラ」。健康志向の人にもおすすめの理由とは?

2021.10.18

「クラフトコーラ」とは?

クラフトビールやクラフトチョコレート、クラフト焼酎など、飲食業界では「クラフト」への注目が高まっています。ちなみにクラフトには、技能や技巧、手芸、工芸などの意味があります。ここから、こだわりを持って手作りされたものに「クラフト」という言葉を付けて呼ぶようになりました。

こうした状況のなか、最近じわじわと人気が高まっている「クラフトコーラ」をご存知でしょうか。今回は、クラフトコーラの概要とともに、人気の理由を紹介します。

クラフトコーラとは、大量生産されるコーラとは異なり、小ロットで生産されるコーラのこと。「職人が作るコーラ」「手作りのコーラ」という意味合いもあります。明確な定義は存在しないものの、その地域ならではのオリジナル性の高いものを示す場合が多いようです。

日本での元祖クラフトコーラは、2018年7月に販売をスタートした「伊良(いよし)コーラ」とされています。同社で販売されているクラフトコーラ「魔法のシロップ」は、炭酸水で4倍程度に薄めて飲100以上前のコーラのレシピに基づいて作られたもので、本物のコーラの実が使われています。

ホームページには、商品開発に関わるエピソードも記されています。同社の代表を務める「コーラ小林」さんは、コーラマニアとして世界中のコーラを飲み歩き、「感動するほどの究極のコーラを作りたい」という想いから試行錯誤を繰り返したのだとか。

クラフトコーラが人気を集める理由とは?

最近はカフェやカレー店などいろいろな場所で、クラフトコーラを見かけるようになりました。では、人気の理由はどんなものなのでしょうか。ここでは、主な理由を3つ説明します。

・スパイスが含まれている

クラフトコーラには、シナモンやクローブ、カルダモンなどのスパイスがたくさん使われています。商品によって使用されているスパイスの種類や数は異なるものの、カレーなどに使われるスパイスと共通するものもたくさんあります。これらのスパイスには薬効が期待されているものもあり、「スパイスが使われている=体によさそう」というイメージを持つ人も多いようです。

・地域性が感じられる

クラフトコーラの材料には、その土地ならではの素材を使うことも多いです。例えば、徳島県で生産されているものには、現地ならではの柑橘類やお茶などが使用されています。コーラを一口飲むことで、その土地の食文化に触れることができます。

・人の温もりを実感できる

クラフトコーラは味へのこだわりはもちろんのこと、パッケージのデザインなどを含めて独特の世界観があります。そこに温かみや懐かしさを感じる人もいるでしょう。新型コロナウィルスの影響によりコミュニケーションなどに制約の多くなりつつある現代において、人の温もりや癒しを求める人は少なくありません。クラフトコーラは、こうした人々のニーズにも対応しているといえそうです。

昨今人気のクラフトコーラ。まずは一口飲んでみて、その魅力を感じてみてはいかがでしょうか。