シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

昨今話題の「ノニジュース」の栄養とおいしい飲み方

2022.04.14

ノニジュースとは

奇跡の果物と呼ばれる「ノニ」。ドリンクタイプとして販売されることが多く、ノニジュースは少し前にもブームになりました。そして昨今の健康ブームをうけて、再び注目を集めています。今回の記事では、ノニジュースの栄養とおいしい飲み方を紹介したいと思います。

ノニの原産地は東南アジアとオセアニア地域とされています。別名インディアン・マルベリーやモリンダと呼ばれることもあります。ビタミンやミネラル、アミノ酸を豊富に含んでおり、含有する栄養素はなんと150種類以上ともいわれています。

「驚異のフルーツ」「神さまからの贈り物」ともいわれ、現地では古くから万能薬として使用されてきました。ちなみに、沖縄県ではノニを染料や薬用として使っていた歴史がありますが、強い匂いがあるため食用としてはあまり浸透しなかったそうです。

食や健康に意識の高い人を中心に人気を集めているノニですが、カリウムを多く含んでいるため、腎臓に障害のある人は注意が必要です。また、妊娠中の人も気を付けたほうがよいでしょう。

ノニジュースのおいしい飲み方

普段の食生活で不足しがちな栄養がたっぷり含まれるノニジュース。メーカーや商品によって多少の違いはあるものの、独特の香りや風味があり飲みにくさを感じる人も少なくないです。そこでおすすめなのは、甘さをプラスして飲むという方法です。

たとえば、りんごジュースやぶどうジュースなどにノニジュースを加えると、とても飲みやすくなります。スムージーを作るときに加えたり、ワインや梅酒などにプラスしたりして飲むのもおすすめです。それでも苦みが強いと感じたら、少量のはちみつを加えてみてはいかがでしょうか。

市販されているノニジュースにはいろいろな種類のものがありますが、ノニの栄養を期待するのであれば、発酵させて作られているものや高温加熱処理がされていないものを選ぶのがよいでしょう。また、原材料名にノニ以外の名前が多く記載されているものを避けるようにするのもポイントです。原材料はノニのみであるか、他の材料が使われているとしても少ないものを選ぶようにするのがおすすめです。

独特の味があり苦手な人も多いノニですが、飲み方を工夫することでおいしく摂取を続けることができます。気になる人はぜひ試してみてくださいね。