シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

ディスコ×スープでもったいないを楽しいに:世界の食品ロス対策(3)

2022.05.20

ドイツで生まれた「ディスコスープ」というイベントをご存知でしょうか。

食料廃棄問題の改善を目指して活動する団体「Slow Food Youth Network (スローフード ユース ネットワーク)」が始めたもので、コンセプトは「満たすなら、ゴミ箱ではなく、腹を満たせ!」。ディスコのようにDJの流す音楽に乗りながら、農家やスーパーマーケットから集めた廃棄寸前の食材を使ってスープを作り、みんなで食べるというイベントです。食品ロスについて楽しく学べるとあって瞬く間にヨーロッパ中に広がり、今では世界各国で開催されています。

2017年からは4月の最終土曜日を「ワールドディスコスープデー」と定め、世界30カ国以上で同時多発的にイベントが行われて話題となりました。日本でもスローフードユースネットワーク東京が中心となり、活動を行っています。

若者を中心に盛り上がりを見せる「ディスコスープ」。国境を越えたもったいないという思いが、今度は世代を超えていくことに期待したいものです。