シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

韃靼(だったん)そばの驚くべき栄養と食べ方とは

2022.05.10

そばの健康効果が多方面で取り上げられています。なかでも韃靼そばは、普通のそばに比べて栄養価が高いことで知られています。では、実際にどのような栄養が含まれているのでしょうか。この記事では、韃靼そばの栄養と簡単な食べ方について紹介します。

韃靼そばに含まれる栄養

韃靼そばには、ポリフェノールの一種「ルチン」が極めて多く含まれています。その量は普通のそばの120倍ともいわれており、中国では健康食や漢方薬として古くから知られてきました。ルチンは強い抗酸化作用のほか、毛細血管を丈夫にする作用や動脈硬化などを予防する作用が期待されています。ビタミンCの吸収を促す作用もあるとされ、美容への効果も期待できるといわれています。

韃靼そばは別名「苦そば」とも呼ばれ、独特の苦みがあるのが特徴です。この苦みは、ルチンが分解されて生成される「ケルセチン」によるもの。韃靼そばには豊富にルチンが含まれているため苦みがありますが、普通のそばではほとんど感じられません。

ちなみに、韃靼そばの「だったん」はモンゴルの遊牧民族「タタール人」に由来するといわれています。
彼らはこのそばをよく食べていたことから、この名前が付いたそうです。

韃靼そばの食べ方

韃靼そばは、普通のそばと同じように乾麺で売られています。ざるそばなどの冷たい麵料理にしたり、鶏肉や長ネギなどと組み合わせて温かくしたりして食べることができます。独特の苦みが気になる場合には、香りのよい具材を組み合わせたり、そば汁を甘くしたりするなど工夫してみてはいかがでしょうか。

韃靼そばの健康効果を期待するなら、「韃靼そばの実」もおすすめです。そばの実に熱湯を注いで少し待てば、韃靼そば茶ができあがり。香ばしさがあり口当たりが良いので、日常的に飲むことができます。雑穀を使うような感覚で、そばの実を白米などに混ぜて炊くという食べ方もあります。目安は米1合に対して、そばの実を大さじ1程度です。独特の香りが食欲をそそる一品になります。

そばの実は、そのままポリポリと食べることもできます。サラダやスープなどにトッピングしたり、デザートの盛り付けに使ったりするのもいいですね。韃靼そばをおいしく食べて、健やかに過ごせますように。