シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

続々オープン!女性に人気の高い「足湯カフェ」とは

2019.11.25

心も体もほっこり休まるかも?

温泉にゆっくり浸かって温まるのは、幸せな時間ですね。温泉と言うと肩までしっかり浸かるお風呂をイメージしますが、実はひざ下まで温まる「足湯」をするだけでも血行が良くなり、むくみ予防や風邪対策、美容にもよい効果が期待できると言われています。

従来の足湯は温泉の一角にあるものが多かったのですが、この足湯の効果が注目され、足湯とカフェがコラボレーションした「足湯カフェ」が全国各地に増えつつあるのをご存知でしょうか。

足湯カフェは、カフェ好きな方はもちろん美と健康に関心のある方にとっては、気になるスポットですね!そこで今回は、足湯カフェについてご紹介します。

まずは全国の温泉地などで続々と誕生している足湯カフェについて。その土地ならではのご当地グルメやスイーツと足湯をセットにして楽しめるカフェが多いです。そもそも温泉地は大自然のなかにあることが多いので、雄大な景色も眺めることができます!ゆったりとした時間を過ごしたい時にはぴったりですね。友人や家族と一緒に行くのはもちろんですが、カップルで過ごすのにもおすすめです。

足湯カフェは、温泉地だけでなく街なかにも続々とオープンしています。例えば、東京都の有楽町にある大分県の特産品を集めた「大分アンテナショップ温泉座」では、大分名物のカボスを使ったソフトクリームを食べながら、足湯を楽しむことができます。こちらではビニールソックスが用意されており、足を濡らさずにお湯に浸かることができるので、タイツやストッキングを脱ぎたくない時などにも利用できて便利ですね。

もうひとつは、薬膳料理と足湯のコラボ「ナイェジュ」。こちらは東京都の錦糸町にあり、美と健康に関心の高い女性を中心に人気を集めています。薬膳のお粥やお茶などを楽しみながら足湯ができます。その時の体調などに合わせてセレクトできる漢方の考え方を取り入れたお茶や、砂糖や添加物などを使わない薬膳スイーツなどこだわりのメニューが並びます。五味子茶やなつめ茶、南瓜の月餅など身体にやさしいものばかりで、どれを選ぶのか迷ってしまいそう!

温泉地や旅先などで疲れた時はもちろん、普段の生活のなかで癒されたい時にもぴったりの「足湯カフェ」。最近続々とオープンしているので、身近な場所にもあるかもしれませんね。ぜひチェックして、足を運んでみてはいかがでしょうか。