シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

【解説】トクホ(特定保健用食品)とは【食品業界用語】

2023.01.12

この記事では、トクホとは何か、どんな効果があるのか、どんな基準を満たす必要があるのか、トクホに対する注意点について解説していきます。

トクホとは?

トクホとは「特定保健用食品」の略称で、有効性、安全性などの科学的根拠を示した上で、「その摂取により、特定の保健の目的が期待できる」と厚生労働省に認められた食品を指します。国の審査を経て消費者庁の許可を受けると、特定保健用食品として機能を表示した商品を製造・販売することができます。
現在、飲料や栄養補助食品、加工食品など、さまざまなトクホ商品が販売されています。

トクホの効果

トクホの食品には、様々な健康効果が示されています。
例えば、ビタミンCやビタミンB6を多く含んでいて、免疫力を高める効果が期待できるものや、コレステロールを減らす効果が期待できるもの、血糖値を下げる効果が期待できるものなどがあります。
詳しくは、消費者庁のホームページを参照ください。
特定保健用食品について

トクホとして認定される基準

トクホの認定を受けるためには、食品ごとに厚生労働省が指定する基準を満たす必要があります。この基準は、体調不安の予防や再発防止、栄養補給など、健康に役立つものであることを定めています。
また、科学的根拠を提示し、安全性や有効性が検証されていることも必要です。
さらに、人体に害を与えるような成分が含まれている素材や食品添加物は使用できません。
トクホの注意点
トクホの食品を摂取する際には、病気の治癒を目的としたものではないことや、効果に個人差があることに留意する必要があります。
また、トクホの食品を摂取することで体内で偶発的に異常が起きる可能性もあるため、事前に医師や薬剤師などの専門家に相談することをおすすめします。

トクホ?機能性?栄養機能?保健機能食品を理解しよう!