シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

美肌効果抜群の韓国で人気の「シャネル注射」とは?

2020.03.02

お隣の美容大国の韓国でいま人気の「シャネル注射」。名前だけ聞くと、「あのハイブランドの注射なんてあるの?」なんて思う方も多いかと思いますが、これはフィロルガ注射とも言われていてフランスのFILORGA(フィロルガ)社という会社が開発した細胞再生注射になります。なので誰もが知っているあの有名なハイブランドとは全く関係ございません。

このシャネル注射はまだそこまで認知されてはいないですが、テレビや雑誌など特集を組まれたり、さまざまなメディアでいま注目されている美容法になります。気になるほうれい線やシワなどを消しとってくれる注射になるのですが、よく耳にするヒアルロン酸注射とは別のものになりますので整形ということではありません。

シャネル注射の成分は、ヒアルロン酸、23種のアミノ酸、12種のビタミン、5種の核酸、
6種の酵素・6種のミネラル・1種の抗酸化剤、などの計53種の美容成分が豊潤に配合されています。ほうれい線やシワ取りだけではなく、肌再生、シワ改善、毛穴縮小、肌弾力アップ、水分補給、肌トーンアップ、肌のキメ細かさアップなどの効果を期待することができます。

シャネル注射を施術後にすぐに効果を実感される方もいらっしゃいますが、約1~2週間ほど経過してからはっきりと美肌効果を感じる方が多いです。
効果の持続期間はシャネル注射を施術した回数によって変わってきます。初回の施術から2~3週間ごとに2回の施術、4回目以降は1カ月ごとに合計5回施術するのが一般的とされています。

シャネル注射の施術方法はクリニックによって異なりますが、基本的にはシャネル注射専門の器具を行って施術されます。イメージしやすいものでいえば、はんこ注射みたいな形の器具でどんどん打つ流れになります。施術したあとは、針を刺したあとなので若干腫れが残りますがその日のうちにひいていきます。

日本ではまだこのシャネル注射を施術しているクリニックはあまり無く韓国に比べるとまだまだ高額です。今後日本にも導入するクリニックが増えていくのか注目していきたいです。