シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

【解説】シーズニングオイルとは【食品業界用語】

2023.01.25

この記事では、シーズニングオイルとは何か、その種類や使用例について解説します。

シーズニングオイルとは?

シーズニングオイルとは、スパイスやハーブなどの調味料で味付けされた香味油のことで、料理の味を引き立てるために使用されるものです。
オリーブオイル、サラダ油、ごま油などのオイルをベースにするのが一般的で、さまざまなフレーバーを使ってシーズニングオイルを作ることができます。
香料の種類は、ガーリックやオニオン、ローズマリーやタイム、唐辛子など多岐にわたります。

シーズニングオイルの種類

シーズニングオイルの代表的なものにガーリックオイル、オニオンオイル、ハーブオイル、スモークオイル、チリオイルなどがあります。
それぞれのオイルには特徴的な風味があり、どんな料理にも深みのある風味をプラスすることができます。

シーズニングオイルの使用例

シーズニングオイルは、さまざまな使い方ができます。
例えば、肉や魚を焼く時にかけたりパスタのソースに使用したりすると、料理に豊かな風味を加えることができます。
また、マリネやドレッシングにも使用すれば、さらに風味がアップした一品を作れます。
数滴のシーズニングオイルを垂らして香りを足すだけで、いつもの料理をワンランクアップさせることができます。