シェアシマレポート

人気のタグはこちら

一匙のハチミツの力に驚き!マヌカハニーの実力とは

2020.11.02

ニュージーランド原産の高級ハチミツ「マヌカハニー」をご存じですか。
マヌカはフトモモ科の常緑低木で、1年のうちたった1か月だけ白い可憐な花を咲かせます。その花から集められたハチミツがマヌカハニーです。
高い殺菌・抗菌作用を持つと言われ、コロナ禍という情勢も相まって大人気のマヌカハニー。
その実力に迫ります。

マヌカハニーの機能性

そもそも、ハチミツには過酸化水素という殺菌成分が含まれています。過酸化水素と言うよりもオキシドールと言った方が分かりやすいかもしれません。
古くからハチミツの殺菌作用は知られており、古代エジプト人はミイラ作りの防腐剤としてハチミツを使っていたのだそう。
マヌカハニーにはそういった一般的なハチミツ以上に効能があり、抗菌作用をもたらす何らかの物質が含まれていると考えられました。しかしその物質を特定することができず、便宜的に「UMF(Unique Manuka Factor)」と呼んでいたのです。訳すと「マヌカに特異的な因子」という意味ですね。
2008年、ついにドイツのトーマス・ヘンレ博士が、このUMFがメチルグリオキサール(MGO:Methylglyoxal)であることを突き止めました。
このMGOの働きにより、マヌカハニー特有の機能にピロリ菌や大腸菌の抑制があるのではないかと言われています。その他にも、整腸作用、口内環境の改善や風邪症状の緩和のほか、外用では傷口の炎症緩和などに効果的であることが経験的に知られています。

購入するなら正規品がおすすめ

マヌカハニーはその希少性から大変高値で取引されるため、全世界のマヌカハニーの取引量は年間生産量の数倍にもなるのだとか。残念ながら模倣品や混ぜ物をした粗悪品も多く出回っているのが現状です。
模倣品や粗悪品を購入しないためには、買おうとする商品にUMFやMGOの数値が示されているかどうかを確認するのが大切です。
UMF、MGOなどはニュージーランド政府が認定した正規の規格ですので、これらがついているマヌカハニーならば、安心して購入してよいと言えそうです。
数値に伴って、作用が強いほど価格も高くなりますので、予算と数値でどうバランスをとるかを慎重に検討したいところですね。

残留農薬は心配ない?

先ごろ、ニュージーランドにおいてマヌカハニー製品からグリホサートという発がん性が疑われている農薬成分が検出されたという報道がありました。
グリホサートとは日本でも一般的に広く使われている除草剤の成分です。日本人の尿を検査したら多くの人からグリホサートが検出されるという話もあるほど。
しかしここで注意したいのは、「検出」という言葉だけではそれが危険かどうかはわからないということです。
高濃度では毒性があるものも、低濃度であれば無害であるのが化学物質における「用量作用関係」の通例であり、グリホサートにも当てはまります。
今回のニュージーランドの報告書でも、市販品で基準値を上回ったものはないことが結果づけられています。
農薬=悪のイメージを持つ方も多いかもしれませんが、その農薬のおかげで今日の農作物供給が維持されている現実から目をそらすことはできません。
マヌカハニーの販売店ではこの報道のあと、扱っている商品ではグリホサート検出の心配がない旨のお知らせが相次ぎました。健康被害の心配はないとはいえ、やはり「検出」というだけでも消費者が衝撃を受けてしまうという現実がここからも見て取れます。

マヌカハニーは食品でありながら、さまざまな健康効果が期待できると言われています。
偽物や粗悪品を避けて、信頼できる販売店から正規品を購入したいものですね。
食べるだけでなく、傷の手当てにも使えるマヌカハニー。一家に一瓶あれば心強そうです。

シェアシマはこちら
share
三井製糖株式会社 おやいづ製茶
健康食品原料 製菓・製パン原料特集

関連するレポートはこちら

NEW 2020.12.03

コロナ禍でプロテインの人気が高まっている理由とは?

コロナ禍における体調や生活の変化とは? 新型コロナウィルスに影響を受けて在宅勤務や外出自粛が続くなかで、人々の体調や生活はどのように変化しているのでしょうか。コロナ禍における体調や生活の変化に関して、全国の20~40代の男女を対象に行った「my アンケートlight」の調査結果によれば、「健康意識が高まりましたか?」という質問に対して、6割以上の方が「高まった」と回答しています。また「体重の変化はありましたか?」という質問に対しては、3割以上の方が「(体重が)増加した」と答えています。 さらに、生活の変化についての質問として「自炊をする機会が増えましたか?」という質問に対しては、4割以上の方が「増えた」と回答し、「どちらともいえない」という方は約半数、「減少した」という方は約2%のみでした。あわせて「コロナ禍において、自炊する際に、何を意識しますか?」という質問に対しては、「栄養バランス」「調理の手軽さ」という点が多く挙がっていました。 つまり、コロナ禍において自炊をする機会が増えた方や体重が増加した方も多く、自炊をする際に「簡単で栄養バランスの優れたものを作りたい」という方が増えているおり、健康への意識が高まりつつあると言えそうです。 プロテインの人気が沸騰中! コロナ禍でのこうした体調や生活の変化を受け、売り上げが急速に伸びている商品があります。そのひとつが「プロテイン」です。健康を保つためには「プロテイン(たんぱく質)の摂取が大切」という意識はじわじわと浸透していますが、先の調査結果に見られるようなコロナ禍での健康意識の向上や「コロナ太り」などの影響もあり、プロテインを支持する人が昨今さらに増えています。 プロテインを含む商品としては、間食やおやつとしても気軽に摂取できるバータイプやパウダータイプのほかに、ゼリーやヨーグルト、飲み物やアイスなどいろいろな種類が登場しており、「チョコレート味」「チャイ味」などの味のバリエーションも豊富です。また、コンビニエンスストアなどでも購入できる手軽さなども人気を後押ししています。 コロナ禍で自炊の頻度が増えるなか、十分な栄養を摂取する難しさを感じることもあると思います。そんな時には、プロテインを利用してみるのもいいかもしれません。人気沸騰中のプロテインについて、今後も注目していきたいですね。
コロナ禍でプロテインの人気が高まっている理由とは?
NEW 2020.11.26

ラム肉が今ブームの理由とは。スパイスを使った美味しい簡単料理。

ラム肉が女性に人気の理由とは 美と健康に関心の高い女性たちの間では「ラム肉」がひそかなブームになっています。中国やモンゴルなどでは「女性のための肉」とも呼ばれる、ラム肉。一昔前までは「匂いがある」「クセが強い」などの理由から敬遠されていましたが、最近では食べやすくて鮮度の良いラム肉を扱う飲食店なども増え、スーパーなどでもよく見かけるようになりました。 お肉のなかでも、特にラム肉は鉄分を多く含むのが特徴です。また、動脈硬化を予防する効果が期待される「n-3系脂肪酸(オメガ3)」や、脂肪の燃焼を促進する働きが期待される「L-カルニチン」なども豊富に含まれています。ヘルシーなお肉と言えば、鶏ささみ肉や鶏むね肉を思い浮かべる方も多いと思いますが、ラム肉は美と健康を保つのに欠かせない食材と言えそうですね。 ちなみにラム肉とは、生後1年未満の羊肉のことです。1年以上経過したものは「マトン」と呼ばれています。年齢が上がるにつれて羊肉の独特の風味が強くなると言われており、そうした意味でも、ラム肉はクセがほとんどなく食べやすいとされています。 ラム肉とスパイスを使った、簡単料理 ラム肉は、香味野菜やハーブ、スパイスなどの香りのよい食材との相性が抜群です。ラム肉を扱う飲食店などでは、スパイスをたっぷり使った「薬膳鍋」や「カレー」なども人気を集めています。ここでは、家庭でも手軽に作れる簡単料理をご紹介したいと思います。 まず試していただきたいのが、「ラム肉の生姜焼き」。通常は豚肉を使って作りますが、使用するお肉をラム肉に置き換えてみましょう。生姜のピリリとした辛味は、ラム肉にもよく合います。生姜だけでなく、にんにくを加えても美味しいです。他にも、チンジャオロースや餃子など、普段の家庭料理にラム肉を使うのもおすすめです。 羊肉の骨付き肉「ラムチョップ」が手に入ったら、シンプルに焼いてみてくださいね。美味しい自然塩をぱらりと振って、クミンやパクチー、レモンなどの香りのよい食材を添えると、ラム肉の風味がより一層引き立ちます。骨が付いているので、他の部位に比べて固くなりにくく、ジューシーに仕上がります。 美と健康に良いだけでなく、簡単においしい料理が作れるラム肉。スーパーなどで見つけたら、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。
ラム肉が今ブームの理由とは。スパイスを使った美味しい簡単料理。
NEW 2020.11.23

現代人は食べすぎている!? 話題のインターミッテントファスティングとは

テレワークや外出自粛などで自宅にいる時間が長くなった結果、つい一口、もう一口、とおやつを食べてしまうことの多い、そこのあなた。 少し服やベルトがきつくないですか? 全世界的に同様の方は大勢いらっしゃるそうですが、時流の最先端! と喜ぶわけにもいきません。 そこで今回は、続けやすいだけではなく結果+αの効果が期待できる話題のダイエット、インターミッテントファスティングを紹介します。 食べる時間を8時間以内に収める インターミッテントファスティングは8時間ダイエット、あるいは16時間断食ともいわれる間欠断食によるダイエット方法です。 1日24時間のうち食事をとる時間を8時間以内に済ませて、残りの16時間は甘くない飲み物だけで過ごします。 例として、朝食べずに昼食を正午ごろに食べるとすると、夕食は20時までに済ませます。 あるいは、10時に朝食、お昼に昼食、ちょっと早めの18時までに夕食を済ませるスケジュールなら3食食べることもできます。 食べてよい時間を制限することで食べる量が減りますので、減量効果が期待できるわけです。 逆に言えば栄養不足に陥りやすいとも言えますので、カロリーの多いものではなく、栄養バランスの整った食事を摂る必要があることにも注意しましょう。 現代人は食べすぎ? はるか昔、狩猟時代の人類には十分な食べ物がありませんでした。 野生の肉食動物のように狩りを行うとしていつでも獲物がいて毎回成功する、果物や木の実も年中都合よく収穫できるなどという都合のいい世界ではなかったことは容易に想像できます。 そんな太古の人類は「空腹感」を頻繁に感じていたに違いありません。 しかし時は変わって現代。口寂しい、何となく物足りない、そんな偽の空腹感ではない、本当の空腹を感じた、という人はどのくらいいるでしょうか。 適切な空腹感は、健康に良い効果をもたらすと言われています。 実は消化というのは内臓にとっては大変負荷のかかる作業ですので、断食(食べない時間を作ること)は内臓を休ませる効果があります。その他にも腸内環境の改善や免疫力向上、アンチエイジングなどの効果が期待できます。 最近では、適切な空腹感をもたらす間欠的断食が長寿への鍵ではないかといったニュースが巷をにぎわせましたね。 時代の変遷とともに、「いつもおなかが満たされていること」の価値は変わってきているのです。 「これさえやれば結果が出る」は禁物、注意深く慎重なダイエットを 食事内容の制限が少ないので続けやすく効果が出やすいと言われるインターミッテントファスティングですが、もちろん万能ではありません。 注意点として、下記などが挙げられます。 ・回復食を意識する(16時間断食後の食事による急激な血糖値変化に注意する) ・1か月あたりの減量は体重の5%までを目安にする ・カロリーが不足しすぎると筋肉が分解されて基礎代謝が低下してしまうので、たんぱく質を多く食べるよう意識する ・元の食生活に戻すとリバウンドして当然なので注意する ・妊娠中の女性、高齢者や子供、インスリン依存型糖尿病患者、摂食障害経験者は医師に相談する 生活状況から体質、食欲の度合いや空腹感の感じ方など、すべてにおいて個人差があります。 したがってやみくもに飛びつくのではなく、自分自身の身体の声に耳を澄ませることが大変重要です。 さまざまに注意点を述べましたが、臆していてはダイエットを始めることはできません。 結局、どのようなダイエットに取り組むときでも、体調の自己管理は必要なのです。 単なる減量にとどまらない、一歩先の健康を見据えて取り組む「インターミッテントファスティング」。 効果が感じられるまで2週間ほどかかると言われていますので、まずは2週間、始めてみませんか。
現代人は食べすぎている!? 話題のインターミッテントファスティングとは
NEW 2020.11.19

生産者を応援!コロナ禍で話題の「オンラインマルシェ」

コロナ禍でも人気を集める「オンラインマルシェ」 マルシェとは、フランス語で「市場」の意味。食べ物や雑貨、手作りアクセサリーなどを扱う店が並ぶイベントのようなもので、週末などに公園やお寺などのスペースを利用して全国各地で開催され、人気を集めています。私の自宅近くでもマルシェが定期的に行われていますが、生産者と消費者が顔を合わせて、会話をしながら商品を直接購入できるのが大きな魅力です。 しかしながら2020年の新型コロナウィルスの影響により、各地で予定されていたマルシェが続々と開催中止になっています。また、こだわりを持って作られた商品が売れ残っている現状を解決したいという想いのもと、「マルシェの魅力を維持しながら、コロナ禍でも安心して買い物ができるように」という考えから始まったのが、オンラインマルシェです。 農家・漁師直送の「ポケットマルシェ」 新鮮な野菜や魚・肉類などを農家や漁師などの生産者から直接購入できるサービスとして人気を集めているのが「ポケットマルシェ」。コロナ禍でも着実に売り上げを伸ばしていることからも、話題になっています。 こちらのホームページでは、野菜・果物・米といった「商品カテゴリ」と北海道・東北・関東などの「エリア」に加えて、「生産者」のリストからも商品を検索することができ、希望に合った商品を探しやすいのも特徴のひとつです。遠方になかなか足を運べない状況だからこそ、故郷の味や思い出の味をオンラインマルシェで見つけてみるのもいいかもしれません。 中小企業が集結「茨城まごころオンラインマルシェ」 茨城県内の中小企業や小規模事業者のスタートアップのために東京で開催予定だったマルシェを、急遽オンラインで実施することにした「茨城まごころオンラインマルシェ」。開催に向けて、より多くの方にマルシェの存在を知ってもらうために、クラウドファンディングを行いました。 コロナ禍では、多くの生産者や事業者を含めてたくさんの人たちが予期していなかった状況下に置かれています。そのなかで、オンラインマルシェは、従来のマルシェの魅力を保ちながら、生産者と消費者がつながる貴重な場として今後さらに人気を集めていくのではないでしょうか。今後の展開も、ぜひチェックしていきたいですね。
生産者を応援!コロナ禍で話題の「オンラインマルシェ」