シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

金曜カレーってどんなカレー?その由来と隠し味の秘密

2021.02.18

金曜カレーの由来
金曜カレーという言葉を耳にしたことがありますか。
海上自衛隊で毎週金曜日に食べるカレーは「金曜カレー」と呼ばれ、今やSNS上でも大人気となっています。
広い洋上で幾日も航海を続けると曜日感覚がなくなってしまうので、毎週金曜日にカレーを食べるという説がまことしやかにささやかれていますが、驚くことにこれは後付けの理由なのだとか。
実は週末=金曜日の昼食にカレーを定番とする鑑定部隊が増えたのは昭和60年以降の週休二日制が一般的になってからで、それ以前には決まった曜日にカレーを食べる習慣はなかったのだそうです。
ではそもそもなぜ海上自衛隊でカレーが定番なのでしょうか。
それを説明するには、明治初頭までさかのぼらなければなりません。
当時の日本海軍では慢性的な栄養不足から脚気にかかる兵士が大勢いました。そんな兵士たちの食事環境を改善しようと注目されたのがイギリスから伝わったカレーだったのです。
栄養豊富で大量調理に向いているカレーはおいしいのはもちろんのこと、生薬(スパイス)使用による健康効果まで期待できる、兵食にうってつけのメニューだったわけですね。
海軍カレーには明治時代からの伝統が刻み込まれています。

金曜カレーの隠し味の秘密

海上自衛隊の基地や艦艇それぞれに特製カレーがあるのだそうです。特に食の楽しみが大変重要ということで多めの予算が割り当てられている潜水艦のカレーは絶品なのだとか。
レシピが公開されているものもありますが、今回は隠し味に焦点を当てて紹介します。

・潜水艦せとしおカレー
ショウガ風味のチキンカレーで、隠し味はインスタントコーヒー、はちみつ、トマトジュース、ホタテ貝柱のすりつぶし

・潜水艦こくりゅうカレー
野菜の芯や皮でとるスープストックベースのポークカレーで、隠し味はインスタントコーヒー、イチゴジャム

・潜水艦ずいりゅうカレー
秘伝のポークカレーでルーは市販品を複数ブレンド、隠し味は粉チーズ、ウスターソース、中濃ソース、ケチャップ、フルーツチャツネ、はちみつ、牛乳、コーヒー

一口にカレーと言っても、バリエーション豊かで、入れる隠し味も千差万別です。
こんな隠し味の組み合わせで入れるとどんな風に味に深みが出るのか、試してみたくなりますね。
一つ注意点は、あくまでも隠し味なので味がわかるほど大量に入れないこと。たったこれだけ?という量から味を調えてみましょう。
ご家庭でカレーを作る際には、ぜひ参考にしてみてください。