シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

ローカカオパウダーの魅力と栄養とは?簡単な活用法をご紹介!

2021.05.17

ローカカオパウダーとは?

多くの人を魅了して止まない「チョコレート」。仕事や家事の合間などに、チョコレートを食べる習慣がある方も多いと思います。

チョコレートの主原料である「カカオ」は栄養価が高いことで有名ですが、「スーパーフード」として、昨今注目を集めていることをご存知でしょうか。

カカオ豆を砕いて使いやすく加工した「カカオパウダー」のなかでも、特に栄養価が高いとされているのが「ローカカオパウダー」です。ローカカオパウダーは、純粋なカカオで全く加工されていないもの、もしくは、低温で加工されたものを指します。

通常のカカオパウダーは、加熱など加工の工程により栄養価が減りますが、ローカカオパウダーにはこれらの工程がないため、カカオ豆の栄養を十分に摂取できるとされています。例えば代表的な成分として、ローカカオには鉄分が豊富に含まれています。

ローカカオパウダーは、輸入食材店や自然食品店などで見かけることがあります。インターネット通販にもいろいろな種類のローカカオパウダーが並んでおり、手軽に購入することができます。

余分な添加物なし!ローチョコレートを作ってみよう

ローカカオパウダーの活用法として、まずおすすめしたいのが「ローチョコレート」です。ローカカオパウダーの他に用意するのは、ココナッツオイルとメープルシロップ、自然塩少々です。熱を加えて溶かしたココナッツオイルに、全ての材料を入れて混ぜ、冷蔵庫で固めます。美味しくて身体にやさしいチョコレートが、あっという間にできあがり!

一般的なチョコレートとは異なり、乳製品や白砂糖、添加物などを使わずに作れるのも、食生活や健康に意識の高い方にとっては大きな魅力です。

ローカカオパウダーの簡単な活用法とは?
ローカカオパウダーは、熱を加えていない、もしくは低温で加工されているのが大きな特徴です。そのため、ローカカオパウダーを使う際には加熱しない、または、加熱する場合でも最小限にすることがポイントです。

例えば、バナナやりんごなどの果物と組み合わせて「ローカカオ入りスムージー」にするのも、おすすめです。もし「ホットココアを作りたい」という場合には、ローカカオの栄養がしっかりと摂取できるように、温め過ぎないように気を付けましょう。

栄養豊富なローカカオパウダーは、ヘルシー志向の方々を中心に注目を集めています。消費者に対して、その栄養価を最大限に引き出す食べ方も一緒に提案すれば、とても喜ばれることでしょう。食事に気を配って、健康を保っていきたいですね。