シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

話題の韓国料理「ヤンニョムチキン」ってどんなもの?

2021.07.12

ヤンニョムチキンとは

昨今話題の韓国料理のひとつ「ヤンニョムチキン」をご存知でしょうか。韓国料理といえば、チヂミやキムチ、サムゲタン、ビビンバなどがよく知られており、人気を集めています。

従来から人気を集める韓国フードに新しく加わったのが、ヤンニョムチキン。お弁当屋さんのメニューなどで見かけることも増えてきました。ヤンニョムチキンは、香ばしく揚げたフライドチキンにコチュジャンやにんにくなど使った調味料を絡めて甘辛く味付けをした肉料理です。辛さが抑えめなので、子どもにも好評です。本場韓国でもよく食べられており、国民食とも呼ばれているのだとか。

ヤンニョムチキンの人気が沸騰した理由は、韓国ドラマによるものとされています。韓国ドラマのなかに主人公たちがヤンニョムチキンを食べるシーンがあり、これが火付け役になりました。

ちなみに、ヤンニョムチキンを作る際に、鶏肉であればどんな部位でも使用できます。鶏もも肉や鶏むね肉、手羽先なども使うことができます。また、もともとのレシピでは揚げて作りますが、多めの油で焼いて作ることもできます。

ヤンニョムチキンを作ってみよう

では、さっそくヤンニョムチキンを作ってみましょう。基本的な作り方は、鶏肉に下味を付ける、油で揚げる、調味料を絡めるという3ステップです。

まず、鶏肉にしょうがや酒、塩などを揉みこんでしばらく置き、下味を付けておきます。その後、鍋にたっぷりの油を入れて熱し、鶏肉を香ばしく揚げます。そして、鍋で温めておいたタレに揚げた鶏肉を入れて、コチュジャン・にんにく・酒・しょうゆ・砂糖・酢などの入った調味料を絡めます。調味料は、いろいろなレシピがあるので、食べる人の好みに合わせてアレンジするのも良いですね。

ヤンニョムチキンは、ビールとの相性が抜群です。しっかりと味が付いておりボリュームがあるので、若者や育ち盛りの子どもも喜ぶこと間違いなしです! 海外旅行にはなかなか行けなくなりつつある今、手軽に作れる韓国料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。