シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

どんどん進化中のスプラウト!その人気の理由とは?

2021.08.02

スプラウトとは?

美と健康に意識の高い人たちの間で、昨今人気を集めているスプラウト。スプラウトとは、豆類や野菜の種子を発芽させた「新芽」のことです。よく知られているものとしては、ブロッコリースプラウトや豆苗、カイワレ大根などがあります。スーパーなどでもさまざまな種類を見かけるようになりました。

 

スプラウトが人気を集める主な理由は大きく3つあります。

・栄養価が高い

スプラウトに含まれるビタミンやミネラルなどの栄養分は、成長した野菜よりも多いといわれています。このことから、別名「天然のサプリメント」とも呼ばれています。

・食べやすい

スプラウトは、生のまま食べることができ、料理の仕上げに添えるのもよく合います。調理の手間が少ないことから、忙しい時にも重宝する食材です。

・価格が安定している

スプラウトは室内で水耕栽培などにより育てることができます。気候などの影響を受けることが少なく、収穫量が安定しています。そのため、野菜の値段が高騰しているような時でも、平常時と変わらない価格帯で購入することができます。

また、ブロッコリースプラウトには「スルフォラファン」という成分が高濃度に含まれています。この成分は、1997年にアメリカで「がんの予防効果がある」という研究結果が発表され、注目を集めています。

 

スプラウトのおすすめの食べ方

スプラウトの基本的な食べ方は、生で食べることです。たとえば、ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンは、加熱するよりも生食のほうが効率よく栄養を摂取できるとされています。また、カイワレ大根は、加熱すると苦味が出やすいので、生食に向いています。

スプラウトは脂質と一緒に摂取することで、カロテンなどの栄養の吸収効率が高まるとされています。サラダなどにスプラウトを使う場合は、上質なオリーブオイルなどをかけて食べてみてはいかがでしょうか。

スプラウトは乾燥に弱く、鮮度が落ちやすい野菜のひとつです。スーパーなどでスプラウトを購入したら、2~3日程度で食べ切るようにしましょう。使い切れない場合は、スプラウトのスポンジを湿らせて

冷蔵庫で保存すれば、1週間程度はおいしく食べられます。

栄養が豊富で手軽に食べられる野菜、スプラウト。スプラウトを上手に活用して、健やかに過ごしたいですね。