シェアシマが発信する「食品開発者のための専門メディア」
業界情報や製品・サービス紹介などの食にまつわる情報をお届け!

menu icon

人気のタグはこちら

“加工食品” タグの記事一覧

NEW 2022.11.24

知らないとまずい?!タンパク質危機。20XX年までに肉や魚が足りなくなる?

地球の人口増加や環境問題により、食肉などのタンパク質が不足するのが「タンパク質危機」です。私たちの食卓に影響するかもしれない世界規模での課題であるにもかかわらず、一般にはそれほど広く認知されていません。こちらの記事では、タンパク質危機とはどのような問題かを解説すると共に、タンパク質危機を避けるための4つの選択肢について説明します。タンパク質危機という問題が生じている理由から取りうる対応策までを紹介し、プラントベースフードなどがにわかに注目を浴びている背景をお伝えしていきます。 タンパク質危機(タンパク質クライシス)とは タンパク質危機は、世界人口の急速な増加に由来する問題です。まずはその背景的な事情からみていきましょう。 少子化真っ只中の日本。でも世界の人口は? 日本では、出生率の低下に伴い若年層の人口が減少する「少子化」が急速に進んでいます。そのためあまり実感がわきませんが、一方で世界の人口は増え続けている状況です。国連の調査によれば、世界の人口は現在約80億人であるところ、2030年には約85億人、2050年には約98億人、2100年には約112億人になると推定されています。 2030年までにタンパク源が足りなくなる恐れ 世界規模での人口増加に伴って、近い将来、牛や豚、鶏などの畜産によるタンパク質が不足すると予測されています。この予測は「タンパク質危機」と呼ばれていて、欧米諸国を中心に話題になっています。現状のままだと早ければ2025年から2030年ごろまでに需要と供給のバランスが崩れ始めると言われています。 人間の身体を構成するのは、水分が約60%、タンパク質が約15~20%とされています。つまり、タンパク質は水分を除いて体の重量の約半分を構成する、生きていく上で大切な栄養素です。欧米では「プロテインチャレンジ2040」と題したコンソーシアムが立ち上がり、その中から複数のプロジェクトが始動しています。タンパク質危機をどう乗り越えていくのかは、人類が生きていく上で極めて重要な課題です。 タンパク質危機を避けるための4つの選択肢 タンパク質危機を回避するために、世界中でさまざまな検討が行われています。ここでは、その中から代替肉と培養肉、昆虫食、藻類という4つの選択肢について解説します。 代替肉 代替肉とは、牛肉や豚肉、鶏肉などの動物の肉の代わりに、植物性原料で作られた「肉のような食材」のことです。欧米諸国を中心とした健康への意識の高まりがきっかけで広がったとされていて、別名「プラントベースミート」と呼ばれることもあります。 代替肉の素材として最も有名なものは、大豆が主原料の「大豆ミート」でしょう。有名ハンバーガー店やコーヒーチェーンでも大豆ミートを使ったメニューが登場し、話題になっています。このほか、ひよこ豆、レンズ豆といった豆類も、代替肉の素材として注目されています。最近では、エノキタケを使った新しい代替肉「エノキート」も登場するなど、さまざまな研究・開発が進められています。 培養肉 培養肉は、牛などの動物から取った少量の細胞を、再生医療の技術により体外で増やして作られます。プラントベースの代替肉とは異なり「本物の肉を使った代用品」です。従来の食肉の生産方法と比べて、飼育・繁殖する過程における動物へのストレスや環境への負荷が少ないとされています。こうした特徴から、別名「クリーンミート」と呼ばれることもあります。 培養肉は、2013年にオランダの研究者が培養ミンチ肉を作ったのがその始まりです。日本でも培養肉の研究が進められていて、2019年には世界で初めてサイコロステーキ状の培養肉を作ることに成功しました。大きな肉を作るための技術の開発など乗り越えなくてはならないハードルが多いものの、持続可能な食材という意味で期待が寄せられています。 昆虫食 昆虫食とは、コオロギなどの昆虫を原料にした食品のことです。大豆ミートなどのプラントベースフードは植物性のタンパク質しか得られないのに対して、昆虫食の場合、肉や魚と同様、必須アミノ酸である動物性タンパク質を得ることができます、また、昆虫食は飼育・加工に必要なスペースや資源が最小限で済み、環境負荷が低いというメリットもあります。 日本にも貴重なタンパク源として昆虫を食べる地域の文化が残っていますが、世界で食べられている昆虫は1900種類にも及ぶとされ、アジアやアフリカ、中南米を中心に昆虫を食べる食文化が見られます。昆虫食には食品の安全性や見た目への抵抗感といった課題があるものの、環境負荷の少ないサステナブルな食材として注目を集めています。 藻類 細胞分裂をして増殖する藻類はタンパク質含有量が50~75%であり、新たなタンパク質源としての可能性を持っています。藻類は良質なタンパク質だけでなく、炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれています。現在市場に流通しているのはタンパク質が豊富に含まれるクロレラやスピルリナで、藻類をそのまま乾燥させて粉末状にしたものが主流です。 藻類は栄養価が豊富であるものの、藻類を乾燥した粉末は独特の匂いがあることや、藻類バイオマスの生産コストが肉や大豆に比べて価格が高いことなどから、タンパク質源としてはこれまで積極的に利用されていませんでした。しかし、近い将来に訪れるとされるタンパク質危機を前に、藻類の利活用が見直され始めています。 まとめ 世界の人口増加に伴って、近い将来訪れると言われているタンパク質危機。この記事では、タンパク質危機を回避するために私たちが取りうる選択肢として、代替肉、培養肉、昆虫食、藻類の4つを紹介しました。食品としての安全性や抵抗感、生産コストなど、それぞれに乗り越えるべき障壁はありますが、タンパク質危機を避けるために、世界中でさまざまな研究・開発が行われています。これまでの常識にとらわれない、新しい食の選択肢が求められていると言えそうです。
知らないとまずい?!タンパク質危機。20XX年までに肉や魚が足りなくなる?
NEW 2022.11.17

代替肉とはどんな肉?大豆やきのこなど、原材料別に特徴を解説

世界中で「代替肉」のブームが到来しています。代替肉とは、その名前の示す通り、牛肉や豚肉、鶏肉などの動物の肉の代わりに、植物性原料で作られた「まるで肉のような食材」のことです。 では実際に、代替肉はどのような素材から作られ、どのように利用されているのでしょうか。この記事では、代替肉の定義を確認した上で、代替肉の原材料や原材料別の使用例について解説します。この記事を読むことで、代替肉の全体像を把握し、代替肉は具体的にどのようなものであるかを理解していただけます。 プラントベースミートと呼ばれることも 代替肉は、欧米諸国を中心とした健康への意識の高まりがきっかけで広がったとされています。代替肉は地球が抱える環境問題の解決や世界の人口増加に対する食料不足への対策、食の多様性への対応という側面においても大きな意味を持つと言われています。 代替肉の素材として最も有名なものは、大豆が主原料の「大豆ミート」でしょう。このほか、ひよこ豆、レンズ豆といった豆類も、代替肉の素材として注目されています。最近では、エノキタケを使った新しい代替肉「エノキート」も登場しました。いずれも「植物由来の肉」であることから、英語ではプラントベースミートと呼ばれています。 フェイクミート、オルタナティブミートとはどう違う? 代替肉はプラントベースミート以外に、フェイク(偽物の)ミートやオルタナティブ(代替の)ミートと訳されることもあります。呼び方はそれぞれ異なるものの、いずれも動物の肉に見た目や風味を似せた、植物性原料から作られた食材を意味しています。代替肉のどのような特徴を強調したいのかによって、フェイクミートやオルタナティブミート、プラントベースミートという言葉が使い分けされているようです。 大豆ミート:代替肉の定番でバリエーション豊富 大豆ミートとは 大豆ミートは、その名前の通り大豆で作られた代替肉のことです。ソイミートや大豆肉と呼ばれることもあります。大豆は別名「畑の肉」と呼ばれるほど栄養が豊富で、良質なタンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルも多く含有しています。 大豆ミートは代替肉の定番であり商品の数も多く、最近はスーパーマーケットやコンビニエンスストアで見かける機会も増えました。 大豆ミートは水やお湯などで戻してから利用する「乾燥タイプ」が主流ですが、すぐに使える「レトルトタイプ」や「冷凍タイプ」もあります。また、形状は主に「ミンチタイプ」「フィレタイプ」「ブロックタイプ」という3種類で、用途に応じて使い分けできます。 あの有名ハンバーガー店やコーヒーチェーンでも 大豆ミートの需要の高まりを受けて、大豆ミートをメニューに導入する飲食店も増えています。大手ハンバーガーチェーン「モスバーガー」では「ソイパティシリーズ」と題して、大豆ミートを使ったハンバーガーのラインアップが登場しています。 また、大手コーヒーチェーン「スターバックス」はサマーシーズン第2弾として“Yori Dori Midori”をテーマにして、プラントベースという選択肢を提案。新しく加わったメニューのひとつ「スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン」では、肉の代わりに大豆を使ったソイパティを使用しています。 ひよこ豆の代替肉:味のクセが少なく使いやすい ひよこ豆とは ひよこ豆は大豆と同じくらいの大きさの丸い豆です。アジア西部が原産で、インドや欧米諸国、中近東などでは一般的によく流通しています。タンパク質が多く食物繊維が豊富で脂肪分が少ないことから、少し前から食肉に代わるヘルシーな食材として話題を集めています。 ひよこ豆は日本では馴染みの薄い豆ですが、味にクセが少ないため食べやすいのが特徴です。乾燥した状態の豆は水で戻して煮る必要がありますが、水煮されたレトルトタイプを使えば、手軽に利用できます。 使用例:カレーや揚げ物、おやつにも ひよこ豆の生産量はインドが世界一で、ベジタリアンの多いインドではカレーの具材に使われることも多く、日常的に食べられています。インドでは、ひよこ豆の外側の皮を取り除いて割った豆を「ダール」と呼び、カレーにもよく利用されています。また、ひよこ豆を粉末にした「ベサン粉」は、インド風天ぷら「パコラ」をはじめ、おやつや軽食にも用いられています。 この他にひよこ豆を使った料理としては、ひよこ豆のペースト「フムス」やひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」も有名です。 レンズ豆の代替肉:ひき肉代わりとして使える レンズ豆とは レンズ豆は、レンズのように平たい形状をしています。レンズ豆には緑色やオレンジ色、褐色などさまざまな色があり、3~6ミリ程度と非常に小さいことも特徴です。日本ではあまり知られていない豆ですが、欧州などでは日常的に利用されていて、特にヴィーガンやベジタリアンの人たちに親しまれています。 レンズ豆は「世界五大健康食品」の一つに数えられていて、ビタミンB群やタンパク質、鉄分、食物繊維を多く含有しています。特に、皮付きの茶色のレンズ豆には100グラム中に9.4ミリグラムの鉄分が含まれていて、これは大豆の含有量よりも多いと言われています。 使用例:カレーや煮込み料理、サラダに レンズ豆はインドやネパールではカレーの具材として、イタリアやフランスなどの国では煮込み料理やサラダなどによく使われています。代替肉としての使い方として、レンズ豆は粒が小さいので、ひき肉のような感覚で利用することができます。例えば、ハンバーグを作る際にレンズ豆で代用する方法があります。 レンズ豆には特有の匂いがあるので、気になる場合は、スパイスを加えたり濃い味付けをしたりするのがおすすめです。レンズ豆は水を吸収しやすいため、あらかじめ水で戻す必要がなく、料理にそのまま使うことができるのも魅力です。 エノキート:キノコの旨味でおいしさ追求 エノキートとは エノキートとは、エノキタケとミートを組み合わせた名前です。エノキートはエノキタケを主原料として作られた代替肉で、農業法人である株式会社小池えのき(以下、小池えのき)によって開発されました。小池えのきの本社がある長野県中野市は、日本最大のきのこの生産地として知られ、エノキタケの生産量は全国の約4割を占めます。地元の食材を使った、新しいタイプの代替肉として注目を集めています。 エノキートには、発芽大豆から作られた大豆ミート「ミラクルミート(DAIZ)」を使用しています。ミラクルミートには、大豆独特のくさみがほとんどありません。ミラクルミートにはうまみ成分「グルタミン酸」が含まれていて、エノキタケのグアニル酸を組み合わせることでうまみが格段にアップし、動物の肉に劣らない独特のうまみが実現できます。 使用例:ハンバーグ エノキートを使った代表的な料理は、ハンバーグです。原材料は、エノキタケとタマネギ、大豆ミート、パン粉、調味料。原材料の半分以上が、エノキタケとタマネギです。5ミリ程度のみじん切りにしたエノキタケを使用することで、肉によく似た食感が生まれます。エノキタケは加熱すると独特のぬめりが出るため、つなぎの代わりになるという点からハンバーグに使うのに適しています。 エノキートのハンバーグは合いびき肉を使った通常のものに比べて、脂質やカロリーが少なく食物繊維が多いとされています。大豆ミートを使用しているため、タンパク質の量は通常のハンバーグとほとんど変わりません。ヘルシーでありながらタンパク質がしっかり摂取できるので、ベジタリアンやヴィーガンの人たちだけでなく、健康への意識が高い人にも支持されています。 まとめ 世界中で需要が高まっている、代替肉。代替肉と一口に言ってもその種類は多く、今回紹介した4種類以外にもさまざまなタイプがあります。 代替肉には私たちの健康維持や地球の環境保全につながるメリットがある一方で、原材料の調達や製造プロセス次第では、環境に負荷を与える可能性もあると言われています。今後、こうしたデメリットにどのように対応していくのかが課題でしょう。代替肉の分野は成長過程にあり、これからの展開に注目したいです。
代替肉とはどんな肉?大豆やきのこなど、原材料別に特徴を解説
2022.10.28

インドネシアのハラル認証BPJPHとは【食品ハラルビジネス進化論〜ハラル認証原料編vol.7】

こんにちは、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。10月は記録的な円安・原料高騰と原料メーカーにとっては暗く厳しい話題が多い1か月となりました。一方、明るい話題としては、個人向けのインバウンド解禁と共に外国人旅行客が増えてきました。対応に追われる事業者も多いと思いますが、人手不足もまた深刻化しています。まずは足元の原料価格の安定を期待しつつ、新商品開発(?!)または円安を活用した輸出進出にもチャレンジしていきたいものです。 今回は、インドネシアのハラル(ハラール)認証「BPJPH」について解説していきます。インドネシアのハラル認証を学ぶと、ハラル認証ビジネスの本質が見えてきます。 2024年問題勃発?!インドネシアのハラル認証が大きく変わる インドネシアのハラル認証制度はジョコ大統領が就任した2014年から大きく動き出しました。延期・移行期間を経て、2024年には完全実施されると公式に政府コメントが出ています。 では、現在のハラル認証機関・監査機関などはどうなるのか? LPPOM MUI(インドネシアウラマー評議会の食品・医薬品・化粧品研究所)などは認証機関から監査のみの団体になると言われています(LPPOM MUIを含めて3団体程度)。したがって認証を発行するのは、国の機関であるBPJPHのみになります。 もう一つが、マレーシアが推進してきたハラル認証のアライアンス制度であり、世界中の国の機関や団体と締結して普及させてきた「相互認証制度」をインドネシアBPJPHでは基本的に用いない、としています。そこでインドネシアはハラル品には認証取得を、ハラル品ではないものはハラルでないことを記載することが必要になります。 【参考】ハラル・ジャパン協会ホームページ 日本と海外のハラル認証機関 [caption id="attachment_2518" align="alignnone" width="512"] BPJPHロゴ商品[/caption] BPJPHでハラル認証は「標準装備」に まずは原料について。今後ハラル認証は標準装備になるような予感がします。前回もお話しましたが、食品・健康食品だけでなく、「肌につけるもの」の分野に当たるハラル製品は今、インドネシアで大きく進化しようとしています。ハラル化粧品の分野は、インドネシアで現在、多くの原材料にハラル認証が要求される分野のひとつでもあります。 「身に着けるもの」である衣料品のハラル認証も、インドネシアで大きく変わろうとしています。例えば、紙おむつ類はインドネシアではほとんどハラル認証がついています。おしりふき、粉ミルクといったベビー用品には特に多いのが特徴です。 その他、冷蔵庫・テレビ・眼鏡・綿棒・浄水器・リップクリーム・目薬など、多くの関連商品にもハラル認証がついて販売されています。こうした新種のハラル認証商品は特にインドネシアで増えていて、必然的に原料にもハラル認証、ハラル性を要求されます。 また最近では、飲食チェーンの農林水産品の原料にハラル認証を要求されるところが増えつつあります。 【参考】ハラル・ジャパン協会ホームページ 【速報】インドネシアハラル認証BPJPHのロゴがついに決定!! [caption id="attachment_2519" align="alignnone" width="345"] BPJPHの元気寿司[/caption] 次回は原材料の「国内ハラルマーケット分析」について解説したいと考えます。11月第4金曜日を楽しみにお待ちください。2022年も残り2か月ですが、引き続きよろしくお願いいたします。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)
インドネシアのハラル認証BPJPHとは【食品ハラルビジネス進化論〜ハラル認証原料編vol.7】
2022.09.23

ハラル認証の対象商品とは【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.6】

こんにちは、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。9月は台風シーズンです。日本列島に毎年いくつかの台風が上陸して大きな影響が出ます。日本は梅雨前線が停滞したり台風の通り道だったりしますが、おいしい水や農作物など恵みもあります、そんな島国ニッポンの原料を世界に発信していきたいですね? 今回は第6回となり、全体の折り返しになりますが、よろしくお願いします。シルバーウィーク中の皆さんも多いと思いますが、夏の疲れをしっかり取って、リフレッシュしてください。そして食欲の秋ですから、全国のおいしいものも食べてください!! 今回は「ハラル(ハラール)認証の対象商品は?」を解説していきます。イスラム諸国でも国によって対象商品が違うことをまずは理解してください。 時代と共に変わるハラル認証の対象商品 イスラム教が誕生して約1400年、ハラル認証ができて約60年ですから、時代によりハラルの対象範囲が違うことは理解できると思います。 また、昔はなかったけれど今あるモノやサービスについては常にハラル性が議論されています。例えば、遺伝子組み換え商品はハラル?それともハラルではない?はたまた、携帯電話の電磁波は?と、ハラル認証は時代によって変化し、進化するものだと考えるといいと思います。ただし、畜肉が一丁目一番地であることはイスラム諸国共通で変わりません。 ハラル認証のメインは「口に入れるもの」、つまり食べ物です。「食品・健康食品」などがメインに展開されています。そして、その次に来るのが「肌につけるもの」。化粧品や生活用品などの製品群になります。最後に、肌着などの「身に着けるもの」。体に触れるハブラシや製品のパッケージ、包装なども対象になると言われています。そうした完成品に使われる原材料は、今後ますますハラル認証の取得を要求されることが多くなってくると考えられます。 前回解説した東南アジア、南西アジア、そして中東の一部の国が主な対象で、特にマレーシア、シンガポール、インドネシアを筆頭に、タイ、ベトナム、フィリピンでもハラル認証が必要とされています。 インドネシアやマレーシアで広がるハラル認証商品 インドネシアやマレーシアのハラル認証商品の例を見てみましょう。この2か国では従来のハラル認証商品(畜肉、調味料、加工食品など)に加え、こんなものまでハラル認証が必要なの?と思えるモノにまで、ハラル認証商品が広がっています。ある意味、新種ともいえるハラル認証がモノ・サービスの分野で、さまざまなパターンで増加しているのです。 「口に入れるもの」の食品では、最近は農水産物の一次加工品にもハラル認証があります。例えば、米、牛乳、卵、キノコの一次加工品のほか、リンゴジュース、カットした魚のフィレなどがあります。穀物・果物・野菜・水産品のそのものはそもそもハラルであるとされますが、ハラル認証工場で使用する場合の原材料としてハラル認証が求められることが増えてきました。 「肌につけるもの」の分野では、ハラル化粧品は今、インドネシアで大きく進化しようとしています。ハラル化粧品の分野は現在、インドネシアのトップランナーで、多くの原材料にハラル認証が要求されるようになっています。 「身に着けるもの」である衣料品のハラル認証も、インドネシアで大きく進化しています。例えば、紙おむつの類はインドネシアではほとんどハラル認証がついています。おしりふき、粉ミルクといったベビー用品には特に多いのが特徴です。 その他、冷蔵庫、テレビ、めがね、綿棒、浄水器、リップクリーム、目薬など、多くの身近な商品にハラル認証がつくようになりました。こうした新種のハラル認証商品はインドネシア、マレーシアなどハラル認証先進国に多いような気がしますが、国により大きく違うのが特徴です。 次回は原材料の「インドネシアハラル(ハラール)認証BPJPHは」について解説したいと考えます。10月の第4金曜日を楽しみにしてください。引き続きよろしくお願いいたします。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)
ハラル認証の対象商品とは【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.6】
2022.08.26

ハラル認証が有効な国、そうでない国【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.5】

こんにちは、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。残暑お見舞い申し上げます。といってもまだまだ暑い日が続きます。今回は第5回になりますがよろしくお願いします。夏休みがある人もない人も、今年は規制が少ない夏だったと思います。コロナが拡大傾向で第7波も警戒水準を超えて心配ですが、「アフターウィズコロナの時代」を見据えて、前向きに国内、海外を含めたマルチバンド対応にシフトしておきたいものです。 今回は「ハラル(ハラール)認証が有効な国、でない国」を解説していきます。ハラルビジネスにはハラル認証を使う方法と、使わない方法があることは以前に学んだと思います。そのハラル認証が有効な国、有効ではない国があることを今回はもう少し具体的にお話したいと思います。 ハラル認証が「有効な国」はどこ ハラル認証が有効なイスラム市場の国は多くありますが、やはり、東南アジア、南西アジア、そして中東の一部の国が有効と言われています。特に肉由来や原材料そのものにハラル認証が必要とされ、イスラム市場へ輸出・進出するのに重要な要素となります。高経済成長中である東南アジア・イスラム市場のマレーシア、シンガポール、インドネシアを筆頭に、タイ、ベトナム、フィリピンでも、ハラル認証が商談で有効だとバイヤーからは話が出ます。 南西アジアのインド、パキスタン、バングラデシュ等も同じです。少し東南アジアと違いますが、総じてハラル認証は有効性があると思います。 そして中東、UAEドバイやイランなどもハラル認証制度を東南アジア同様、またはそれ以上に進化させようと躍起になっています。(ハラル認証は時代とともに状況が遷移しますので、あくまでも現時点での考察になりますので、ご理解ください。) ハラル認証が必要な国を挙げると、マレーシア、シンガポール、インドネシア等の国々を中心とした東南アジア・イスラム市場をコアに、その他東南アジア、南西アジア、中東と広がっているようです。 [caption id="attachment_2171" align="alignnone" width="300"] マレーシア、インドネシア、シンガポールのハラル認証ロゴマーク[/caption] ハラル認証が「有効でない国」はどこ アフリカ・イスラム諸国(※1)を筆頭に、中央アジア諸国(CIS諸国、※2)などの国々は、肉以外のハラル認証制度が確立していない国も多いため、幾分ハラル認証制度の普及が遅れているようです。経済の発展と比例して、多数のイスラム諸国のハラル認証制度は発達すると言われていますので、時間の問題かもしれません。 また発展途上国が多く経済的な理由から、まずは「生きるための食糧確保」が第一になっている印象もあります。今後は経済の発展と共に、ハラル認証制度が普及するかもしれません。人口爆発のエリアでもありますので、今後の動向に注目したいところです。 ※1:アフリカ・イスラム諸国(市場)はアルジェリア、イエメン、ウガンダ、エジプト、オマーン、ガイアナ、カタール、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、コートジボワール、コモロ、シエラレオネ、ジブチ、スーダン、スリナム、セネガル、チャド、チュニジア、トーゴ、ナイジェリア、ブルキナファソ、ベナン、マリ、モザンビーク、モーリタニア、モロッコ、リビア、中央アフリカなど ※2:CIS諸国とは、正式加盟国はロシア・モルドバ・アゼルバイジャン・ベラルーシ・カザフスタン・アルメニア・ウズベキスタン・キルギス・タジキスタンの9か国。 トルクメニスタンが準加盟。 独立国家共同体 [caption id="attachment_2172" align="alignnone" width="300"] ハラル認証の肉[/caption] ハラルビジネスを学習して柔軟に対応する 要は「郷に入れば郷に従う」理論です。輸出・進出のルールは、簡単に言えば1か国1ルールです。アウェイでの戦いは相手国のやり方(ルール)で柔軟に対応する。ハラル認証がいる場合といらない場合、そして数か国で共有する場合としない場合など、準備しておくことがとても重要になります。この準備がハラルビジネスの社員研修や可能性診断、認証団体選定などになるかもしれません。 次回の6回目は原材料の「ハラル認証の対象商品は?」を解説したいと考えます。9月第4金曜日を楽しみにしてください。少しだけ朝夕は秋を感じる場面もちらほら。季節は秋に向かっています。引き続き、よろしくお願いいたします。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)   シェアシマ ハラル特集:こちら  
ハラル認証が有効な国、そうでない国【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.5】
2022.08.09

えのき生産者が開発!新しい代替肉「エノキ―ト」って何?

さまざまな種類の代替肉が登場する中で、えのきたけ生産者が開発した「エノキ―ト」が話題です。今回は、エノキートの原材料や食べ方と共に、エノキートの魅力について解説します。 えのきが主原料、エノキートのハンバーグ エノキート(えのきたけ+ミート)は食肉を使わずに、えのきたけを主原料として作られた代替肉です。農業法人である株式会社小池えのき(以下、小池えのき)によって開発されました。小池えのきの本社がある長野県中野市は、日本最大のきのこの生産地として知られ、えのきたけの生産量は全国の約4割を占めます。地元の食材を使った、新しいタイプの代替肉として注目を集めています。 エノキートを材料とするハンバーグは、えのきたけと玉ねぎ、大豆ミート、パン粉、調味料で作られます。原材料の半分以上が、えのきたけと玉ねぎです。5ミリ程度のみじん切りにしたえのきたけを使用することで、肉によく似た食感が生まれます。えのきたけは加熱すると独特のぬめりが出るため、つなぎの代わりになるという点からハンバーグに使うにはピッタリというわけです。 エノキートには、発芽大豆から作られた大豆ミート「ミラクルミート(DAIZ)」を使用しています。ミラクルミートには、大豆独特のくさみがほとんどありません。ミラクルミートに含まれるうまみ成分「グルタミン酸」とえのきたけのグアニル酸を組み合わせることで、うまみが格段にアップします。このように原材料の加工や選定に工夫をこ凝らすことによって、肉や卵などの動物性の素材を使わなくても、おいしいハンバーグを作ることができるのです。 エノキートのハンバーグは合いびき肉を使った通常のものに比べて、脂質やカロリーが少なく食物繊維が多いそうです。大豆ミートを使用しているため、タンパク質の量は通常のハンバーグとほとんど変わりません。ヘルシーでありながらタンパク質がしっかり摂取できるので、ベジタリアンやヴィーガンの人たちだけでなく、健康への意識が高い人にもおすすめと言えるでしょう。 おいしさの決め手は食感と3種類のソース エノキートのハンバーグが支持される理由は、まだまだあります。そのひとつが、食感へのこだわりです。えのきたけは水分量が多く独特の香りがあるため、大量に使用すると食感が悪くなったり、ハンバーグの風味を損ねたりすることがあります。こうした欠点を克服するべく、2年以上の開発期間を経て、えのきたけの使用量の黄金比を発見。おいしさを追求して試行錯誤を繰り返した結果、商品化に至りました。 ハンバーグのパティと併行して、「デミソース」「チリトマトソース」「てりやき」という3種類のソースも開発されました。温めるだけで食べられるという手軽さだけでなく、食べ比べをする楽しさも魅力的です。 2021年11月に新潟市で開催された「フードメッセinにいがた2021」では、エノキートは初登場ながら「準グランプリ」を受賞。代替肉への関心が高まっている昨今、エノキートの今後の展開に注目が集まっています。  
えのき生産者が開発!新しい代替肉「エノキ―ト」って何?
2022.07.29

ハラル認証がいるハラルビジネス、いらないハラルビジネス【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.4】

こんにちは、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。今年は暑い日が続いた後で雨の日が続いたりと、梅雨明けと梅雨時期がテレコになったような「異常気象」ですが、その異常が通常になることがとても怖いです。コロナ禍も含め、新しい課題の原料高、資源高、さらには燃料高などがありますが、人間の叡智で何とか乗り越えていきたいものです。 今回は「ハラル認証がいるハラルビジネス、いらないハラルビジネス」を解説していきます。ハラルビジネスに取り組むには大きく2通りの方法があります。一つはハラル(ハラール)認証を取得して対応する方法、もう一つはイスラム教やハラルなどをきちんと学び、原材料成分や扱い方で対応する方法です。今回はこのことについて具体的にお話していきます。 ハラル認証取得は「パスポート」⁈ ハラル認証が必要なハラルビジネスは、多くの原材料メーカー様が直面している、現在進行形の課題です。イスラム諸国のバイヤー等にハラル認証取得を要求され、指定のハラル認証を取得して、輸出します。日本では原材料メーカーのハラル認証取得はここからスタートしたといっても過言ではありません。 最近は高い経済成長の東南アジアのイスラム市場で、マレーシア、シンガポール、インドネシアを筆頭に、タイ、ベトナム、フィリピンからもハラル認証原材料の引き合いが多いと思います。今後もこの傾向は続き、ハラル認証を取得しての輸出も増えますが、現地製造のために海外進出する企業も並行して増えていくと見ています。輸出するものか?現地で製造するものか?の種分けの時代に入ったと考えられます。 エビデンスハラル(成分ハラル)の有効性 ハラル認証がいらないハラルビジネスでは、ハラル認証を取得してはいないが、「原材料はハラルですよ」「作っている工場やラインはこんな状況ですよ」ということをバイヤーと確認しながら輸出を進める、いわゆる「エビデンスハラル(成分ハラル)」という手法があります。 海外へ輸出するには、原材料を輸出したい国の「輸出可否」をそれぞれ確認する必要があります。原材料の詳細スペックを確認する必要があるので、事前に社内の研修やセミナーでイスラム教ないしはハラルの基本を学習しておけば、プラスアルファで「エビデンスハラル(成分ハラル)」を確認することができます。その情報を商談でバイヤーに伝えることで、ハラル認証は取得していないが、実質ハラル原料だから使用可能だったり、マレーシアやインドネシアなどで製造するハラル認証食品の原料として扱われたりします。 インバウンド対応はソフトに 国内のインバウンド対応に目を向けると、これからはアフターコロナ時代に入ります。日本に働きに来る外国人、学びに来る外国人、そして遊びに来る外国人はこれからもどんどん増えます。しかし、日本は非イスラム教の国ですから、本格的なイスラム教対応は難しく、国内で展開される手法の多くは、ハラル認証に頼らないマーケティングになると考えられます。ただし、素材や物にもよります。畜肉そのもの、または畜肉由来、油脂及び油脂由来などの原材料には、日本国内であってもハラル認証取得が有効な場合がありますので、対応を準備しておくといいと思います。国内は基本的な対応を学べば、ハラル認証に頼らない方法で問題ないと考えています。 次回は原材料の「ハラル認証が有効な国、そうでない国」について解説したいと考えます。8月の第4金曜日を楽しみにしていてください。また、夏バテや熱中症にも留意ください。引き続き、よろしくお願いいたします。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)   シェアシマ ハラル特集:こちら
ハラル認証がいるハラルビジネス、いらないハラルビジネス【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.4】
2022.07.26

大豆ミートに代わる食卓の新定番「大豆チップス」のポテンシャル

大豆を主原料として作られる、大豆チップス。植物性の素材から作られているため、グルテンを含まない「グルテンフリー」が基本で、動物性の食材を控えている人達も安心して食べられます。低糖質でタンパク質が多く、ヘルシーなおやつとして人気を集めています。大豆チップスの魅力から簡単なアレンジ方法までを紹介します。 現代人に不足しがちな栄養素が豊富 大豆チップスはたんぱく質のほかに、亜鉛や鉄、マグネシウム、食物繊維などを含有しています。現代人に不足しがちな栄養素が豊富なのが人気の理由です。また、糖質が少ないのも大きな特徴です。大豆チップスの糖質量は、一般的なポテトチップスの4分の1程度とされています。 大豆チップスと一口に言っても、いろいろな種類があります。例えば、油で揚げているものと揚げていないもの(ノンフライ)、味や香りが付いているものなど。カレー味や青のり味などの味が付いたタイプは、大豆特有の匂いが和らぎ食べやすいものが多いです。 購入できる場所は、以前は自然食品店や輸入食材店、インターネット通販が主流でしたが、昨今の人気を受けて、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでも入手できるようになりました。 大豆ミートの代わりにも!簡単アレンジで食卓に 大豆チップスはそのまま食べられますが、ひと手間加えることで、さらにおいしく味わうことができます。 例えば、大豆チップスにトマトソースやサルサソース、アボガドをつぶしたものなどを添えると、おつまみや軽い食事としても楽しむことができます。味が付いていない大豆チップスか薄味のものを使うのがおすすめです。大豆ミートのような感覚で食卓に並べることができるのでご家庭でも重宝します。 こうしたアレンジを加えると、食べ方のバリエーションが広がってお客様をもてなす際にも喜ばれるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。  
大豆ミートに代わる食卓の新定番「大豆チップス」のポテンシャル
2022.07.22

すぐに捨てるのはもったいない!日本で深刻化しているフードロス問題の原因と対策

皆さんは「フードロス」や「食品ロス」という言葉を聞いたことはありますか。人が食べるために作られたはずの食品が、作りすぎや食べ残し、期限間近という理由でまだ食べることができるのに、廃棄をしてしまうことを「フードロス」といいます。国連の食糧農業機関(FAO)によれば、世界で廃棄されている食品の量は13億トンにも及びます。環境省が発表した日本における食品廃棄物は2759万トンで、そのうち本来食べられるのに捨てられてしまった食品は643万トンにも伸びります。フードロスはさまざまな影響を及ぼします。無駄に廃棄することによって、ゴミの処理コストが大幅にかかってしまったり、作っても食べない食品やその原材料を作るための多くの肥料や水が無駄になってしまい、自然環境に悪影響が出ます。また、今現在地球上で9人に1人(約8~9億人)が飢餓に苦しんでいます。もしフードロスの原因である廃棄量分を分配することができれば、飢餓に苦しむ人がいなくなるとさえ言われています。 フードロスを招く「3分の1」ルール フードロスが起こる原因は、さまざまな段階で発生しています。例えば、過剰生産した原材料の廃棄や加工段階での不良品の処分など。ところが中でも大きな原因として、「3分の1ルール」という日本の商慣習が挙げられます。3分の1ルールとは、食品を製造してから賞味期限までの3分の1の期間が経過するまでに小売企業のもとに納品できなかった食品は製造会社に返品されるというものです。この3分の1ルールが原因となって、多くの食品が廃棄されてしまっているのが現状です。他にも、パッケージの印字ミスやレストランや店舗などでの食べ残しのほか、消費者のもとで食品が賞味期限切れとなってしまうこともフードロスを発生させる原因となっています。 フードロス対策は家庭でも 最近ではフードロスをなくすための対策や改善していくための働きが増えています。日本を含む世界では、これらの事情により廃棄せざるを得なくなった食品や、規格外で販売することができなくなった食品を買い取り、インターネット上や地域イベントなどで販売することによって、無駄をなくしていく活動があります。 他にも、企業間で必要な材料、食品を必要な分だけ買い取ることにより、過剰製造や食べ残しを減らすサービスも増えています。 一般家庭でも十分フードロスをなくす対策をすることができます。食品を購入する際に、賞味期限の近いものから必要な分だけ購入し、期限が切れる前に使い切りましょう。外食の際に頼みすぎによる食べ残しを減らすだけでもだいぶ変わってきます。こうした1人1人の心掛けからフードロス改善につながっていくからです。
すぐに捨てるのはもったいない!日本で深刻化しているフードロス問題の原因と対策
2022.07.13

マクドナルドがベジタリアン対応でインド人の心をつかめた訳

米マクドナルドは1990年代にインドへ進出して以来、市場競争、経済危機、パンデミックなどを乗り越え、インドでのファーストフードの第一人者として信頼されるブランドであり続けています。インド市場におけるマクドナルドの成功のために重要な役割を果たしたのが、ブランドのローカライゼーション(地域化)でした。 ユニークで巨大な​​インドの市場に挑む 数百年におよぶユニークな食文化を持ち、人口の8割はヒンドゥー教徒であるインド人を米国風の食事様式に巻き込むのは、当初困難とされていました。 そこでマクドナルドは、それまで共通だった海外向けメニューを、潔く「インド化」します。ヒンドゥー教徒が神聖な動物として崇める牛肉のパティをやめて、鶏や羊の肉のバーガーをインド市場向けに提供。さらにまったく肉を食べない菜食主義者たちも利用できるようにと、ベジタリアンメニューを用意しました。 また、当時高価だったマクドナルド製品のインドでの市場価格をわずか25ルピー(およそ50セント)という低価格にしました。インドマクドナルドは、食材を地元から取り寄せ、物流管理をインド国内の会社に請け負わせることで、インドの中流家庭が気軽に利用できるような低価格を実現させたのです。 生産元や物流をインドに置くことは、海外からのインド進出を脅威とみなしていた、地元の政治家や社会運動家からの反対を回避することにも役立ちました。 家族との家での食事を重視し、外食は日常的でなかったインド家庭に合わせて、インドマクドナルドは、ファストフード店というより高級なファミレスというイメージを打ち出しました。清潔でゆったりした内装のほか、デリーの警察や消防と提携し、安全性をアピールしました。 他にも、それぞれの宗教観や信条を尊重していることをアピールするため、商品の包装や調理場のスタッフが着るユニフォームをベジタリアンとノンベジタリアンのものとで区別しました。そうした細やかな配慮により、インドの人々の信頼を着実に獲得していったのです。 ローカライゼーションで海外進出を成功に導く ローカライゼーションとは、製品やサービスを現地で受け入れられるように最適化することを指します。マクドナルドはこの技術を最大限に活用し、インドを含む世界100カ国以上、計4万店舗にも上る、世界最大のレストランチェーンとして成功を収めています。 どの国にも、その土地の雰囲気、食べ物、それぞれの需要や興味、関心があります。宗教的な習慣やタブーなど人にはさまざまな考え方があり、同じブランドでも国や地域によって受け入れられるかどうかには違いが生じます。こと食べ物に関していえば、世界のある地域では珍味や好物とされているものが、他の国では禁忌と見なされることが起こり得ます。 マクドナルドでは、各国にローカライズの専門チームがあり、新たな国に進出するとき、その国の文化の違いを理解し、それぞれの国の方針に従うことを心掛けています。同社が海外進出に成功してきた戦略のひとつは、ビッグマックを代表とした一貫性のあるメニューですが、地元の人々の傾向によって時にメニューを大きく変更することもいといませんでした。 多国籍フードチェーンにとって、インドの巨大な市場は魅力的でありつつ、その独特な価値観や宗教観ゆえに、ハードルの高い未開の市場でした。マクドナルドは柔軟で行き届いたローカライズを可能にすることで、インドの家庭に「家族でアメリカ風の外食を楽しむ」という新しい価値観を生み出したのです。    
マクドナルドがベジタリアン対応でインド人の心をつかめた訳
2022.07.12

健康的に脂肪を減らせる「MCTオイル(中鎖脂肪酸油)」とは

健康のために「オイル=控えめにすべきもの」という考え方から、最近は「上質なオイルを適度に活用する」ことがメディアなどで推奨されるようになりました。今回は、ココナッツオイルと並んで人気がある「MCTオイル(中鎖脂肪酸油)」の概要と家庭での活用例を紹介します。 消化の速さは通常の4倍、ダイエットにも最適 MCTオイルは、「Medium ChainTriglyceride(ミディアム チェーン トリグリセリド)」の頭文字をとったもので、日本語では中鎖脂肪酸油と呼ばれます。ココナッツオイルやパームオイルに含まれる「中鎖脂肪酸油」だけを精製して作られます。 オリーブオイルなどの植物油やバターなどの動物性油脂に含まれる分子量が大きい「長鎖脂肪酸」に対して、中鎖脂肪酸は分子の長さが約半分とされています。このため、消化・吸収・分解がされやすく、素早くエネルギーになります。そのスピードは長鎖脂肪酸と比較すると約4倍とも言われ、体脂肪としても蓄積されにくいとされています。また、長鎖脂肪酸とは消化経路が異なっており、肝臓で分解・吸収されるのも大きな特徴です。 MCTオイルは、昨今話題の「ケトジェニックダイエット」に利用されることも多いオイルです。ケトジェニックダイエットとは、糖質の量を減らし、その代わりに良質なタンパク質や脂質を摂取することで、脂肪の燃焼を促すというもの。エネルギーを効率よく摂取でき体脂肪として溜まりにくいので、ダイエット中にも適したオイルです。 家庭での活用広がるMCTオイル MCTオイルは無味無臭なので、飲み物や料理の味を損ねません。コーヒーや紅茶、スムージー、ヨーグルト、納豆、サラダ、スープなど、普段の飲み物や料理に加えて、無理なく摂取することができます。アスリートの間では、MCTオイルとプロテインを混ぜたドリンクも人気です。 MCTオイルは一度で大量に摂るのではなく、一日あたり小さじ1~大さじ1を目安に何回かに分けて食べるようにするのがおすすめです。摂り過ぎると、腹痛や胃もたれを起こす場合もあるので、初めての人は少量から始めるようにしましょう。 ひとつ注意したい点として、MCTオイルは加熱には向かないということです。発煙点が低いので、炒めものや揚げものには向いていません。 中鎖脂肪酸は以前から、エネルギーを必要とする人たちの栄養補給として、医療の現場などでも長い間利用されてきました。最近では、糖質に比べて効率よくカロリーが摂取できることから、食が細い人や高齢者にも支持されています。  
健康的に脂肪を減らせる「MCTオイル(中鎖脂肪酸油)」とは
2022.06.24

ハラル認証取得の基本を学ぶ【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.3】

こんにちは、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。6月中旬、マレーシア、シンガポールに2年ぶりに出張に行きました。現地で見て聞いて、食品原材料のハラル(ハラール)ビジネスはますます盛んになると確信を持ちました。3回目となるこちらの回では、本丸のハラル認証について解説します。 国際認証のハラル認証に世界統一基準がない!? ハラル認証は「国際認証のひとつ」ですが、世界統一基準がありません。世界中に350以上のハラル認証団体(機関)が存在しています。国が運営する機関から、各種団体、株式会社、個人が運営する団体まで、さまざまです。この多くのハラル認証機関・団体等々の中から、自社の目的に合わせて選ぶ必要があることを、まずは念頭に置いてください。 特に日本はイスラム教徒の国ではないことから、ハラル認証団体は許認可団体ではありません。したがって輸出国、製品、目的により、話の前提となるハラル認証の有無から、取得すべきハラル認証も違うことを理解する必要があります。自社でハラル認証団体を選択することが最も大切な点です。 ハラル認証は、大きな部分ではイスラム教のハラルが原理原則ですが、多少の差異があります。具体的には、5つのカテゴリーを確認してハラル認証の発行がされています。1つ目は商品の選定で、最終製品であればネーミングなども関係することがあります。2つ目は原材料がハラルかどうか?です。入口の原材料がハラルでなければハラル認証は取得できません。3つ目は工場の確認で、製造工場の建屋、製造ラインの確認をします。ヴィーガン認証等は少し違い、現地で接触コンタミ(コンタミネーション:混入)がないか?の確認を行います。4つ目は原材料、中間製造物、最終製品の倉庫(置場)がハラル品とレギュラー品(一般品)とできちんと分けられているか?の確認もあります。5つ目はイスラム教徒の従業員等がいなくてもハラルチーム(他のFSSC、HACCPなど国際基準と同様)を作り、内部規定で管理することなどを満たしているか?これらのチェックを経て、ハラル認証の証明書やハラルロゴマークを発行しています。 東南アジアイスラム市場ではハラル認証が輸出パスポートに ハラル認証団体(機関)により難易度、料金、取得期間、対応言語、申請種類等が違います。ピンキリとは言いませんが、大きく違うことを理解しておくといいと思います。まずは初期費用、更新費用などを照会し、見積書をもらうこと、そして実際にハラル認証商品の効果測定ができる3年間のトータル金額をハラルビジネスの専門家に助言を受けるといいと考えます。最近は高経済成長の東南アジアイスラム市場で、マレーシア、シンガポール、インドネシアを筆頭に、タイ、ベトナム、フィリピンからもハラル認証原材料の引き合いが多くなっています。 それぞれの国でハラル認証商品を作り、東南アジア域内や南西アジア、中東等に輸出していると考えられます。ハラル認証原材料が他の国際認証と同様、一般品に付与される、一種の輸出時のパスポート的な国際認証の一つになる勢いです。 次回の4回目は原材料の「ハラル認証がいるハラルビジネス、いらないハラルビジネス」を解説したいと考えます。7月第4金曜日を楽しみにしていてください。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)   シェアシマ ハラル特集:こちら
ハラル認証取得の基本を学ぶ【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.3】
2022.06.23

それってマーガリン?「植物性バター」とは

タンパク質危機や健康志向の高まりに合わせて、植物性の代替食品が次々と登場しています。そんな中、話題を集めている「植物性バター」をご存知でしょうか。植物性の素材で作られたバターのことで、じわじわと支持を集めています。この記事では、マーガリンとはまた異なる、植物性バターについて解説します。 バターなのに乳製品は不使用 植物性バターは、乳製品不使用の植物性油脂食品です。別名「ヴィーガンバター」と呼ばれることもあります。大豆やオリーブ、アボガド、ココナッツなどの植物性の油をベースにして、そこに水や香料、保存料などを加えて作られます。固形またはペーストの状態をしていて、硬さは通常のバターにそっくり。乳製品特有の香りがなくさっぱりとした口当たりですが、植物性とは思えないほどのコクや濃厚な味わいがあります。 植物性バターは、通常のバターと同じように利用できます。パンに塗って食べるのはもちろん、料理やお菓子づくりに使うのもおすすめです。植物性バターは大手スーパーやインターネット通販で入手できます。植物性バターと一口に言ってもいろいろな商品があり、添加物が含まれていないものやそのまま食べてもおいしいものもあります。購入する前に原材料などのラベルをしっかり確認するようにしましょう。 マーガリンとの違いは?  バターによく似た植物性の食材と言えば、マーガリンもよく知られています。マーガリンは、バター不足を解消するための代替品として生まれたもので、バターの代用として使われることもあります。では、植物性バターとマーガリンの違いはどんな所にあるのでしょうか。  マーガリンの定義は「日本農林規格(JAS規格)」に定められており、「油脂が80%以上含まれるもの」とされています。一般的なバターは牛乳の脂肪分からできていますが、マーガリンはコーン油や大豆油、パーム油、なたね油、実油などをベースに、乳や乳製品、食塩、ビタミンA、乳化剤などを加えて作られます。  一昔前までは「バターよりもマーガリンはヘルシー」と言われていましたが、最近はトランス脂肪酸の危険性が指摘されることもあります。それを受けて、トランス脂肪酸を極力減らしたマーガリンの開発に取り組む企業も出始めています。 用途や目的によって選択する幅が増えるのは、消費者にとってはうれしいことです。植物性バターを店頭で見つけたら、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。 シェアシマ/プラントベースフード関連原料特集 上記バナーをクリックすると、シェアシマの原料検索ページに飛びます。
それってマーガリン?「植物性バター」とは
2022.06.22

世界最大規模の米トウモロコシが危機に。気候変動のはらむリスクとは

アメリカ中西部で東西へとベルト状に広がるトウモロコシの農業地帯は「コーンベルト」と呼ばれています。ここでのトウモロコシ生産高は米国全体でのおよそ8割を占め、世界総生産高の3分の1に達します。米エモリー大学の新たな研究によると、​​​​気候変動による気温の上昇により、2100年までにアメリカのコーンベルトはトウモロコシ栽培にそぐわなくなる可能性があると報告されました。食だけにとどまらない、私たちの暮らしに及ぶ影響とは─。 19世紀から続く大産地に変化の兆し 大規模農業が盛んなアメリカでは、​​​​本土の3分の2が農作物の栽培に利用されており、農地のおよそ8割は、トウモロコシ、大豆、小麦、綿花、牧草、アルファルファの6つの商品作物の耕作に占められています。 エモリー大学の研究では、特に産業活動による人為的な温室効果ガスに焦点を当て、農地と人間の介入に関するデータを分析し、主要な作物の栽培への影響を予測しました。その結果、3段階のうち中程度の排出シナリオ(​​人間活動に伴う温室効果ガス等の大気中の濃度が、将来どの程度になるかを想定したもの​​)であっても、トウモロコシ、大豆、アルファルファ、小麦の理想的な栽培条件はいずれも北に移動するということでした。 この研究により、2100年までに中西部のコーンベルトがトウモロコシの栽培に適さなくなることが示唆されました。1800年代から肥沃な土壌と技術革新に支えられ、安定した穀物生産を可能にしてきたアメリカ農業の主戦場のひとつが近い将来危機にさらされるという衝撃的な事態です。トウモロコシは他の作物に比べてもなお影響が大きく、生産場所が国境を越えてカナダに移ってしまうことになります。 様々な分野で活用されるトウモロコシ アメリカで生産されるトウモロコシのうち、ポップコーンなどの形で直接消費されるのは10分の1以下です。食用で使われるうちの多くは甘味料の原料となっていて、例えば世界の甘味料市場の9%を占める高果糖コーンシロップなどに加工されています。肥満の原因とされる甘味料のひとつですが、コカコーラなどをはじめとした世界中で販売される多くのソフトドリンクに使用されています。 また、アメリカのトウモロコシの4割は、乳牛、鶏や豚といった家畜の飼料に使用されています。それはつまり、牛乳や乳製品、卵、ソーセージなど、日々の食卓に並ぶ多くの食料品にトウモロコシが間接的に関係しているということです。他にも、サケなど養殖魚の餌の主原料にもトウモロコシが使われています。 これだけ見ても、私たちの食生活に与える影響の大きさは計り知れません。さらには日用品でも、歯磨き粉の主成分であるソルビトールはコーンシロップに由来していますし、コーンスターチは汗を吸収するデオドラント剤に使われる成分のひとつなのです。 バイオマス燃料への期待が増す昨今。トウモロコシは燃料としても活躍の場を広げています。石油燃料の削減のため、米政府は原油価格が高騰した2000年代初頭からコーンエタノールの開発に力を入れてきました。現在、国内生産量のうちの4割がこのエタノール燃料に回っています。 日本は世界トップクラスのトウモロコシ輸入国で、年間消費量1500万トンのうち3分の2に当たる1000万トンをアメリカから輸入しています。この事実から言えるのは、私たち日本人も、気候変動のはらむリスクに目を向けるべき当事者だということです。  
世界最大規模の米トウモロコシが危機に。気候変動のはらむリスクとは
2022.06.21

食事も個別最適化の時代へ、味のデジタル化の先は

視覚や聴覚は、音や光という物理的刺激を量で測定できる、シンプルな感覚だと言えます。対する味覚は、食品に含まれる数百種類もの化学物質の絡み合いの中で捉えられる繊細で複雑な感覚です。味覚センサーは1990年代に実用化され、進化してきました。現在では香りや複雑な味わいを数値で示し、それをデータベース化して解析することもできるようになっています。主観的感覚とも言える味覚を測定し、客観的な数値として表す「味覚のデジタル化」。急速に発達してきたこの技術は、私たちの食を巡る身近な風景にどのような変化をもたらすことになるのでしょう。 味覚のデジタル化により、既にある味を再現するだけではなく、意外な組み合わせで生じる新しい「おいしさ」も発見されています。プリン+醤油=ウニ、牛乳+たくあん=コーンスープといった組み合わせによる味の変化を耳にしたことはありませんか。これらは味をデジタル化し、分析したことで分かった新しい味の組み合わせの一例です。 そもそも味を測定するという概念は、ここ10年ほどの考え方です。それまでは味わいとは一人ひとりの主観的感覚で、測定できるとは考えられていなかったのです。味覚センサーは急速に進化してきています。さまざまな味を測定して数値化するだけでなく、かなり正確に味や香りを再現できるようになってきました。九州大学特任教授の都甲潔氏は、音楽を視覚化して再現可能にする楽譜と同じように、味や香りを再現する「食譜」を作り出すことも夢ではない、と言います。味をデータとして蓄え、再現できるようになれば、あまたある味の中から好きな味を選択することもできるようになるでしょう。 味のデジタル化により、消費者は自分の好みを見つけやすくなるでしょう。すでに現在でも、お茶やコーヒー、アルコール類などでは味の特徴を示したチャートが存在しますが、ゆくゆくは食品全般にこのようなチャートが活用されることが考えられます。そして、グルメ番組のレポーターによる料理紹介にも、食レポと共にチャートや食譜が使われるようになるのかも?  
食事も個別最適化の時代へ、味のデジタル化の先は
2022.05.27

食品原材料とハラルビジネスの親和性【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.2】

こんにちは、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。5月20日まで3日間、食品原材料の展示商談会「ifia JAPAN 2022(アイフィア・ジャパン)第27回 国際食品素材/添加物展・会議」に協賛団体として出展していました。期間中、多くの事業者との新たな出会いに恵まれました。そこでシリーズ第2回の今回は、この折に改めて感じた原材料とハラル(ハラール)ビジネスの親和性についてお話していこうと思います。 原材料の「由来の担保」の現状 「日本の原材料」という、日本でしか作れないメイドインジャパンの原材料が、海外とりわけアジアで重宝されていることは十二分にご存じだと思います。海外生産の日本食品で、その味を再現するのに使われるフレーバーや添加物などはその代表です。東南アジア諸国や南西アジア等の経済発展により、そうした食品の自国流通が増えるようになると、イスラム教徒への対応、つまりハラル認証商品も必然的に多くなります。そこで、原材料の「ハラル性」も要求されます。 これまでは原材料の規格書とアンケートなどで「成分(エビデンス)ハラル」の原材料であれば、問題なく輸出ができていました。当協会も、自社で成分ハラルの推奨マークやエビデンスの証明書発行を行っています。現状は「由来の担保」はハラル認証でなくとも東南アジアのタイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどに輸出できていますが、その流れが今後も続くかどうかは不透明です。 東南アジア諸国ではハラル認証商品が今後ますます増えることが予想されます。原材料にもハラル認証を要求されることを念頭に、今から準備を始めておくことをお勧めします。   日本の原材料はハラル認証がスタンダードに [caption id="attachment_1695" align="aligncenter" width="744"] ※こちらの画像はハラル認証やヴィーガン認証ではありません[/caption] 東南アジアで、食品のハラル認証商品は、増加の一途をたどっています。つまり、ハラル認証商品がスタンダード化している傾向があります。そのような国々に輸出をするには最低でもノーアニマル、ノーポーク/ノーアルコール、ノーアニマル/ノーアルコールの3種類のいずれかを示すことができると有効です。 しかしながら、この2、3年で特に顕著な傾向として、当協会に相談される原材料メーカー様のほぼすべてが買い手からハラル認証を要求されています。米、卵、きのこ、魚といった農林水産品にもハラル認証が付き始めた現状を考えると、加工度が高い物の原材料は当然ハラル認証を要求されると考えておくべきでしょう。 そのために準備しておくことが大きく3つあります。1つはハラル認証を取得したい製品は原材料の規格書ベースでそもそもハラルかどうか?2つ目はハラル認証は国際認証ですが、世界統一基準がなく自社で選ぶ必要があります。そのためどの国に輸出するのか、ターゲットを明確にしておくこと。そして3つ目は自社の工場がそもそもどこのハラル認証を取得できるかのか可能性を診断し、事前に対策を立てておくことです。これらの準備をしておけば怖いものはありません。 まずは自社の原材料を規格書ベースで確認してください。二次原料までの追跡、確認は現時点では必要ありません。ハラル認証機関(団体)によって指導が違うからです。次回は「ハラル認証取得の基本を学ぶ」についてもう少し詳しく解説したいと思います。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)   シェアシマ ハラル特集:こちら 前回の記事はこちら: https://reports.shareshima.com/1520/
食品原材料とハラルビジネスの親和性【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.2】
2022.05.26

青汁に使われることも!長寿の薬草「長命草」とは

 沖縄の伝統的農産物であり長寿の薬草ともいわれる、長命草(ちょうめいそう)。青汁やお茶、サプリメントに使われており、健康志向の人たちの間で注目を集めている食材のひとつです。この記事では、長命草の栄養や活用法を説明します。 長命草の栄養 長命草は、沖縄などの温暖で海に近い場所に自生する、セリ科カワラボウフウ属の常緑多年草です。その名前の通り「長寿につながる草」として料理や民間薬として古くから珍重されてきました。「一株食べると一日長生きする」という言い伝えも残っています。別名「ボタンボウフウ」と言われたり、沖縄の方言では「サクナ」と呼ばれたりすることもあります。 長命草は、ビタミンやミネラル、カルシウム、食物繊維などを豊富に含んでいます。また、アンチエイジングに効果が期待される「クロロゲン酸類」や「ルチン」などのポリフェノールも多く含有しています。強い日差しを浴びて育つことから生命力の強い植物として知られ、高い抗酸化作用や血行促進作用などが期待されています。 長命草の簡単な活用法 長命草は気候などの条件が合えば比較的栽培しやすいことから、沖縄諸島などでは家庭でも育てられています。現地の直売所やファーマーズマーケットなどで売られていることも多く、和え物や天ぷら、刺身のツマなどとして利用されています。独特の香りがあるため、魚料理や肉料理の臭み消しとして使われることもあります。 もっと手軽に入手したいという場合には、長命草の青汁パウダーを利用するのがおすすめです。こちらは、インターネット通販などで入手できます。長命草の青汁は、他の青汁と同じように、水やお湯に溶かせばすぐ飲めて便利です。温めた牛乳や豆乳で溶いて、ラテ風にして味わうのもいいですね。他にも、長命草の青汁をスープやカレーなどに加えて楽しむのもよく合います。 青汁の味が苦手という人は、長命草のサプリメントなどを活用するという方法もあります。沖縄の健康長寿の秘訣とも言われる、長命草。沖縄では古くから食べ物のことを「ぬちぐすい」と呼び、医食同源の考え方が大切にされてきました。気になる人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。  
青汁に使われることも!長寿の薬草「長命草」とは
2022.05.24

アレルギーでも安心な「ヴィーガンエッグ」、気になる原料は

100%植物性の素材を原料とする「ヴィーガンエッグ(代替卵)」をご存知でしょうか。もともとはアメリカの食品会社が作ったもので、最近は日本でも入手できるようになり、注目を集めています。この記事では、ヴィーガンエッグとは何かをご紹介したうえで、気になる味やその原料、栄養価などに迫ります。 ヴィーガンエッグと卵の違いは 見た目も味も鶏卵にそっくりのヴィーガンエッグ。卵焼きなどの卵料理はもちろん、お菓子づくりにも幅広く活用できます。植物性の原料から作られているので、卵にアレルギーのある人や、動物性の食品を避けているヴィーガンの人も安心して食べられるのも大きな魅力です。また、ヴィーガンエッグにはコレステロールが含まれていないので、コレステロールの摂取を控えている人にもおすすめです。 「卵が使われていない卵」と聞いて、原料が気になる人もいるでしょう。商品によって原料は少しずつ異なりますが、主な原料は海藻の粉や海藻由来のプロテイン、豆乳の粉、セルロース(食物繊維の一種)、ゲランガム(ゼラチンの代替製品)、乳酸カルシウム(凝固剤)、カラギーナン(安定剤)などです。そこに、ニュートリショナルイースト(酵母)と塩で、卵らしい風味や色を加えます。 ヴィーガンエッグの多くはパウダーの状態で売られていて、卵の香りがほのかに感じられます。水を加えて混ぜ合わせると溶いた生卵のようになるので、鶏卵の代わりとして活用できます。パウダー状になっているので生卵よりも保存性が高く、簡単に調理でき、ストック食材として利用するのも良さそうですね。 栄養豊富なのにヘルシー ヴィーガンエッグには、動物性に比べて消化しやすいとされる植物性のタンパク質が豊富に含まれています。また、食物繊維を豊富に含有しているため、腸内環境を整える働きが期待できます。このほか、鉄やヨウ素、ビタミンA、亜鉛などの微量栄養素も含まれています。 ヴィーガンエッグのカロリーは通常の卵よりも少なく、ダイエット中の人にもぴったりの食材です。鶏卵1個(約60g)が91kcalに対して、ヴィーガンエッグ1食分は33kcalです。 アメリカではいろいろな場所で販売されていますが、日本ではまだ見かけることの少ないヴィーガンエッグ。健康志向や環境への配慮などにより、動物性から植物性の食材を代替利用する流れが強まっています。ヴィーガンエッグが身近な食材のひとつになる日もそう遠くないかもしれません。  
アレルギーでも安心な「ヴィーガンエッグ」、気になる原料は
2022.05.11

プラントベースフードとは?ヴィーガンやベジタリアンとの違いを解説

最近、「プラントベースフード」という言葉をよく聞くようになりました。ヴィーガンやベジタリアンなどを支持する人の中には、ご存知の方も多いかもしれません。プラントベースフードというのは、動物性の原料を使わずに、植物由来の原材料で作った食べ物のことです。1940年代のイギリスで起こった動物性の食品への反対運動が、「プラントベース」という言葉が生まれるきっかけになったと言われています。現在では食べ物や飲み物に使われることの多い言葉ですが、衣食住の全てに関わる言葉としてライフスタイルを表す際にも使われます。 プラントベースの定義 よく似た意味を持つものとして、ヴィーガンやベジタリアンといった言葉があります。ベジタリアンは一般に、「肉や魚などを食べない」という意味で使われます。ヴィーガンは、動物愛護や環境保護といった考え方に基づき、より厳密に菜食主義を実践している場合が多いです。食べ物だけでなく、衣類など身の回りのものについても、動物性のものを避ける傾向にあります。 これに対してプラントベースは、「動物性のものをできるだけ減らす」ではなく、「植物性のものを増やす」というのがコンセプトになっています。厳しいルールがあるわけではなく、部分的に取り入れることができます。そのため、気軽に実践できる健康法として注目を集めています。 肉や卵、乳製品も では、具体的にどのようにプラントベースを取り入れることができるのでしょうか。プラントベースの考え方を取り入れた食べ物には、例えば「肉や卵を使わないハンバーガー」や「動物性原料を使わないカップラーメン」などが登場しています。 また、代表的な乳製品のひとつ「ヨーグルト」も、牛乳を使わずに豆乳やアーモンドミルクなどを使った製品が開発されています。これらはスーパーやコンビニでも販売されていています。 実践あっての「プラントベース」です。まずは身近な食べ物を通して、体や地球のことを考えてみませんか。
プラントベースフードとは?ヴィーガンやベジタリアンとの違いを解説
2022.04.29

ハラルの基礎とイスラム教徒マーケット分析【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.1】

はじめまして、ハラル・ジャパン協会の佐久間です。今回ハラルビジネスで業務提携を結んでいるシェアシマの新メディア「シェアシマinfo」で連載することになりました、よろしくお願いします。 (一社)ハラル・ジャパン協会はハラルビジネスのコンサルティング会社で、ハラル(ハラール)認証団体ではありません。現在一般会員150社、情報会員24,000人(約8,500社)で主にイスラム教徒向け(東南アジア・南西アジア・中東等)市場の輸出・進出及び国内・インバウンド対応に特化したコンサルティングを行っています。ハラルビジネスは原材料メーカー様にとっても相性抜群の事業領域です。第1回目の今回は、ハラルという言葉が初めての事業者のための入門的な話として、「ハラルの基礎とイスラム教徒マーケット分析」をテーマとしました。   ハラルを正しく理解する イスラム教のHALAL(ハラル)の基本がわかるとハラルビジネスのポイントがわかります。ハラルの意味は「やっていいこと」、つまり食べ物でいえば、「食べていいもの」を意味します。イスラム教も宗教なので、仏教同様に食の禁忌があるということです。ライフスタイル全般にやっていいことを意味しますが、口に入れるもの、肌に触れるもの、身に着けるものが広く対象になると覚えておくといいと思います。 代表的なものは動物(畜肉)由来のコントロールで、豚肉・由来のモノは使用できません。また牛・鶏・羊は食べられますが、イスラム教徒のルールに従った方法で屠畜(とちく)しなくてはなりません。特に油・ゼラチン類・ショートニング・乳化剤などの添加物にも注意が必要です。アルコールは考え方がいろいろありますが、基本は酔わせるアルコールが禁止と覚えてください。消毒用アルコール、工業用アルコールなどは個人差がありますが、問題ではありません。酔わせる可能性がある種類のアルコールが問題と考えてください。 その他の水の中、土の中から採れる食べ物そのものは基本ハラル(「やっていいこと」)ですので、野菜・果物・穀物及び水産品は基本問題ないと考えてください。日本にある食べ物及び由来原料はハラルが多いと思います。特に明治時代までの日本の食べ物は穀物中心とした仏教(精進)料理で基本的にはハラルですね? 結局ハラルは動物由来とアルコール由来のコントロールが大事であり、ノーアニマル、ノーポーク、ノーアルコールの組み合わせの原材料で成立します。原材料の由来がとても重要です。   イスラム教は未来あるマーケット イスラム教徒は世界に約19億人いる世界人口の1/4のマーケットです。砂漠や熱帯雨林だけで信仰されているのではありません。世界宗教の1つと覚えてください。そして人口が増えていて、若年層が多く、これから経済発展する国が多いことも特徴です。未来あるマーケットで今世紀末には世界人口の1/3になるという予測データもあります。日本は超少子高齢社会で、人口も胃袋の大きさも減少しますが、イスラム教徒の国の多くは人口も増え、胃袋も大きく増加します。 特に東南アジアのマレーシア・シンガポール・インドネシア、南西アジアのインド・バングラデシュ・パキスタンなど、また中東はUAE(アラブ首長国連邦、ドバイは首長国の一つ)・サウジアラビア・イラン・トルコ、中央アジア、アフリカ、EUや北アメリカにも多くのイスラム教徒(ムスリムと言います)が生活しています。 このマーケットは日本にとってはブルーオーシャンですが、海外は何年も前から取り組んで日本は地球1周半遅れのスタートです。次回は「原材料のハラルビジネス」についてもう少し詳しく解説したいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。 (佐久間朋宏/非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事)   シェアシマ ハラル特集:こちら つづきを読む: https://reports.shareshima.com/1693/
ハラルの基礎とイスラム教徒マーケット分析【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.1】
2022.04.28

昨今話題の「ヘンププロテイン」の栄養と食べ方とは?

健康志向の高まりにあわせて、プロテインの人気が続いていますね。そんななか、昨今注目を集めているのが「ヘンププロテイン」。SNSや輸入食材店などで時々見かけるようになりましたが、「どんなものなのかわからない」という声も少なくありません。そこで今回は、ヘンププロテインの栄養と味、おすすめの食べ方を紹介します。 ヘンププロテインの栄養と味 ヘンププロテインは、ヘンプシード(麻の実)から作られる植物性のプロテインです。別名「麻の実タンパク」と呼ばれることもあります。ヘンプは生命力が強い植物として知られ、種をまいてから約90日で収穫できます。農薬や肥料を使わずに育てられる、環境にやさしい植物です。 ヘンプの種子は硬い殻があり、これを除去したものがヘンプシード。質のよい植物性のタンパク質とともに、オメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸、食物繊維、マグネシウムや亜鉛などのミネラルをバランスよく多く含んでいます。味はクセが少なくて香ばしさがあり、きなこやナッツなどにも似ています。 ホエイプロテインやソイプロテインなどのプロテインとの大きな違いとして、「フレーバーや甘味料などが入っていないものが多い」ということがあります。一般的なプロテインは「ココア味」「バニラ味」「ストロベリー味」といった香り付きのものが多く、「独特の香りが苦手」という人もいるでしょう。ヘンププロテインは人工的な香りがなく、素材そのものの味が楽しめます。従来のプロテインになじめなかったという人にもぴったりです。 ヘンププロテインのおすすめの食べ方 ヘンププロテインはごまやナッツを使うような感覚で、いろいろな料理に活用できます。たとえば、味噌汁やスープなどに少量加えたり、カレーや煮込み料理の隠し味として使ったりするのもおすすめです。このほか、きなこを使うような感覚で、ヨーグルトやお団子などにふりかけるのもいいですね。パンやホットケーキ、焼き菓子の生地に混ぜたり、スムージーなどに加えたりするのもよく合います。 「朝食はパン派」という人は、バターやはちみつなどと混ぜたものをトーストに塗るのも使いやすいです。いつもの料理に加えて、少量でも継続して味わうようにしてみましょう。いろんな料理やお菓子、飲み物に加えて、お気に入りの味を見つけてみてはいかがでしょうか。
昨今話題の「ヘンププロテイン」の栄養と食べ方とは?
2022.03.02

工場で作る微生物由来フェイクミートの可能性

大豆などの豆類を利用したフェイクミート(代替肉)は近年目覚ましい伸びを見せています。シェアシマレポートでもフェイクミートについては何度も取り上げてきました。日本ではお馴染みの大豆を使った代替肉とは一線を画した、生肉タイプのフェイクミートで欧米ではメジャーになりつつあります。アメリカではインポッシブルフーズ社、ビヨンドミート社をはじめとしてここ2年で100社以上が代替肉業界に参入しており、この動きは世界に広がっています。 消費者により本物の肉っぽさをもつフェイクミートが届き始めた今、代替肉の研究はさらに進んでいます。今回は次世代のフェイクミートともされる微生物由来代替肉についてのレポートをお届けします。 <工場で作る環境にやさしいフェイクミート> 大豆などの植物由来のフェイクミートに続く次世代のフェイクミートとして有力なのが微生物由来のフェイクミートです。畜産に比べると大豆栽培は環境への負荷が低くなっていますが、大豆栽培よりもさらに環境への負荷が少ないのが微生物と空気、水、太陽光発電を使って作るたんぱく質です。 微生物由来のフェイクミートづくりには肥沃な土地も動物の生息に快適な温暖な気候も必要ありません。空気中の二酸化炭素を微生物の餌とし、太陽光エネルギーを利用して微生物からたんぱく質を取り出します。つまり、これまで食物を生産するのに適していないと考えられていた灼熱の砂漠地帯や極寒の北極・南極地帯でもフェイクミートを生産できるのです。しかも単位面積当たりのたんぱく質の収量は、大豆栽培の10倍以上になるという試算もあります。 微生物由来タンパク質食品「ソレイン」を開発したフィンランドのソーラーフーズ社は、2023年に工場を稼働予定なのだそうです。ただ、ソレインは無味のパウダーなので、代替肉というよりも代替タンパク質と呼ぶのが適切かもしれません。肉の質感の実現などはこれからの課題であり、肉々しさの実現の前にプロテインドリンクなどに利用される可能性もあります。あるいはパンやスナックなどに加えることで栄養価を増すといった利用法も検討されているでしょう。 ソーラーフーズ社は自社で食品として製造販売するのではなく、BtoBビジネスに特化する戦略をとっています。新規の食品を販売するためには、各国でさまざまな承認や手続きを得る必要があるため、バイオテック企業ではBtoBビジネスに特化するモデルが一般的なのだとか。 日本企業でいち早く名乗りを上げる企業はあるのか、あるとすればどこなのか。今後に注目です。 ◎フェイクミートを「シェアシマ」で探す!
工場で作る微生物由来フェイクミートの可能性
2022.02.28

冷凍食品の賞味期限とは?おいしく食べるためのコツを解説!

冷凍食品の賞味期限とは 食品を冷凍すれば長期間食べられるようになりますが、永遠に保存できるというわけではありません。では、冷凍食品の賞味期限はどのように決まるのでしょうか。この記事では、賞味期限の設定方法とともに、おいしく食べるためのコツについて説明します。 市販の冷凍食品の賞味期限は、約3~4カ月と設定されているものが多いです。商品によっては、1~2カ月程度で食べたほうがよいものもあります。ほとんどの冷凍食品は、マイナス18℃で保存ができることを想定しています。しかし、普通の家庭では冷凍庫の扉を開け閉めすることも多く、そのたびに庫内の温度が変動し、品質が少しずつ落ちてしまいます。そのため、設定されている賞味期限に関わらず、早めに食べるのがおすすめといえるでしょう。 賞味期限が切れた冷凍食品は食べられる? 賞味期限を過ぎた途端に、味が急に悪くなってしまうわけではありません。逆に、賞味期限内であっても保存の仕方や環境によっては、味が落ちている場合もあります。冷凍食品の品質が落ちているかどうかを見分けるには、いくつかのポイントがあります。 たとえば、霜が付いていたり冷凍焼けしていたりするものは味が劣化している可能性が高いといえるでしょう。冷凍焼けとは、冷凍することにより水分が飛んで乾燥してしまった状態のことです。また、パッケージが膨らんでいるものや、一度開封したものを冷凍したものなども品質が落ちていることがあります。 冷凍食品をおいしく食べるためのコツとは 冷凍食品を購入する際には、その商品のパッケージに記載されている保存方法や賞味期限を確認し、自宅で適切に保存できるかどうかや、賞味期限内に食べきれるかを判断しましょう。また、一度開封した冷凍食品を再び保存する場合には、空気をしっかりと抜いてクリップなどで止めておくようにしてください。解凍したものを再冷凍すると味が落ちてしまうので、解凍した場合は冷蔵庫で保管し早めに食べ切るようにします。 解凍や加熱調理をする際には、商品の袋に記載されている調理方法を参照することも大切です。電子レンジを使う場合は、ワット数や加熱時間などの表示をしっかりと確認しましょう。 冷凍食品は生鮮食品などに比べて賞味期限が長いため、忙しい時などに役立つことも多いです。賞味期限の意味や食べ方のコツなどを把握して、長期間楽しみたいですね!
冷凍食品の賞味期限とは?おいしく食べるためのコツを解説!
2022.02.02

【バイオインサイト】新しい遺伝子組換え表示への適合性を確認する新公定法(大豆)による受託検査を開始

【サービス開始の背景】 2023年4月から大豆及びそれらを原材料とする加工食品に対して遺伝子組換えに関する任意表示が変更となります。今までの「遺伝子組換えでない」との任意表示制度は以後「(大豆)分別生産流通管理済み」等と「遺伝子組換えでない」との2種類に分かれ、消費者への情報提供がより充実します。本検査は、新表示基準導入後に「遺伝子組換えでない」との表示の適合性を確認する新公定法に基づく検査です。 【新公定法について】 ①今回の新公定法はΔΔCt法(デルタデルタCt法)と呼ばれリアルタイムPCRを用いて検査を行います。組換えDNAを含有する標準サンプルと検査対象とする試料を比較して検出・不検出の別を判断します。 ②大豆及びとうもろこし並びにそれらを原材料とする加工食品に関して、2023年4月以降の食品表示基準では遺伝子組換えの混入がないと認められる食品に「遺伝子組換えでない」と表示することが可能です。この食品表示の適正を科学的に確認する方法が今回の新公定法になります。 参考:食品表示基準について(平成27年3月30日消食表第139号)別添 最終改正令和3年9月15日安全性審査済みの遺伝子組換え食品の検査法(消費者庁発表) 【検査概要】 対応品種 遺伝子組換え大豆 RRS、LLS、RR2Y 検査方法 「消食表第389号「食品表示基準について」の一部改正について」に掲載の別添「安全性審査済みの遺伝子組換え食品の検査方法」による/定性検査 検査用途 食品表示の適正確認等 報告納期 検体の弊社到着後、4営業日 検査料金 お問い合わせ下さい ご依頼方法 ホームページのお申込みページから発注書をご利用下さい 【バイオインサイトについて】 バイオインサイトは人々の「知りたい」ニーズにDNA分析で正しく科学的に応えます。弊社の最新のDNA分析による原材料プロファイリングサービスは食品分析や環境調査に多く活用されています。 https://bioinsight.co.jp/ 認証取得:JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 適用範囲:食料・飼料・環境試料等に関する分析サービス 本社:神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 NANOBIC2005 【お問い合わせ先】 TEL :044-223-8323 Email: contact@bioinsight.co.jp 事業部 検査窓口担当  
【バイオインサイト】新しい遺伝子組換え表示への適合性を確認する新公定法(大豆)による受託検査を開始
2021.12.22

生姜よりも効果的?「ヒハツ」で身体を温める

季節の移り変わりがもっとゆっくりだったらいいのに!と感じるくらい、あっという間に寒くなってしまいました。ついこの前まで半そでで過ごしていたなんて信じられないほどです。 暑さと汗に悩まされることがなくなると、次の問題は冷えと乾燥でしょうか。暑くも寒くもないちょうどよい気候がもっと長く続けばいいのに…と嘆いていても季節は戻りません。 そこで今回は冷え対策に効果的な注目スパイス「ヒハツ」をご紹介します。 <コショウによく似た「ヒハツ」> ヒハツは胡椒科のスパイスで、インドナガコショウとも呼ばれます。沖縄県で栽培されている島胡椒(ヒバーチ)はヒハツモドキという同属別種の類縁種ですが、香辛料としては同じスパイスと考え区別されないようです。 古代にはコショウとヒハツは成熟度合いが違うだけで同じ植物だと勘違いされるなど、はっきりと区別されていなかったと言われています。中世になるとより安価で供給が安定しているコショウが優位となり、その後ヒハツはヨーロッパではあまり流通しなくなったのだとか。 またインドから東南アジア諸国ではメジャーなスパイスであり、とくにインドの伝統医学アーユルヴェーダでは長寿の薬草として大変ポピュラーなのだそうです。 日本では2016年頃からテレビ番組で紹介されるようになり、徐々に知名度が上がってきています。まだ爆発的なトレンドにはなっていませんが、卓上スパイスやサプリメントといった形でさまざまな商品が流通していますので、スーパーなどで探せば見つかるかもしれませんね。 先ごろ一般社団法人日本スーパーフード協会による「2022年食のトレンド予測スーパーフードランキングTOP10」で4位となり、さらに注目が高まっています。 <体を温める効果は生姜を超える> ヒハツには辛み成分ピペリンが含まれています。その含有量は黒コショウをよりも多いのだそう。ピペリンには防虫、抗菌、防腐作用もありますが、特に毛細血管を拡張させることによる血行促進作用に注目してみましょう。 寒くなって冷えるのは、ひとえに血行が悪いためと言っても過言ではありません。温かい血液が末端までしっかり流れることで酸素と栄養、そして熱が手足の先まで届きます。ヒハツを摂ることで消えかかっている毛細血管までしっかりと血が流れるようになり、冷えを撃退できるというわけですね。 温活と言えば生姜をイメージする人も多いかもしれませんが、実はヒハツは生姜よりも効果的に体を温めるという研究結果があります。しかもヒハツであれば1日1グラム(乾燥粉末で小さじ半分程度)が摂取の目安ですが、生姜だと10グラムほど。しかも生の生姜をそのままかじって食べるわけではありませんので、調理するという手間も必要になりますよね。その点ヒハツの卓上スパイスであれば振りかけるだけなので手軽です。 まずはこれまで使っていたコショウや一味・七味の代わりに使ってみるのがおすすめです。肉や魚の下味やドレッシングにも合いますし、シナモンに似た香りがありますのでコーヒーやミルクティーに入れて香りを楽しむのも良さそうです。 ヒハツはコショウや唐辛子に比べると刺激は少なめですが、一度に多量を摂取するのは禁物です。個人差もありますので、無理をしないようにしましょう。 できるだけ毎日少しずつ摂ることを意識して、この冬は冷え知らずに元気に過ごしたいものですね。
生姜よりも効果的?「ヒハツ」で身体を温める
2021.12.20

豆乳好きは必見!大豆粉ってどんなもの?

大豆粉とは 美と健康に意識の高い人から支持されている、豆乳。おいしいだけでなく女性に必要な栄養がたっぷり含まれています。牛乳の代用として使うなどいろいろな場面で重宝しますが、「日持ちしない」「傷みやすい」という欠点があるのも事実です。 そこで便利なのが、「大豆粉」です。大豆粉があれば、飲みたいときにいつでも手軽に豆乳を作ることができます。もちろん、豆乳以外にもさまざまな料理にも活用できます。最近は、スーパーなどでも大豆粉をよく見かけるようになりましたが、「使い方がわからない」という人もいるかもしれません。そこで、この記事では大豆粉の概要とともに、豆乳の作り方を紹介します。 まず大豆粉とは、一般的に生または低温で焙煎した大豆を丸ごとパウダー状にしたもののこと。大豆パウダーや豆乳粉と呼ばれることもあり、メーカーによっていろいろな種類のものが出回っています。小麦粉や米粉に続く「第三の粉」ともいわれています。 大豆粉には栄養がたっぷり 大豆粉には、良質なたんぱく質や食物繊維が豊富に含まれています。糖質は、小麦粉の1/4とされており、糖質制限をしている人にもおすすめの食材です。ビタミンやミネラルもたっぷり含有しています。 大豆粉によく似たものとして「きなこ」がありますが、きなこは大豆を煎った後に粉末状にしている点で異なります。また、「おからパウダー」は豆腐や豆乳を作った後の搾りかすを加工した商品であり、こちらも大豆粉とは異なります。きなこやおからパウダーは一度加熱しているので、そのまま食べられます。 加熱してありそのまま食べられる大豆粉もありますが、大豆粉のなかには加熱処理がされていないものもあります。パッケージなどに「加熱してお召し上がりください」といった記載があるかどうかを、しっかり確認してから使うようにしましょう。 大豆粉を使った、豆乳の作り方 では大豆粉を使って、自家製豆乳を作ってみましょう。1人分の豆乳に必要な材料は、大豆粉大さじ1(約5グラム)と水100㏄です。小さな鍋に大豆粉と水を入れて、焦げ付かないように混ぜながら、3~5分間加熱すれば完成!作りたての豆乳の味わいを楽しむことができ、市販の豆乳を購入するよりも経済的というメリットもあります。 ほかにも大豆粉は、豆腐やホワイトソース、小麦粉の代用としてお菓子づくりにも活用できます。栄養が豊富でヘルシーな大豆粉を上手に使って、健やかに過ごしたいですね!
豆乳好きは必見!大豆粉ってどんなもの?
2021.12.08

甘塩っぱさがたまらない!魅惑のマヌルパン

日本ではここ数年パンブームが続いています。今年大ヒットのマリトッツォはまだまだ勢いが衰えませんが、新たなトレンド候補、韓国屋台発の「マヌルパン」がちらほら話題になり始めています。 2020年から第4次韓流ブームに入っていると言われています。ドラマ、化粧品に次いでこのマヌルパンも一大ブームを巻き起こすかもしれません。 <ガーリックバターと甘いチーズフィリングがベストマッチ> 「マヌルパン」の「マヌル」は韓国語でニンニクを意味します。マヌルというとユニークな風貌が人気のマヌルネコを思い出す人も多いかもしれませんが、こちらのマヌルはモンゴル語の「小さな山猫」の意で、残念ながらマヌルパンとは関係がありません。 マヌルパンはさほど大きくない丸いパンがベースです。ブール(丸形のフランスパン)が使われることが多く、放射線状に等分の切込みを入れ、そこに甘いチーズフィリングをたっぷり詰め入れます。これを丸ごと豪快にガーリックバターに浸してから焼けば、行列のできる韓国屋台グルメ「マヌルパン」の完成です。 食欲をそそるガーリックの香り、たっぷりとしみ込んだガーリックバターの塩気、甘くとろけるチーズフィリングが絡み合って、一口、また一口と進みます。食べ応えもカロリーもモンスター級と言っていいでしょう。ものによってはパンひとつで700キロカロリーオーバー、生姜焼定植並みのカロリーがあるとも言われ、あまりの高カロリーさに「罪悪感がたまらない」という声も聞かれます。 マヌルパンはベーカリーなどで商品化されているほか、大手パンメーカーも開発に乗り出しています。また、市販のパンをベースに自宅で作ることもできますね。インターネットで「マヌルパン レシピ」と検索すると、数えきれないほどのレシピを見つけることができます。 新型コロナの新規感染者数はこのところ落ち着きを見せていますが、いまだ心理的な閉塞感を感じている人は少なくなさそうです。パンチ力のあるマヌルパンが次のトレンドになる可能性があるということは、この閉塞感を打破したいという願望の表れと見ることができるかもしれません。 マヌルパンがマリトッツォに続くパンブームの先端を走るのか、今後に注目です。
甘塩っぱさがたまらない!魅惑のマヌルパン
2021.10.25

2020年から新しくなった食品表示制度。その主な変更ポイントとは?

「食品表示法」とは? 2020年4月1日より、新たな食品表示制度がスタート。それに伴って対応を求められるケースもあり、食品業界を中心に注目を集めています。ここでは、食品の表示について定めた「食品表示法」の概要とともに、変更ポイントなどを簡潔にお伝えします。 食品表示法とは、2015年4月に施行された法律のこと。その主な目的は、食品の安全性を保ち、自主的かつ合理的に食品を選ぶ機会を確保することされています。食品の表示に関する法律としては、それまでにも複数の法律がありましたが、とても複雑でした。 食品表示法は、3つの法律をひとつにまとめたものです。その3つの法律とは、食品の安全性確保に関する「食品衛生法」、品質の基準を定めた「JAS法」、健康を保ち病気を予防するための「健康増進法」における食品の表示に関する規定です。食品表示法は2015年に施行されましたが、施工後5年間は経過措置期間とされていました。つまり、この期間は旧基準による表示など、表示方法が不十分であっても処罰されることはありませんでした。 しかし経過措置期間が終了し、2020年4月1日から新しい「食品表示法」がスタート。これに伴って食品の表示に違反があった場合には、罰則が科されることになります。 新しい食品表示制度の変更ポイントを解説! では、新しい食品表示制度にはどのような変更点があるのでしょうか。ここでは、主な変更ポイントについて解説します。 ・一般用加工食品に、栄養成分表示を義務付け 原則として、全ての一般用加工食品及び添加物に対して、栄養成分の表示を義務付けしました。具体的に表示が求められる成分は、エネルギーやたんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム(「食塩相当量」で表示)です。食物繊維や糖質、糖類、ビタミン・ミネラル類の表示は、義務ではなく任意とされています。 ・原材料や添加物に、アレルゲンの表示を義務付け 原則として、より広い範囲の原材料に対して、アレルゲンに関する表示を義務付けしました。アレルゲンを表示する際には、一括表示ではなく個別表示を基本とし、消費者が適切に食品を選ぶことができるように配慮しています。 このほか、新しい機能性表示制度の創設や、表示レイアウトの改善などの変更もあります。詳しい内容については、消費者庁サイト「新たな食品表示制度の完全施行について(https://www.caa.go.jp/notice/entry/019486/)」をチェックしてくださいね!  
2020年から新しくなった食品表示制度。その主な変更ポイントとは?
2021.09.29

トクホ?機能性?栄養機能?保健機能食品を理解しよう!

いつも行くスーパーの陳列棚、食品の品ぞろえを想像してみてください。数えきれないくらいの商品が並んでいて、手に取ったことのないものも多いかもしれませんね。 食品を選ぶ決め手は何でしょうか。価格やパッケージから受ける印象、広告を見たり知人に勧められたりと人それぞれにさまざまな決め手があるでしょう。 中には万歳した人の躍動感あるシルエットが特徴的な「トクホ」マークを決め手に商品を選んだこともあるかもしれません。 マークがついてないものに比べるとトクホ食品は多少高価格帯になるようです。その価格差の根拠を知ることなく「何か特別なマークがついているから効きそう」といったふんわりしたイメージで選んでしまいがちなトクホ食品。 そこで今回はトクホを含めた「保健機能食品」について正しく理解できるよう、解説レポートをお届けいたします。 <保健機能食品って?> せっかく食べるならば健康にいいものを食べたい。それは誰しもが願うところですが、では「健康にいいもの」はどれかと言われると客観的な基準を明示することは難しいですね。 巷にはさまざまな健康食品が存在しますが、これは販売する側が「健康食品です!」と決めているものですので、購入する側から比較検討する統一された基準のようなものはなく、個々がそれぞれに自己判断して購入するしかないという難しさがあります。 そこで平成13年に厚生労働省によって「保健機能食品制度」が創設されました。 この保健機能食品は「特手保健用食品(トクホ)」「栄養機能食品」を含み、平成27年には「機能性表示食品」が加えられました。 <特定保健用食品(トクホ)> トクホは製品ごとに国の審査を個別に受け、内閣総理大臣に許可された食品です。表示している効果やその安全性について、消費者庁を中心とした機関が個別に詳細な審議を行った上で許可されるものですので、言ってみれば国が個別にお墨付きを与えた商品とも言えます。 ただしトクホとはいえあくまでも食品ですので、医薬品のような効能を期待するべきではありませんし、大量に摂取したからと言って大きな効果が出るわけではないことに注意が必要です。 <栄養機能食品> 栄養機能食品はビタミンやミネラルなどの栄養成分が国の定めた基準を満たす場合に表示できます。トクホと異なり個別の許可申請は必要ありませんが、一定の基準を満たしているという客観的な指標になります。 <機能性表示食品> 機能性表示食品は商品を発売する前に消費者庁に届け出をする必要があります。届け出る内容は企業の基本的な情報や機能性の根拠、安全性、生産や品質の管理などについてとなり、消費者庁が書類に不備がないことを認めて届け出番号を付与すると「機能性表示食品」として販売できます。トクホでは開発コストが大きすぎて参入が難しかった中小企業から多くの機能性表示食品が認可されています。 消費者庁の「機能性表示食品の届け出情報検索(https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/)」で商品名や機能性で検索できますので、活用してみてくださいね。
トクホ?機能性?栄養機能?保健機能食品を理解しよう!
2021.08.30

ビタミンCの王様アセロラの嬉しい栄養成分

ビタミンCは元気で健康的な生活を送るために欠かせない重要な栄養素です。厚生労働省によれば、ビタミンC欠乏症(壊血病)を回避するためには1日当たり10mg、心臓血管系の疾病予防・有効な抗酸化作用を期待するためには83.4mgが必要だとされており、推奨量は成人男女で100mg/日が提示されています。 欠乏症になるほどではなくても、ビタミンCが不足していると疲労感や肌荒れ、不眠、歯ぐきからの出血などの影響が出ることがあります。 そこで、ビタミンCの王様とも呼ばれるアセロラについてご紹介しましょう。 <傷みやすいので加工食品としておなじみ> アセロラというと「ジュースでは見かけるけど生の果実では見たことがない」という印象を持つ人が多いようです。確かに、生のアセロラは生産地以外では販売されていません。 というのも、アセロラの実は大変デリケートなのです。熟成するとすぐに傷んでしまうため、加工食品として利用されることがほとんどとなっています。なんと収穫後数時間で皮から発酵が始まり、2日後には変色してしまうのだとか。スーパーで売られていないのが納得できますね。 ちなみにこのアセロラ、花も実もかわいいので海外では盆栽としても人気があります。盆栽でも実をつけますので、アセロラを生で食べてみたければ家庭栽培にチャレンジするのも一手です。 <スーパーフードランキングの上位常連> アセロラはスーパーフードとしても注目されています。 最近ではスーパーフード協会発表の「2017S/S トレンド予測スーパーフードランキング」第1位、「2018年下半期ビューティースーパーフードランキング」で第6位、「2022食のトレンド予測 スーパーフードランキング」で2位と、スーパーフードランキングの上位常連と言っても過言ではありません。 その理由は何といっても突出したビタミンC含有量にあります。 アセロラに含まれるビタミンCはレモンの34倍とも言われています。上で述べた成人男女の推奨量100mgは生の果汁たったの10ccで摂れます。市販のアセロラドリンクでも1本で充分必要量を満たす商品もあるのです。 またアセロラの栄養成分はビタミンCだけにとどまりません。 高血圧の予防に効果的なカリウム、強い抗酸化作用を持つポリフェノール、「造血ビタミン」とも呼ばれる葉酸も豊富に含んでいます。 これらの栄養素が複合的に働き、老化や病気の予防や美肌などのさまざまな効果が期待できるとされているわけですね。 国内では唯一沖縄県でアセロラが栽培されています。糸満市、石垣市、本部町が主な産地です。コロナ禍が落ち着いたら、フレッシュなアセロラを求めて沖縄旅行に出かけてみるのも楽しそうですね。
ビタミンCの王様アセロラの嬉しい栄養成分
2021.08.11

身体も心も元気づける自家製保存食づくり

身近なスーパーでも外国の珍しい野菜や手軽で便利な冷凍野菜がいつでも購入できるいい時代になりました。こういった野菜はマンネリになりがちな食卓を力強く助けてくれます。しかしそうはいってもメインになるのは安くておいしい旬の露地野菜でしょう。果物などでも、缶詰は便利ではありますがやはり旬の露地物はフレッシュなおいしさに溢れています。短い旬の間に堪能するのが醍醐味かもしれませんが、保存しておいてそのあと好きなタイミングで食べられたら嬉しいですよね。 あるいは家庭菜園をしている人であれば、大豊作の収穫時期が一気に来てしまって消費が追いつかず嬉し悲しという経験をしたことがあるかもしれません。 そんなときには一工夫。かつて冷蔵庫も冷凍庫もなかった時代の知恵を拝借して、自家製保存食づくりに挑戦してみましょう。 <食べ物を保存する体験そのものまで楽しむ> 保存食と言うとどのようなものを思い浮かべるでしょうか。 ぱっと思いつくだけでも乾燥させる、塩漬け、砂糖漬け、酢漬け、マリネ(油漬け)、燻製、発酵などのさまざまな方法が挙げられます。 この中から今回は家庭でも取り組みやすい乾燥・塩漬け・砂糖漬けの例をご紹介しましょう。 切り干し大根や干しシイタケに限らず、根菜類やキノコは乾燥させることで旨味が濃縮してとてもおいしくなります。カラッと晴れた日にバットやザルに乗せて日光に当て、時々裏返してまんべんなく乾燥させましょう。水分が残っているとカビの原因になるので、できるだけカラカラに乾かします。密閉容器や袋に入れて冷凍庫に保存し1か月程度を目安に食べきるようにします。 ジャガイモやナス、ニンジンやトマトなどを薄切りにして干してみてください。生のままとは一味違う新しい野菜の魅力に引き込まれること間違いなしです。果物でもイチゴやキウイなどは家庭でも乾燥させやすいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。 じっくりと保存食づくりに取り組んでみたい場合には、塩漬けの一つとも言える梅干しづくりがぴったりです。作った人によれば自家製梅干しは掛けた手間暇の分とても愛着がわき、食べるのがもったいないほどおいしく感じられるのだとか。ただし梅は一年のうちほんの一時期しかスーパーに並ばないので、やると決めたら時機を逸さず行動を始めてくださいね。なお青い梅の実を生食するとめまいや頭痛などの中毒症状が出る恐れがあるので、生では食べないように注意しましょう。 砂糖漬けというとちょっと耳慣れないかもしれませんが、ジャムと言えばとても身近に感じますよね。鍋でコトコトと自家製ジャムを煮ることは、それ自体が一つの体験として楽しめます。市販品では低糖で甘さ控えめのものが主流になっていますが、家庭で作る場合には糖度60~65%を目安にすると保存性が高まりますのでおすすめです。イチゴやリンゴだけでなく、桃やメロン、マスカットなどお好みの果物でジャムづくりを楽しんでみてくださいね。 安くておいしい旬の時期に買って保存性を高めるために手をかける保存食づくり。冷蔵庫の性能がいくら良くなっていると言っても、ただ冷やして保存するだけでは長期保存は難しく、食材が痛んでしまうことも少なくありません。そうなる前にひと手間かけることで、単なる冷蔵保存よりもぐんと食材を長持ちさせることができます。 とかく合理性や効率が重視される毎日の中ですが、だからこそあえてひと手間かけて保存食を作ってみませんか。作っている最中のゆったりとした時間の流れが心を癒し、出来上がった保存食が身体をおいしく元気づけてくれます。
身体も心も元気づける自家製保存食づくり
2021.08.04

スパイスカレーをおいしくするスパイス「カスリメティ」とは

最近人気の「カスリメティ」は、どんなスパイス? コロナ禍での自炊ブームが続き、「自宅でのカレーに工夫を凝らしたい」と思っている人も多いと思います。 たとえば、インド料理店などで食べるようなスパイスの効いたカレーを作りたいと願う人もいるでしょう。スパイスカレーの作り方については、材料や調理法などさまざまな情報が出回っています。しかし、いろいろな材料やスパイスを揃えたり、特殊な調理をしたりするのは初心者にはなかなかハードルが高いもの。そこで、そんな人にぜひおすすめしたいのが「カスリメティ」というスパイスをカレーの仕上げにひと振りすることです。 カスリメティは、最近話題のスパイスのひとつです。フェネグリークの葉を乾燥させたハーブのことで、甘い香りと少々の苦味があります。トマトやほうれん草カレーなどに使われることが多く、ミネラルやビタミンが豊富に含まれています。また、カスリメティの効能として、消化促進や女性ホルモンのバランス調整、糖や脂質の代謝改善などの作用が期待されています。ちなみに、カスリメティは、輸入食品店またはインターネット通販などで購入できます。 簡単!カスリメティの使い方 カスリメティの簡単な使い方は、冒頭にも書いたとおり、カレーの仕上げに加えるという方法です。カスリメティの葉を手でもむようにして、カレーに振りかけます。カスリメティには独特の香りや風味があります。初めて使う時は、少量から試すようにしましょう。 カスリメティの扱いに慣れてきたら、油で炒めるという方法を試してみましょう。カレーを作る際に、クミンシードなどのスパイスを油で炒めて香りを出すことがありますが、同じような感覚でカスリメティを使います。あるいは、鶏肉などの下味を付ける際に、カスリメティを加えて揉みこんでおくのもおすすめです。 「カスリメティが大量にあって使い切れない」という時には、ハーブティーにして飲むという方法もあります。カスリメティをポットに入れて、熱湯を注いで数分間待つだけで完成します。より濃い味を楽しみたいという場合には、煎じて飲むのもおいしいです。カスリメティを煎じたものは、うがい薬として使うこともできるといわれています。 ひと振りするだけでカレーがおいしくなるスパイス、カスリメティ。おいしさだけでなく、体にうれしい効能も期待されています。カスリメティのいろんな使い方を試しながら、楽しく健やかに過ごしたいですね。
スパイスカレーをおいしくするスパイス「カスリメティ」とは
2021.07.28

和風・洋風・中華「だし」の違い

食事に温かいスープがついていると嬉しいものですよね。たとえ具がほとんど入っていなくても、お澄ましやコンソメスープなどだしが効いた汁物はとても心を満足させてくれます。 だしは汁物に限らず、料理の基本です。今回はそんな「だし」についてもっと詳しく知ってみましょう。 <だしの基礎知識> そもそも「だし」とは、魚介や肉・野菜などをつけたり煮出したりした、うま味成分や香りのある汁のことを言います。味の基本である「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」のうちの一つである「うま味」を引き出すことに特化した汁と言えるでしょう。 このうま味はグルタミン酸(植物に多い成分)やイノシン酸(動物に多い成分)によってもたらされます。 だしのすごいところは、これらのアミノ酸を単独ではなく複合して使っているところです。うま味は足し算ではなく掛け算され、相乗効果により飛躍的に伸びます。 使われる食材や調理法が異なっていても、この相乗効果を狙うのは世界共通。栄養素や味覚についての科学的な研究が行われる前から、人々はおいしさの掛け算を体で知っていたのかもしれませんね。 <和洋中における違い> 和風だしは昆布とかつお節の組み合わせた、キレのあるすっきりとしたうま味のだしです。短時間で作れますが保存性が悪く、味の劣化が早いという特徴があります。 一方、洋風だしは玉ねぎやにんじん、セロリと骨付きの肉や魚介を組み合わせた、濃厚なゼラチン質のうま味が特徴のだしです。和風だしと違って作るのに長時間かかりますが保存性は良いです。調理の直前にだしをとるというよりは、事前にまとめてだしをとり、調理ごとに取り分けて使うイメージですね。 中華だしはネギやショウガなどの香味野菜と鶏ガラや豚肉を組み合わせた、深いコクとうま味が特徴のだしです。中華料理では「湯(タン)」と呼ばれており、上湯(シャンタン)や白湯(パイタン)といった語を目にしたことがあるかもしれませんね。 ちなみに白湯は白濁したスープですが、これは強い火力でぼこぼこと泡が出るくらい煮立てると泡が破裂する際の音波で水と油が乳化するので白濁スープになるのだとか。日本ではラーメンのベースとなる豚骨スープとしてもお馴染みです。 <掛け算をさらに掛け算してみる> うま味に幅があるほど料理はおいしく感じられます。 キレはあっても厚みに欠ける和風だしとキレはないが重厚な厚みがある洋風だし。最近では洋食に和風だしを合わせるレシピも多くありますが、その狙いは旨みの幅を広げることにあります。 種類の違うだしをかけ合わせることでうま味は増しますので、既成概念にとらわれず隠し味に使ってみましょう。思いもかけないおいしさと出会えるかもしれませんね。
和風・洋風・中華「だし」の違い
2021.07.14

薬用酒・健康酒の魅力と、初心者にもおすすめの選び方

薬用酒の魅力とは? 薬用酒は、生薬やハーブなどを使ったお酒のこと。健康酒や薬酒と呼ばれることもあります。薬用酒は、はぶ酒や高麗人参酒などいろいろな種類が存在します。お酒が好きな方だけでなく、健康維持のために薬用酒を飲み始める人も増えているようです。そこで今回は、薬用酒の魅力と初心者と初心者にもおすすめの選び方をご紹介します。 薬用酒の魅力は、生薬やハーブなどを継続して摂取できること。料理に使うとなると忘れてしまったり面倒になったりして「長続きしない」という人も、薬用酒であれば比較的続けやすいのではないでしょうか。気になる味わいですが、薬草やハーブの独特の風味を和らげるために、甘味を付けるなどの工夫がされているものも多いです。もちろん、メーカーや製品によって味は異なりますが、飲みやすいタイプもたくさん登場しています。 薬用酒はロックやストレートで飲むのが定番ですが、その種類に応じてお湯や炭酸で割ったり、お菓子の風味付けに加えたりすることもできます。好みに応じていろんな楽しみ方ができるのも、魅力のひとつです。 初心者にもおすすめ、薬用酒の選び方 「薬用酒を飲むのが初めて」という人は、次の3つのポイントを意識して選ぶようにするのがおすすめです。 ・医薬品の指定を受けているかどうか 薬用酒のなかには「第三類医薬品」や「第二類医薬品」という指定を受けているものがあります。この指定を受けた薬用酒は、医薬品として効果が承認されていることを意味しています。表示をよく確認して、よく分からない場合や他の薬を飲んでいる場合は、薬剤師や医師、メーカーなどに相談するようにしましょう。 医薬品の表記がないものは、薬用酒の効果が保証されていません。その分、甘味が強くて苦味が少ないなど、飲みやすいものが多いです。自身の好みや必要に応じて選ぶといいでしょう。 ・どんな生薬・ハーブが使われているか 薬用酒はその目的に応じて、使用する生薬やハーブの種類が異なります。たとえば、冷え対策には生姜やケイヒ(シナモン)などを使うことが多いです。どんな生薬・ハーブが使われているのかを予め確認するようにしましょう。 ・アルコール度数はどのくらいか 薬用酒のアルコール度数は、13%前後のものが多いですが、なかには25~30%程度のものもあります。アルコールに弱い人は、アルコール度数の低いものを選ぶようにするなど注意してください。 最近注目を集めている、薬用酒。基本的なポイントを把握しながら、自分の好みやニーズに合うものを見つけて、健康維持に役立てたいですね。
薬用酒・健康酒の魅力と、初心者にもおすすめの選び方
2021.07.07

昨今人気の「スモーク」の魅力とは?簡単レシピ付

スモークが人気を集める理由 スモークとは燻製のこと。スモークが、昨今人気を集めていることをご存知でしょうか。小型の燻製専用の機械や、フライパンでも簡単に作れるスモークレシピなども次々と登場しています。たとえば、ベーコンなども代表的なスモーク料理のひとつです。ベーコンを想像すると分かるように、スモーク料理は少量でも味わい深く、他の食材などと組み合わせることによって奥深い料理に仕上げることができます。 ちなみに、スモークの歴史は古く、今から一万年以上前の石器時代にスモークにも似た調理方法が生まれていたといわれています。当時は、肉や魚などを長期間保存するための方法として使われていたのではないか、とされています。 私たちがスモークに魅了され、スモーク料理を食べたいと思う理由のひとつには、こうした古い歴史も関わっているのかもしれません。 簡単に作れる!スモーク料理レシピ スモークと聞くと、「難しいのでは?」と思う人も多いでしょう。また、スモーク料理といえばキャンプ場で作るイメージも強く「家庭で上手に作れるの?」と心配な人もいるかもしれません。でも、ポイントを押さえれば、自宅のキッチンで簡単にスモーク料理を作ることができます。私も何度も作っていますが、作っている時から楽しめる独特の香りは、一度体験すると忘れられない魅力があります。 では、さっそく作ってみましょう。用意するものは、フライパンと蓋、金網、アルミホイル、スモーク用のチップです。金網は、フライパンの底に直接食材が当たらないようにするための道具です。手持ちのフライパンにぴったり合うサイズの金網を選びましょう。 チップは、桜やヒッコリーなどいろいろな種類があり、ホームセンターなどで入手できます。初心者におすすめのスモーク用の食材は、ナッツ類やドライフルーツ、チーズ、茹で卵などの比較的水分の少ないものです。 作り方は、まずフライパンにアルミホイルを敷き、その上にチップ(ひとつかみ分)を置きます。そして、金網を置き、アルミホイルなどに乗せた食材をセットします。蓋をして強火にかえ、煙が出てきたら弱火~中火にして約10分加熱。火を止めて、約1時間待てばできあがりです。 コツをつかんだら、ベーコンづくりなどにチャレンジしてみましょう。スモークする食材やチップを変えることで、いろいろなバリエーションが楽しめます。自宅で過ごす時間が増えつつある昨今、スモーク料理を作って楽しんでみてはいかがでしょうか。
昨今人気の「スモーク」の魅力とは?簡単レシピ付
2021.06.28

何豆腐がお好み?よりおいしく食べるための基礎知識(後編)

日々の食卓に欠かせない豆腐。前編ではお馴染みの絹ごし豆腐と木綿豆腐の違いについてレポートしました。 後編は、さらなる豆腐の深みを知るべく、寄せ豆腐、おぼろ豆腐、ざる豆腐、充填豆腐について解説します。 前半の記事はこちら 作りかけの木綿豆腐? おぼろ豆腐、寄せ豆腐、ざる豆腐。これらはすべて木綿豆腐を作る工程の途中でそれぞれ製品化されたものです。 木綿豆腐は絹ごし豆腐ほど濃い豆乳で作られるわけではないので、固まり具合は絹ごし豆腐よりもさらに柔らかく、非常にゆるいプリン状で大変崩れやすく繊細です。 凝固剤(にがり)を入れた豆乳を混ぜて固める工程を「寄せ」ということから、この固まりたての温かい状態で容器にすくい取った豆腐を寄せ豆腐とよびます。 あるいはあまりにも繊細でおぼろげな様子や、すくってお椀に盛った見た目がおぼろ月のようであったことからおぼろ豆腐という名前が付いたとも言われています。 これをすくってざるに盛ればざる豆腐です。 それぞれに別の名がつくほど、日本人は豆腐好き、風流だということがうかがえますね。 水にさらさずすくうだけなので、大豆本来の風味をストレートに味わえる豆腐です。 町の豆腐屋さんを見かけたら、ぜひ寄せ豆腐(おぼろ豆腐)を食べてみてください。豆腐の原点ともいえる繊細な味わいは何とも言えない幸せを運んできてくれます。できたては温かく、崩れないぎりぎりの柔らかさは豆腐の概念を一新するおいしさかもしれませんよ。 充填豆腐は長期保存可 スーパーで豆腐を買うとき、容器内に水が入っていないタイプのものを見かけることがありますよね。小さ目の容器で三連になっているものといえばピンとくるでしょうか。 これは充填豆腐という種類です。しかし商品名そのものが「充填豆腐」となっているものはほとんどありませんね。豆腐の柔らかいイメージに「充填」が似合わないためかもしれません。 充填豆腐は豆乳を一度冷ましてから凝固剤を加え、容器に入れて密封したあとに加熱して固めます。密封後加熱殺菌されるので非常に衛生的で長期保存に優れています。 戦後機械化の発展に伴って生まれた新しい豆腐であり、今となっては充填豆腐=絹ごし豆腐と思っている人も多いかもしれません。 食感は絹ごし豆腐に近いですが、絹ごし豆腐のような水にさらす工程がないため、敏感な人は苦みやえぐみを感じることも。そういった場合には食べる前に水にさらすと良いでしょう。 たかが豆腐、されど豆腐。豆腐だけでもさまざまにバリエーションがありましたね。さらに豆腐を加工した油揚げ、がんもどき、高野豆腐なども非常に身近な食材です。 二人以上世帯1世帯当たりの豆腐消費支出額は平均すると400円前後なのだとか。意外に少ないような気もしますね。 肉や魚、フルーツなどに比べると「高級品」の価格帯でもお手頃価格の豆腐。スーパーでちょっといい豆腐を選んで味わってみるのも良さそうです。
何豆腐がお好み?よりおいしく食べるための基礎知識(後編)
2021.06.23

何豆腐がお好み?よりおいしく食べるための基礎知識(前篇)

お手頃価格、おいしくてアレンジ万能、栄養豊富と三拍子そろった豆腐。 冷奴、湯豆腐、田楽、麻婆豆腐、サラダや汁物・鍋の具、白和えなどちょっと考えただけでもさまざまなメニューが連想されますね。 さて、単に「豆腐」と聞いたとき、絹ごし豆腐と木綿豆腐を思い浮かべるでしょうか。 同じ豆腐なのに、絹ごし豆腐はつるりと柔らかく、木綿豆腐は比較的しっかりした食感で舌触りは粗めです。味わいにも違いがありますが、なぜこのような違いが生まれるのでしょう。 製法に注目して、豆腐の種類ごとの違いから栄養、おすすめ調理法まで解説します。 製法が違えば、食感も変わる 豆腐の作り方を簡単におさらいしてみましょう。 豆乳に凝固剤(にがり)を加えて、固める。シンプルに書けば、たった1行です。 実はこの1行で示される豆腐は絹ごし豆腐です。 木綿豆腐はさらに工程が加わります。固まったものを一度崩し、布を引いた有孔容器に流し込んで重しを乗せて余分な水分を抜きます。木綿布の布目が豆腐の表面に付いていたのがその名の由来なのだとか。 豆乳をそのまま固める絹ごし豆腐はなめらかで柔らかく、木綿豆腐がしっかりと固めでざらざらした食感になるのは、この製法の違いによるわけですね。 違うのは、食感だけではありません。栄養価やその質感を活かす調理法まで異なります。 絹ごし豆腐は水分を抜く工程がないため、ビタミンB群が豊富に含まれています。 これに対して木綿豆腐は水溶性ビタミンこそ絹ごし豆腐に比べて少ないですが、たんぱく質やミネラルを豊富に含みます。たんぱく質は絹ごし豆腐の1.3倍程度もあるので、カロリー源・たんぱく源として豆腐を食べるならば木綿豆腐がおすすめということになります。 調理法としては、絹ごし豆腐は生食に向いています。つるっとのど越しが良いので、冷ややっこやサラダなど冷やして食べる料理ではその良さを存分に発揮するでしょう。その反面崩れやすいので、調理の際には丁寧に扱う必要があります。 木綿豆腐はより濃厚な大豆の味が楽しめます。絹ごし豆腐よりも水分が少ないことから煮たり焼いたりしても崩れにくく、火を通す料理もおすすめです。ハンバーグのつなぎに使う場合も水分の少ない木綿豆腐がおすすめですね。 ただあくまで「おすすめ」でしかなく、絹ごし豆腐と木綿豆腐は互いに代用できます。 崩れやすいというデメリットが気にならず、つるりと柔らかい絹ごし豆腐の食感が好みであれば、木綿豆腐を使うレシピでも絹ごし豆腐を使っても良いのです。その際のポイントはしっかりと水切りをすること。水分量の差を水きりでカバーするわけですね。 最近ではあまり固い豆腐は好まれない傾向もあり、木綿豆腐と絹ごし豆腐の中間程度の柔らかさ・水分量のソフト豆腐と呼ばれる種類のものが木綿豆腐として売られていることもあります。 ちなみに、元々は豆腐と言えば木綿豆腐を指すものでした。というのも、豆乳の濃さや温度、凝固剤(にがり)の量などにより固まり具合が異なってしまうため、均一に四角く固めるのは至難の業だったのです。ある程度固まったものを崩して水分を抜きながら固めることで、一定の品質の木綿豆腐を作っていました。木綿豆腐は平安時代ころに中国から伝えられたと言われていますが、絹ごし豆腐が登場するのは江戸時代初~中期、元禄時代になってからのことなのです。 ここまで絹ごし豆腐と木綿豆腐の違いについて解説してきました。 しかし実は豆腐にはまだまだ種類があります。 後編では、寄せ豆腐、おぼろ豆腐、ざる豆腐、充填豆腐について解説します。お楽しみに!
何豆腐がお好み?よりおいしく食べるための基礎知識(前篇)
2021.06.07

インドカレーと欧風カレーって何が違うの?

「カレー」と言っても、その種類はさまざま! 子どもから大人まで幅広い年代から人気を集める「カレー」。カレーと一口に言っても、さまざまな種類があります。例えば、日本の「カレーライス」を取り上げてみましょう。具材は、ジャガイモやにんじん、玉ねぎなどの野菜に肉を加えたものが多く、どこか懐かしいお母さんの味を連想する方も多いかもしれません。 また、エスニック料理が好きな方の間で好まれている「グリーンカレー」は、タイカレーの一種です。材料には、レモングラスや唐辛子などのスパイスとココナッツミルク、ナンプラーなどが使われており、何とも言えない爽やかな辛味が特徴です。 いろいろなカレーを味わってみたいという方は、「カレーの街」としても有名な東京の神保町へ足を運んでみましょう。カレーライスやタイカレーなど各国のカレー店が軒を連ねており、たくさんの種類を楽しむことができます。 インドカレーと欧風カレーの違いとは? 数あるカレーのなかでも多くの支持を集めているのが、インドカレーと欧風カレー。では、その違いはどんなところにあるのでしょうか。今回は、知っているようで知らない「インドカレーと欧風カレーの違い」について3点ご紹介します! まず、両者の大きな違いは「発祥地」です。その名前の通り、インドカレーはインド、欧風カレーはヨーロッパに由来します。 インドでは、地域ごとにいろいろなカレーの種類があり、使用する具材やスパイスも異なっています。インド南部で使われているタミル語「カリ」が変化して、「カレー」と呼ばれるようになったという説があります。インドでカレーを食べた外国人が「インドカレー」と名付けたことがその由来ともされています。 また、欧風カレーという名前は、日本人が名付けたものとされています。一般的には、スパイスとバターなどの風味を生かしたまろやかなカレーのことを欧風カレーと呼ぶことが多いようです。。 次に、「トロミの付け方」の違いが挙げられます。欧風カレーは小麦粉とバターなどを使いますが、インドカレーは小麦を使わずに作るのが基本です。欧風カレーはまろやかですが、インドカレーはサラサラとしたものも多いです。 最後の違いは、何と言っても「味わい」です。インドカレーでは多種多様なスパイスを使用するため、スパイスが好きな方に好まれる傾向があります。それに対して、欧風カレーは、野菜や肉などの素材から出る旨味を生かして、スパイスは抑えめにして仕上げることも多いです。そのため欧風カレーは、スパイスが苦手な方や子どもにも好まれています。 幅広い世代に人気のカレー。まずはインドカレーと欧風カレーの違いを理解して、自分の好みのカレーを見つけたいですね!
インドカレーと欧風カレーって何が違うの?
2021.06.02

乳酸菌入りの漬物ってキムチだけ? 日本の伝統食にも含まれていた!

キムチに含まれる乳酸菌とは 乳酸菌を含む食べ物と聞くと、ヨーグルトを思い浮かべる方も多いかもしれません。でも実は、韓国生まれの漬物「キムチ」にたくさんの乳酸菌が含まれていることをご存知でしょうか。 キムチは、アミエビや野菜を乳酸発酵させることで作られます。いろんな食材が乳酸発酵することにより、独特の旨味が生まれます。キムチを手作りすると、時間が経過するにつれて酸味と旨味が増していきますが、これも乳酸発酵している証拠です。 乳酸菌の健康効果や腸への影響は各方面から注目されており、「腸活」という言葉も人気を集めています。韓国には肌の美しい女性が多いことで知られていますが、一説には「キムチを毎日のように食べて乳酸菌を摂取しているから」とも言われています。 日本の伝統食「ぬか漬け」は乳酸菌の宝庫! 乳酸菌を含む漬物は、キムチだけではありません。日本の伝統食であるぬか漬けにも、乳酸菌が豊富に含まれています。 ぬか漬けは、米ぬかと塩などを混ぜて熟成した「ぬか床」に野菜を漬け込んだもの。乳酸菌だけでなく、酵母や微生物などが混じり合い、独自の味わいを生み出しています。 ぬか漬けと聞くと「匂いが気になる」「管理が難しそう」というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。最近はぬか漬けが手軽に作れる「ぬか漬けキット」なども登場しており、匂いを気にしないでぬか漬けを手軽に楽しむことができます。 ぬか漬けキットにもいろいろな種類がありますが、一人暮らしにもおすすめの小さいタイプや冷蔵庫で保存できるタイプなどもあり、若い世代にも人気を集めています。 ぬか漬けは私も大好きですが、旬の野菜を切って漬け込むだけで、翌日には野菜が美味しく大変身!手間をかけずに身体にやさしい一品ができあがるので、忙しい人にもおすすめです。 乳酸菌の健康効果を引き出す食べ方 キムチやぬか漬けの乳酸菌の健康効果を期待するなら、ぜひ意識したい食べ方のポイントが2点あります。ひとつ目は、「毎日続けて食べること」。乳酸菌に限ったことではありませんが、継続して摂取することが大切です。 ふたつ目は、「(加熱しないで)生のまま食べること」です。乳酸菌は熱に弱いという特徴があるため、加熱しないでそのまま食べるようにしましょう。 キムチやぬか漬けを美味しく食べて乳酸菌を摂取し、身体の内側から健やかに過ごしたいですね!
乳酸菌入りの漬物ってキムチだけ? 日本の伝統食にも含まれていた!
2021.05.31

日本だけじゃない!世界各地でも親しまれる「魚醤」とは

四方を海に囲まれた島国、日本。豊かな海産資源に恵まれ、平安時代の昔から生の魚を塩で漬け込み発酵させた魚醤文化が発展してきました。 その後時代が進むにつれて大豆醬油が台頭し、単に醤油と言えば大豆醤油を指すようになりましたが、魚醤油である魚醤には独特の強いうま味があり、一度味わえばやみつきになるとも。 今回はそんな魚醤について、世界にも目を広げてレポートします。 日本の魚醤 秋田のしょっつる、能登のいしる、香川のいかなご醤油で日本三大魚醤と呼ばれています。 しょっつるはハタハタやイワシを原料としており、秋田の郷土料理「しょっつる鍋」に欠かせない調味料です。特にハタハタで作られたしょっつるは臭みが少なく味の良い品だそうですが、イワシやコウナゴで作られたものもそれぞれに特徴があっておいしいものです。 いしるは作られる地域により原料や呼び名が異なり、輪島市や珠洲市で作られるイワシやサバなどの青魚を原料にしたものが「いしる」、能登町で作られるイカの内臓を使ったものは「いしり」と呼ばれます。うま味のもととなるアミノ酸が非常に多く含まれているので、料理の隠し味として使うと味が底上げされる実力を持ちます。 いかなご醤油はその名の通りイカナゴが原料です。そもそも魚醤は大豆醤油に比べてかなりしょっぱいのですが、いかなご醤油は他の魚醤と比べてもさらに塩分が高く30%近くもあるのだとか。1960年ころに一度は衰退し生産が途絶えましたが、1998年には関係者の努力により生産が再開されました。 世界の魚醤 タイのナンプラー、ベトナムのニョクマム、中国のユールーなど、世界にも多くの魚醤があります。特に東南アジアでは雨季に大漁となる小魚の保存食として、魚醤が発展してきました。強い塩気と強烈なうま味が、米と野菜が中心の食卓に豊かな味わいをもたらしてきたことは間違いないでしょう。 ヨーロッパでは古代ローマにおいてガルムと呼ばれるアンチョビ(カタクチイワシ)を使った魚醤が日常的に使われていたそうです。ローマ帝国の滅亡とともに衰退したとされますが、その流れをくむコラトゥーラという魚醤が現在でもイタリア南部で作られています。 これだけではなく、世界には数えきれないほどの種類の魚醤があります。ケチャップやウスターソースも、もともとは魚醤が入った調味料なのだそうです。 エスニック料理の流行などもあり、身近なスーパーでも世界の魚醤を気軽に買えるようになりました。 生魚を塩漬けして発酵させる、という作り方は共通しているのに、それぞれに異なる特徴を持つ魚醤。色は薄いものが多いですが塩分が強いので、大豆醤油の代わりに使うとしょっぱすぎる可能性があります。 まずはほんの少量の隠し味から使ってみてください。好きな人にはたまらない独特の生臭さは、加熱調理することで薄れてうま味が残ります。煮物や炒め物がおすすめです。
日本だけじゃない!世界各地でも親しまれる「魚醤」とは
2021.05.26

新鮮さだけが魚の価値じゃない!熟成魚の魅力とは

コロナ禍で魚介類の外食需要が減り、スーパーに良い品が流通していると言います。ただ、魚離れはかなり深刻で、良い品が流通しているにもかかわらず魚コーナーが活況という光景はあまり目にしません。食べるとしても寿司や刺身、切り身や干物がほとんどで、丸魚を調理するスキルを持つ人は多くないと考えられます。 しかし、魚を食べるのが嫌、という人はそう多くはなく、むしろ好きだという人のほうが多い印象です。実際には食べたいけれども調理スキルがないので自宅では食べない、という人が多いのでしょうか。 そんな方に、今回は「熟成魚」をご紹介します。 魚は新鮮なほどいい? 「新鮮な魚はおいしい」と思いますか。いかにもそんな感じがしますよね。 しかし答えは「一概には言えない」が正解です。 釣りをしたとしましょう。逃げようとして大暴れした魚の身には乳酸がたまります。そんな魚を釣り上げてすぐに刺身で食べると酸味が出てきてしまい、あまりおいしくありません。 また魚のうま味成分であるイノシン酸は、死後ATP(アデノシン三リン酸)が少しずつ変化する過程で生じます。つまり、死後すぐの魚にはうま味成分が少ないのです。 それならばイノシン酸が多くなるまで待てばよいのでは?と思いますよね。しかしそううまくはいきません。変化がさらに進んでヒポキサンチンになってしまうと、それは腐敗です。この成分の変化が目に見えれば簡単で良いのですが、実際には熟練の職人が慎重に見分けるというレベルの難しさ。素人が簡単に判断できるものではありません。 鮮度が落ちる=熟成ではないので、単に置いておくだけで味が良くなると考えるのは誤りです。鮮度が落ちた魚は味も落ちます。そういう意味では新鮮さはおいしさの重要な要素ではありますが、熟成となると話は別です。 適切な管理のもと熟成された魚は、新鮮ではなくてもとびきりのおいしさなのです。 熟成肉」ならぬ「熟成魚」「 熟成肉ブームが世を賑わせたこともありますが、「熟成魚」もまた注目されています。 聞きなれない言葉だと感じられるかもしれませんが、難しく考える必要はありません。すぐに食べるのではなく、寝かせることで素材の持つうま味を引き出した魚のことですので、身近なところでは刺身の漬けなども熟成魚と言えます。 ちなみに熟成寿司などに使われてる狭義の「熟成魚」は想像をはるかに超える世界です。もともと江戸前寿司は魚を寝かせる、酢締め、漬けなどの手法を多用しています。この寿司職人の熟練の技と冷蔵・冷凍技術の進歩でうま味を最高潮にまで高めた熟成寿司。ネタによっては数週間も寝かせるのだと言います。 気軽に食べられる値段ではありませんが、うま味があふれねっとりと口に絡みつくという魚の新たな一面を見直す驚きの体験をもたらしてくれるでしょう。 一方、職人の技を科学的に再現し、工業的手法で熟成魚を生産する動きもあります。安定した品質を極めるため、真鯛を養殖する段階から徹底管理しているのだとか。 スーパーや通信販売で熟成魚が買えるようになる、お馴染みのレストランで熟成魚のメニューに舌鼓を打てる日も、そう遠くないかもしれませんね。
新鮮さだけが魚の価値じゃない!熟成魚の魅力とは
2021.05.24

食卓の魚離れ~いつから魚は食べられなくなったのか?

魚、食べていますか? 最近いつ食べましたか? 家庭内での食卓で魚離れが進んでいます。 豊かな海の幸に恵まれた日本の食卓から魚料理が激減している。文章にすると不思議にも思えるこの状況は、どのようにしてもたらされたのでしょうか。 肉を食べて育った世代は肉を食べさせて子を育てる 肉が貴重品かつ高級品だった昭和30年以前、家庭の食卓の主役は魚でした。 これに対して昭和30年以降生まれ育った世代は、肉を日常的に食べて育ちました。昭和30年生まれは現在66歳。比較的高齢と感じる世代でも、魚よりも肉を食べて育ったと聞くと、少し不思議な気持ちにもなりますね。 そこから2世代ほど後になる現在の子供たちでは、もはや家庭内で丸ごと一尾の魚をさばいてる姿を見たことがない子のほうが多いかもしれません。魚を丸ごと一尾で購入し、自分でさばいて調理できる世代というのは、思ってるよりもずっと上の世代なのです。 これは良し悪しではなく、そのような時代の流れなので、再び家庭内で一尾丸ごとの魚を調理する時代には戻らないでしょう。 魚をさばくには技術も必要ですし、臭みのある内臓の処理の問題もあります。親から子へとこの技術が伝わらなかったのを、学校教育で補うのは難しいでしょう。また、魚は鮮度の落ちが早いので、昔のように大家族ではない現代では大きな魚は食べきれないという事態にもなりがちです。 このような高いハードルの割に、価格は高く、食べなれない子供たちはさほど喜ばず、気をつけて食べないと骨がのどに引っかかる、となると魚よりも肉を選んでしまうのも納得してしまいますね。 外食・中食・加工食品 しかし、四方を海に囲まれ、これだけ豊かな海の幸に恵まれていながら肉ばかりを食べているというのももったいない話です。 では活路はどこにあるのでしょうか。 ポイントは「外注」です。大きな意味の調理の外注、つまり「外食・中食・加工食品」ですね。 自宅であまり食べないけれども、外食では魚を食べる可能性があります。回転寿司店の盛況を見るに、リーズナブルにおいしい寿司を食べたいという需要は大きそうです。 同じように、家で寿司を握ることはなくても、スーパーでパック詰めされたお寿司がずらりと並んでいます。鮮魚コーナーに比べると、お寿司コーナーのほうが活況に見えますね。 また、今後大きく伸びる期待の分野がレトルト・チルド・冷凍・缶詰といった加工食品です。 実は魚か肉かに限らず、家庭での調理は徐々に減っていくのではないかと考えられています。シンガポールのように食費の3分の2が外食・中食というところまでいくかどうかは分かりませんが、この先は家庭内で自ら調理しない流れは加速していくように感じられます。その流れに乗り、買い置きできて日持ちする加工食品が重宝されるようになるという予想です。 特に注目なのは、魚の缶詰です。大規模災害が頻発する昨今、非常用保存食にもなり普段の食生活にも活用できる缶詰は、流行の味付けやおしゃれなデザインのものへと進化してきており、消費拡大が期待されます。 久しぶりになるでしょうか。今日の夕飯は魚を食べませんか。 需要があれば、魚は消えません。逆に言えば、需要がなくなったとき、魚は食べたくても食べられないものになってしまうかもしれないのです。 「魚を食べたい」というその欲望に忠実に従い、ちょっと面倒でも高くても、外食でも中食でも加工食品でも、ぜひ魚を食べてくださいね。
食卓の魚離れ~いつから魚は食べられなくなったのか?
2021.05.19

最近話題のスイーツ「台湾カステラ」って何?その魅力とは。

台湾カステラとは? 最近話題になっているスイーツのひとつ、台湾カステラ。少し前に話題になったタピオカに続く新たなブームとも言われていることをご存知でしょうか。実際に、台湾カステラの専門店が全国に続々とオープンし、注目を集めています。 台湾カステラの大きな特徴は、時間が経つにつれて味わいが変化していくこと。焼きたてはふんわりとしたスポンジケーキのような食感があります。冷蔵庫に入れて半日ほど寝かすと、しっとりとしていて濃厚な味わいになります。 台湾カステラは、本場では古くから親しまれている素朴なおやつで、伝統的なレシピで作られています。日本の従来のカステラとは少し違った風味がありますが、カステラが好きな方にはぜひおすすめしたい一品です。 独特の味わいがある台湾カステラは、作り方にも特徴があります。そのひとつが、ケーキづくりによく使われる「ベーキング・パウダー」を使わずに、卵をしっかり泡立てた「メレンゲ」を生地に加えること。こうすることで、絶妙なふわふわ感が生まれます。 台湾カステラのおいしい食べ方とは? 時間経過によって味わいが変わる、台湾カステラ。まずは、焼きたての味を楽しんでみましょう。粗熱が取れたら適度な大きさに切り分けて、冷蔵庫へ。半日~一晩ほ冷やして、味と食感の変化を楽しみます。温かい状態でカットすると、断面がつぶれやすいので冷めてから切るようにするのがポイントです。 台湾カステラは、日本のものに比べて甘さが控え目です。甘さが足りないと感じた時は、お好みできび砂糖や蜂蜜などを加えるのもおすすめです。飲み物は、中国茶や紅茶などがよく合います。 冷蔵庫で保管した台湾カステラは、3日程度で食べ切るようにしましょう。もし食べ切れない場合には、ひとつずつラップなどに包んで保存用袋などに入れ、冷凍保存するようにします。こうすると、2週間程度は保存が可能です。 台湾カステラは、スイーツが好きな方の間で注目が高まっています。おいしい食べ方も一緒に提案して、その魅力をアピールしてみませんか。
最近話題のスイーツ「台湾カステラ」って何?その魅力とは。
2021.05.17

ローカカオパウダーの魅力と栄養とは?簡単な活用法をご紹介!

ローカカオパウダーとは? 多くの人を魅了して止まない「チョコレート」。仕事や家事の合間などに、チョコレートを食べる習慣がある方も多いと思います。 チョコレートの主原料である「カカオ」は栄養価が高いことで有名ですが、「スーパーフード」として、昨今注目を集めていることをご存知でしょうか。 カカオ豆を砕いて使いやすく加工した「カカオパウダー」のなかでも、特に栄養価が高いとされているのが「ローカカオパウダー」です。ローカカオパウダーは、純粋なカカオで全く加工されていないもの、もしくは、低温で加工されたものを指します。 通常のカカオパウダーは、加熱など加工の工程により栄養価が減りますが、ローカカオパウダーにはこれらの工程がないため、カカオ豆の栄養を十分に摂取できるとされています。例えば代表的な成分として、ローカカオには鉄分が豊富に含まれています。 ローカカオパウダーは、輸入食材店や自然食品店などで見かけることがあります。インターネット通販にもいろいろな種類のローカカオパウダーが並んでおり、手軽に購入することができます。 余分な添加物なし!ローチョコレートを作ってみよう ローカカオパウダーの活用法として、まずおすすめしたいのが「ローチョコレート」です。ローカカオパウダーの他に用意するのは、ココナッツオイルとメープルシロップ、自然塩少々です。熱を加えて溶かしたココナッツオイルに、全ての材料を入れて混ぜ、冷蔵庫で固めます。美味しくて身体にやさしいチョコレートが、あっという間にできあがり! 一般的なチョコレートとは異なり、乳製品や白砂糖、添加物などを使わずに作れるのも、食生活や健康に意識の高い方にとっては大きな魅力です。 ローカカオパウダーの簡単な活用法とは? ローカカオパウダーは、熱を加えていない、もしくは低温で加工されているのが大きな特徴です。そのため、ローカカオパウダーを使う際には加熱しない、または、加熱する場合でも最小限にすることがポイントです。 例えば、バナナやりんごなどの果物と組み合わせて「ローカカオ入りスムージー」にするのも、おすすめです。もし「ホットココアを作りたい」という場合には、ローカカオの栄養がしっかりと摂取できるように、温め過ぎないように気を付けましょう。 栄養豊富なローカカオパウダーは、ヘルシー志向の方々を中心に注目を集めています。消費者に対して、その栄養価を最大限に引き出す食べ方も一緒に提案すれば、とても喜ばれることでしょう。食事に気を配って、健康を保っていきたいですね。
ローカカオパウダーの魅力と栄養とは?簡単な活用法をご紹介!
2021.04.08

給食今昔物語

学校給食は1889年(明治22年)山形県鶴岡市の私立小学校でおにぎりと焼き魚、漬物などを貧困児童に提供したのが始まりと言われています。 1932年(昭和7年)には国による貧困児童救済のための学校給食が初めて実施され、それから徐々に規模・対象児童を拡大していきました。 戦時中には中断した時期があるものの、1946年(昭和21年)冬には首都圏で試験的に再開。1952年(昭和27年)春にはついに全国の小学校で給食がスタートしました。 昭和20年生まれと言えば、令和3年で御年76歳。 今の小学生の祖父母世代から学校給食は存在していたのです。 思ったよりも歴史のある学校給食制度について、親世代と子世代で比較しながら考えてみましょう。 現役小学生と親世代の給食ギャップ親世代を30代から40代あたりと仮定すると、学校給食は自校方式が多かったころでしょう。休み時間に給食室を覗くのを楽しみにしていた人も多いかもしれません。 現在では主に効率化の面から給食センター方式や外部委託方式へと変わってきています。あのドキドキワクワクの大量調理を目の当たりにできる小学生は少なくなっているのが現状です。 次に好きなメニューを比較してみましょう。 親世代で人気だったのは揚げパン、カレーライス、ソフト麺。 これに対して現役小学生には、から揚げ、ハンバーグ、カレーライスが大人気。 ちなみに祖父母世代では鯨の竜田揚げを挙げる人がとても多いのだとか。 親世代と子世代のどちらにもカレーライスが入っています。今も昔も大人気というその実力ぶりも、給食のカレーの味を思い出せば納得ですね。 ここで豆知識を一つ紹介します。 1982年(昭和57年)1月22日に学校給食創立35周年を記念して、全国の小中学校の児童約800万人にカレーライスの給食が出されました。 これを読んでいるあなたも、もしかしたらこの一斉カレー給食を食べていたかもしれませんね。 これにちなみ、現在では1月22日はカレーライスの日とされています。 バラエティ豊かな現在の学校給食 1980年代からは「食育」という言葉が現れ、食事を教育的側面からも捉えるようになりました。 季節感や年中行事を意識したメニューや、郷土料理、異文化理解につながる給食が求められるようになったのです。 地産地消も盛んになり、結果としてバラエティ豊かな郷土メニューが提供されています。 有名どころを挙げてみると、北海道のいかめし、秋田のきりたんぽ鍋、石川の治部煮、愛知の味噌きしめん、香川の卓袱うどん、沖縄のそーき汁などそうそうたるメニューが並びます。 そのほかにも冷凍食品やレトルト食品を利用することで、世界各国の食事を給食で体験することもできるようになりました。 友好都市や姉妹都市のメニューが選ばれることが多いようです。 給食の話は親子で盛り上がる話題の一つです。 時代の変化に合わせて、給食も進化し続けてきました。 今日の夕飯のメニューに悩んだら、ネットで「給食だより」と検索してみるのも良いかもしれませんね。各校自慢の献立を参考にすることができます。
給食今昔物語
2021.03.09

便利で美味しい!離乳食にも使える「野菜パウダー」ってどんなもの?

野菜パウダーってどんなもの? 野菜などを特殊な技術を用いて乾燥させて粉状に砕いた「野菜パウダー」。保存性が高いだけでなく、離乳食にも使用できるような安全安心で美味しいものも登場しており、離乳食の赤ちゃんから野菜不足気味の大人まで幅広い年代からの支持を集めています。さらに介護食にも使われるなど、昨今ますます注目が高まっています。そこで今回は、野菜パウダーについて紹介したいと思います。 いろいろなメーカーから製品が販売されていますが、野菜パウダーに使われる代表的な野菜は、ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、とうもろこし、むらさき芋などです。忙しい現代人に不足しがちな緑黄色野菜を使ったものも、数多く出回っています。あるデータによれば「野菜パウダーを1グラム摂取すると通常の野菜を10~20グラム食べた」という計算になるとも言われています。また、野菜を加工することで消化吸収しやすい状態になっており、栄養を手軽に摂取できるのも人気の理由です。 野菜パウダーの使い方とおすすめ料理 野菜パウダーは素材の甘味や旨味が凝縮しており、野菜嫌いな子どもでも食べやすいのが特徴です。例えば離乳食に使用する場合は、お粥やおやきなどに少量混ぜてみましょう。料理の見た目が鮮やかになり、赤ちゃんが食べやすくなります。子どものおやつには、野菜パウダーを使ったホットケーキや蒸しパン、野菜パウダー入りのヨーグルトなどもおすすめです。 大人向けの食べ方でおすすめなのは、炊き込みごはんやリゾットなどを作る際に加えたり、ディップに加えたりする食べ方です。ほうれん草パウダーを加えると料理が緑色になるなど、料理の色合いがパッと変化するのでパーティー料理などにも向いています。 野菜パウダーを日常的に摂取したいという方には、野菜パウダーを使ったラテもおすすめです。通常はコーヒーや抹茶などを使って「カフェラテ」や「抹茶ラテ」を作りますが、その代わりに野菜パウダーを使い、温めた牛乳や豆乳と、お好みで砂糖や蜂蜜などを加えます。この他、甘酒やスムージーに少量の野菜パウダーを加えるのもよく合います。 今話題の野菜パウダーは、栄養が豊富でカラフルな色合いが食欲をそそります。美と健康に気遣う方や野菜不足が気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。
便利で美味しい!離乳食にも使える「野菜パウダー」ってどんなもの?
2021.02.25

美味しくて罪悪感なし。おやつにも大人気の「プロテインバー」って何?

プロテインバーが人気を集める理由とは? プロテインを配合した商品が、美と健康に意識の高い人たちの間で人気を集めています。以前は、プロテインと言えば「筋肉を付けたい人が摂取するもの」というイメージが強くありましたが、現在は手軽でヘルシーな栄養補給として好まれるようになってきました。 特に2019年はプロテインを使った商品「プロテインバー」が大ヒットし、一時は品切れするほどの状態だったのだとか。国内で生産された製品も多く、コンビニエンスストアなどでも手軽に購入できるようになったことも、その人気に拍車をかけています。 身体を健康に保つために「タンパク質」が必要であることは各方面から言われていますが、忙しい時などにはおにぎりやパン、麺類など炭水化物に偏った食事になりがちです。そんな時に一日に食事にプロテインバーをプラスするだけで、必要なタンパク質を無理なく摂取することができます。 プロテインバーってどんなもの? プロテインとは簡単に言えば「タンパク質」のこと。タンパク質の含有量は製品によって異なりますが、一般的にはプロテインバー1本につきタンパク質10~30g程度が含まれています。プロテインバーは、コンビニエンスストアやスーパーのほか、インターネット通販などでも購入することができます。 また、どんなに体に良くても美味しくなければ長続きしませんが、プロテインバーは「美味しい」という点も大きな魅力です。人気のチョコレート味だけでなくナッツやバニラの香りがするものもあり、いろいろな種類の中から自身の好みに合ったものを選べるというのも魅力的ですね。また、ザクザクとした食感で食べ応えのある「クランチタイプ」や軽い食感でお菓子のような「ウエハースタイプ」、しっとりとしたグラノーラのような「グラノーラタイプ」など、さまざまな食感が選べます。栄養面で見ると、タンパク質の量だけでなく、カロリーや糖質、食物繊維、脂質なども各商品によって異なるので、自分のニーズに合ったものを見つけたいですね。 今話題のプロテインバーは、おやつや間食として、罪悪感が少なく食べられる人気の商品です。ぜひいろいろな種類を食べ比べてみて、自分の好みにあったものを探してみてはいかがでしょうか。
美味しくて罪悪感なし。おやつにも大人気の「プロテインバー」って何?
2021.02.18

金曜カレーってどんなカレー?その由来と隠し味の秘密

金曜カレーの由来金曜カレーという言葉を耳にしたことがありますか。 海上自衛隊で毎週金曜日に食べるカレーは「金曜カレー」と呼ばれ、今やSNS上でも大人気となっています。 広い洋上で幾日も航海を続けると曜日感覚がなくなってしまうので、毎週金曜日にカレーを食べるという説がまことしやかにささやかれていますが、驚くことにこれは後付けの理由なのだとか。 実は週末=金曜日の昼食にカレーを定番とする鑑定部隊が増えたのは昭和60年以降の週休二日制が一般的になってからで、それ以前には決まった曜日にカレーを食べる習慣はなかったのだそうです。 ではそもそもなぜ海上自衛隊でカレーが定番なのでしょうか。 それを説明するには、明治初頭までさかのぼらなければなりません。 当時の日本海軍では慢性的な栄養不足から脚気にかかる兵士が大勢いました。そんな兵士たちの食事環境を改善しようと注目されたのがイギリスから伝わったカレーだったのです。 栄養豊富で大量調理に向いているカレーはおいしいのはもちろんのこと、生薬(スパイス)使用による健康効果まで期待できる、兵食にうってつけのメニューだったわけですね。 海軍カレーには明治時代からの伝統が刻み込まれています。 金曜カレーの隠し味の秘密 海上自衛隊の基地や艦艇それぞれに特製カレーがあるのだそうです。特に食の楽しみが大変重要ということで多めの予算が割り当てられている潜水艦のカレーは絶品なのだとか。 レシピが公開されているものもありますが、今回は隠し味に焦点を当てて紹介します。 ・潜水艦せとしおカレー ショウガ風味のチキンカレーで、隠し味はインスタントコーヒー、はちみつ、トマトジュース、ホタテ貝柱のすりつぶし ・潜水艦こくりゅうカレー 野菜の芯や皮でとるスープストックベースのポークカレーで、隠し味はインスタントコーヒー、イチゴジャム ・潜水艦ずいりゅうカレー 秘伝のポークカレーでルーは市販品を複数ブレンド、隠し味は粉チーズ、ウスターソース、中濃ソース、ケチャップ、フルーツチャツネ、はちみつ、牛乳、コーヒー 一口にカレーと言っても、バリエーション豊かで、入れる隠し味も千差万別です。 こんな隠し味の組み合わせで入れるとどんな風に味に深みが出るのか、試してみたくなりますね。 一つ注意点は、あくまでも隠し味なので味がわかるほど大量に入れないこと。たったこれだけ?という量から味を調えてみましょう。 ご家庭でカレーを作る際には、ぜひ参考にしてみてください。
金曜カレーってどんなカレー?その由来と隠し味の秘密
2021.02.11

寒さが堪える冬にこそ!身も心も温めてくれるブロススープはいかが!?

ブロススープというと耳慣れないかもしれませんが、「broth」は出汁のこと。 出汁というと料理のベースというイメージがまず浮かびますが、この出汁そのものを飲む新発想のスープがブロススープです。 健康志向が強い人が多いと言われるニューヨークでブームになったこともあるそうですよ。 べジブロスとボーンブロス 日本では出汁と言えばカツオや昆布がメジャーですが、べジブロスでは野菜くずを主材料にします。 本来は捨てられてしまう皮や芯、種やヘタなどの部分を長時間煮込むことで、食べるだけでは得にくい栄養素を抽出でき、スープとして飲むことで効果的に吸収できるのです。 ポリフェノールやカロテノイドを含むファイトケミカルが豊富に含まれるほか、水溶性の食餅繊維もたっぷり溶け込んでいます。 アンチエイジングや整腸などの効果が期待できますね。 べジブロスが野菜出汁だとすれば、ボーンブロスは動物出汁です。 筋や骨、肉の切れ端などをコトコトと数時間煮込んで作るボーンブロスには、美肌成分としてよく耳にするコラーゲンやゼラチンがたっぷり。 それだけではなく骨からカルシウムやマグネシウムが抽出されるので、成長期のお子さんや更年期の方にもおすすめです。 基本のレシピ べジブロスの材料は野菜くずです。具体的には玉ねぎや人参のヘタや皮、キノコの軸や石突、そのほかにセロリの葉やネギの根元など香りのあるものを入れると風味がよくなります。べジブロスのためにわざわざ用意するのではなく、日々の調理で出る野菜くずをためておくと良さそうですね。 ボーンブロスにはスジ肉やガラがおすすめです。 材料を良く洗い、大きめの鍋に入れてたっぷりの水と、お好みで臭み消しに料理酒少々を加えます。 べジブロスは30分程度、ボーンブロスは3時間程度を目安に弱火でコトコト煮込み、濾したら出来上がりです。 そのままで滋味深く優しい味を楽しむほか、塩を少々加えれば一気にスープ感が増します。もちろん、料理のベースとして使用すれば味と栄養が底上げされます。 和洋中を問わずお好みに合わせてアレンジを楽しむのもまた醍醐味ですね。 コロナ禍により、なかなか外食がし難い情勢が続いています。 逆に、テイクアウトやフードデリバリーは以前よりも充実し、新しい形で食を楽しんでいる方も多いでしょう。 ぜひさらなる一手として、捨ててしまいがちな食材が見事に生まれ変わるブロススープ作りとその味わい、栄養効果を楽しんでみてくださいね。
寒さが堪える冬にこそ!身も心も温めてくれるブロススープはいかが!?
2021.02.02

ノンカフェインで美味!今話題の「マヤナッツコーヒー」とは?

カフェインを含まないコーヒーが人気! 仕事や家事などの合間に気分転換したい時によく飲まれるコーヒーですが、「カフェインの入っていないコーヒーを飲みたい」という方が増えています。妊娠中や授乳中の方だけでなく、美容や健康のためなどその理由は人それぞれです。 こうした背景を受けて、最近では大手コーヒーチェーン店などでも「デカフェ」「カフェインレス」という文字をよく見かけるようになりました。しかし、いざ試してみようとすると「いろいろな種類があり選ぶのに迷ってしまう」という方も多いのではないでしょうか。 実際に、カフェインレスコーヒーと一口に言っても、インスタントから豆を挽くタイプまでさまざまな種類があります。たんぽぽコーヒーやチコリコーヒーなど、コーヒー豆の代わりに別の素材を使用したものも数多くあります。 そんななかで、美や健康に意識の高い人達の間で話題になっているのが「マヤナッツコーヒー」。そこで今回は、このマヤナッツコーヒーについてご紹介したいと思います。 マヤナッツコーヒーの魅力 マヤナッツとは、グァテマラの森林で育つラモンという名前の木から収穫できる実のこと。古代マヤ人はこの実のおかげで生き延びたとも言われるほど、栄養価に富んでいます。そんなマヤナッツを天日で乾燥させて焙煎し、粉末状にしたものがマヤナッツコーヒーです。香ばしい苦味と深いコクがあり、コーヒーが好きな方からも人気を集めています。もちろん、カフェインは含まれていません。 マヤナッツは、高タンパク・低脂肪であるだけでなく、現代人に不足しやすいビタミンやミネラルも豊富に含んでいます。また、必須アミノ酸「トリプトファン」がたっぷりと含まれているのも人気の理由のひとつです。トリプトファンは、通称「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンを作るとされています。私自身もマヤナッツコーヒーが好きでよく飲みますが、ほっと一息付きたい時にぴったりの飲み物です。 マヤナッツコーヒーは、熱湯で溶かすだけでも手軽に飲めますが、煮出すことでより風味がしっかりと味わえます。豆乳や牛乳などを加えてミルクコーヒーやカプチーノ風にするのも美味しいです。甘さが足りないという時には、黒砂糖などを加えてください。また、クッキーなどのお菓子づくりに加えるのもよく合います。今話題のマヤナッツコーヒー、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。
ノンカフェインで美味!今話題の「マヤナッツコーヒー」とは?
2021.01.14

目的別!効果的なプロテインの飲み方をご紹介

プロテインを飲む目的は? プロテインの摂取は、「筋肉を付けたい」「美肌になりたい」「健康的に痩せたい」など何らかの目的を持って始めることが多いのではないでしょうか。その一方で気軽に飲み始めたものの、効果がなかなか感じられず途中で止めてしまう方も少なくありません。 効果を実感しながら継続するためには、目的別に合わせたプロテインの種類や飲み方を知っておくことが大切です。そこで今回は、よくある目的別に、効果的なプロテインの飲み方をご紹介したいと思います。 目的に合わせたプロテインの飲み方 プロテインは目的に合わせて、いろんな配合がされています。まずプロテインの主原料として、牛乳に由来する「ホエイ」や「カゼイン」、大豆に由来する「ソイ」があります。吸収されるスピードが速いのがホエイ、ゆっくりと吸収されるのがカゼインやソイとされています。市販のプロテインには、こうした吸収スピードの特徴に合わせて、目的別にビタミン類やミネラルなどの栄養分が加えられています。 プロテインのパッケージには「エネルギー補給」「成長期のサポート」「運動後の回復に」など、それぞれの目的が書かれているのでそれを参考に選ぶのもいいかもしれません。基本的には運動後に飲みたい場合は吸収の速いホエイ、眠る前や間食として飲む場合にはカゼインやソイを選ぶと良いでしょう。 ちなみに「朝食はプロテインで済ませている」などプロテインを食事の代わりに摂取する人がいますが、これはおすすめできません。基本的なことですが、プロテインは規則正しい食事にプラスする形で摂取するものです。食事は身体づくりのベースとなるものなので、プロテインを始める前に、食事から栄養やカロリーがしっかりと補えているかどうか見直してみるのもおすすめです。 また、1日に必要なタンパク質の量は性別や活動量などによっても異なるので、自分に必要な量を知っておくことも大切です。ダイエットなどの目的で利用する場合は、1日に1回は体重を測定するようにしましょう。昨今「糖質制限」をする人も昨今増えていますが、糖質が不足していると筋肉が減っていく可能性もあります。筋肉が少なくなると代謝も悪くなり、太りやすい身体になるので、くれぐれも注意してください。 タンパク質が多くて脂質が少なくヘルシーな食材とされるプロテインですが、飲み過ぎれば体重増加や体調不良の原因ともなりかねません。プロテインのパッケージなどをよく確認し、適量を守って飲むようにしましょう。
目的別!効果的なプロテインの飲み方をご紹介
2020.12.14

食品業界におけるブロックチェーンの可能性とは?①

ブロックチェーン」という言葉を聞いたことがありますか。「 仮想通貨の根幹を支える技術を表す言葉として語られることの多いブロックチェーンですが、実はその可能性は仮想通貨だけにとどまりません。 今回は、ブロックチェーンは食品業界において一体どのような可能性を持っているかについて探っていきましょう。 ブロックチェーンの特徴 ブロックチェーンとは、データのまとまりを入れる箱(ブロック)を鎖(チェーン)で繋いでいく仕組みで、ネットワークに接続している複数のコンピュータで共有されるという特徴があります。 特定のコンピュータで運用されるわけではないのでリアルタイム性には乏しいものの、システムダウンが起こりにくく、またブロックが時系列にそって繋がっていくため、ある一部分だけを切り取って改ざんすることは難しいと言われています。 ブロックチェーンは信用や透明性に強みを持ち、金融はもちろんのこと、医療をはじめとするその他の分野でも活用が期待されているのです。 食品トレーサビリティとブロックチェーン 食品業界でまずブロックチェーンの活用が期待されるのは、食品トレーサビリティの分野です。 トレーサビリティはトレース(trace:追跡)とアビリティ(ability:能力)による造語で、日本語では「追跡可能性」とも言われます。食品の移動の把握という意味で使われ、生産から流通、消費あるいは廃棄まで追跡できることを指します。 現在でもスーパーなどで特定の商品について「この商品の生産者は誰々です」といったポップなどを目にすることがありますね。しかしこれは生産から販売まで管理された限定的なサプライチェーンでのトレーサビリティであり、商品の差別化を目指した付加価値としての情報です。 一方ブロックチェーンによる新しいトレーサビリティでは、食品業界全体を網羅する複雑なサプライチェーンをも追跡できるトレーサビリティが期待できます。特定の商品を差別化するためではなく、食品業界全体を支えるインフラとしての役割が期待されているのです。 どのように生産され流通して販売されたのか、その複雑な経路をあるがままに記録できる可能性がブロックチェーンにはあります。 逆に言えば、食中毒や食品偽装など問題のある商品の来歴を正確に把握できるということになります。問題が起こっても迅速かつ適切に対応することができれば、食の安全性はより高まりますね。 購入しようとする食品にスマホをかざすと生産・流通の情報がいとも簡単に入手できる。SFの世界ではなく、ほんの少し先の未来には実現するかもしれない光景です。 次回は、実際に実証実験として行われた国内外の事例を紹介します。
食品業界におけるブロックチェーンの可能性とは?①
2020.12.10

女性からも注目される、プロテイン。その魅力とは?

<strongプロテインが女性の注目を集める理由 一昔前までは「プロテインと言えば、筋肉を付けたい男性用」というイメージをお持ちの方も多かったかもしれません。しかし最近は、美と健康に意識の高い女性からもプロテインが注目されていることをご存知でしょうか。「チャイ味」「ココア味」などの飲みやすいものなども登場しており、従来のプロテインは「飲みにくくて続かなかった」という方にもおすすめできそうな商品ラインナップが揃っています。 「筋肉だけでなく、肌や爪、髪などをつくるのにはタンパク質が必要」という意識が広く広がりつつありますが、実はタンパク質は食事だけでは不足しがちとされています。その不足分を効率よく補いたい時におすすめなのが、プロテインです。美しい身体をつくるとともに、健康的なダイエットを目指す方々にも支持されています。女性に不足しやすいな鉄やカルシウムなどの栄養分や美容成分などを加えたプロテインなども出回っています。 女性におすすめのプロテインとは? まずプロテインには、動物性の材料から作られるホエイプロテインとカゼインプロテインと、植物性の材料から作られるソイプロテインの大きく3種類があります。 「筋肉を付けたい」という方には、早く吸収される「ホエイプロテイン」を運動した後に摂取するか、間食や寝る前に「カゼインプロテイン」を摂取するのがおすすめです。ホエイプロテインもカゼインプロテインも、乳たんぱくの一種です。 それに対して体型の維持や美容面での効果を期待する方には、ソイプロテインがおすすめです。名前の通り大豆を原料としているため、「イソフラボン」の働きによる骨の強化や血行促進などの効果が期待されます。また、吸収されるスピードがゆっくりであるため、腹持ちが良いという面もあります。 また、プロテインを初めて摂取する方のなかには「原材料が気になる」という方も多いかもしれません。例えば、ホエイプロテインのなかには「グラスフェッドビーフ(牧草飼育された牛)」という安心できる高品質の材料を使っているものもあります。購入する際にはプロテインの種類だけでなく、原材料についてもチェックしてみるといいかもしれません。 女性からも注目を集めているプロテイン、まずはお試しで少量から始めてみてはいかがでしょうか。
女性からも注目される、プロテイン。その魅力とは?
2020.12.03

コロナ禍でプロテインの人気が高まっている理由とは?

コロナ禍における体調や生活の変化とは? 新型コロナウィルスに影響を受けて在宅勤務や外出自粛が続くなかで、人々の体調や生活はどのように変化しているのでしょうか。コロナ禍における体調や生活の変化に関して、全国の20~40代の男女を対象に行った「my アンケートlight」の調査結果によれば、「健康意識が高まりましたか?」という質問に対して、6割以上の方が「高まった」と回答しています。また「体重の変化はありましたか?」という質問に対しては、3割以上の方が「(体重が)増加した」と答えています。 さらに、生活の変化についての質問として「自炊をする機会が増えましたか?」という質問に対しては、4割以上の方が「増えた」と回答し、「どちらともいえない」という方は約半数、「減少した」という方は約2%のみでした。あわせて「コロナ禍において、自炊する際に、何を意識しますか?」という質問に対しては、「栄養バランス」「調理の手軽さ」という点が多く挙がっていました。 つまり、コロナ禍において自炊をする機会が増えた方や体重が増加した方も多く、自炊をする際に「簡単で栄養バランスの優れたものを作りたい」という方が増えているおり、健康への意識が高まりつつあると言えそうです。 プロテインの人気が沸騰中! コロナ禍でのこうした体調や生活の変化を受け、売り上げが急速に伸びている商品があります。そのひとつが「プロテイン」です。健康を保つためには「プロテイン(たんぱく質)の摂取が大切」という意識はじわじわと浸透していますが、先の調査結果に見られるようなコロナ禍での健康意識の向上や「コロナ太り」などの影響もあり、プロテインを支持する人が昨今さらに増えています。 プロテインを含む商品としては、間食やおやつとしても気軽に摂取できるバータイプやパウダータイプのほかに、ゼリーやヨーグルト、飲み物やアイスなどいろいろな種類が登場しており、「チョコレート味」「チャイ味」などの味のバリエーションも豊富です。また、コンビニエンスストアなどでも購入できる手軽さなども人気を後押ししています。 コロナ禍で自炊の頻度が増えるなか、十分な栄養を摂取する難しさを感じることもあると思います。そんな時には、プロテインを利用してみるのもいいかもしれません。人気沸騰中のプロテインについて、今後も注目していきたいですね。
コロナ禍でプロテインの人気が高まっている理由とは?
2020.11.19

SNSなどで人気沸騰中!台湾の朝ごはん「シェントゥジャン」とは

台湾料理「シェントゥジャン」とは? 身体にやさしくて美味しいことから注目されているのが、台湾料理。薬膳や食養生の考え方を取り入れつつも、素材の味を生かしたシンプルな味付けで食べやすく、美と健康に関心の高い方を中心に人気を集めています。 私自身が台湾を訪れて以来、大好きになった食材のひとつが「豆乳」。日本でも豆乳ブームが続いていますが、台湾では食事にも間食にもよく登場します。例えば、早朝の台北(タイペイ)歩いてみると、豆乳のお店をあちこちに発見します。 豆乳は現地では「ドウジャン」と呼ばれ、砂糖を入れて甘くしたものは「ティエントウジャン」、塩やお酢、ラー油などで調味したものは「シェントゥジャン」という名前で、いずれも台湾ではポピュラーな朝食メニューです。現地では、豆乳と一緒に点心や揚げパンなどを食べることが多いようです。 温かい豆乳は、目覚めたばかりの身体にも消化しやすく、身体が温まるのも嬉しいところ。特に、シェントゥジャンは材料を揃えれば日本でも簡単に作れることから、SNSなどを中心に人気が高まっています。 「シェントゥジャン」の作り方 温めた豆乳にお酢を加えると、少しずつ固まってポロポロとした状態になるのを利用したのが、シェントゥジャン。味付けには、酢・しょうゆ・ラー油(またはごま油)を使うのが基本です。トッピングには油揚げやザーサイ、パクチーなどを使いますが、長ネギなど好みの香味野菜でアレンジしても美味しいです。 <材料>2人分 ・無調整豆乳 300ml(1.5カップ) A:酢 大さじ1 A:しょうゆ 大さじ0.5 A:塩 少々 ・ラー油(またはごま油)小さじ1 ・トッピング(油揚げ・ザーサイ・パクチーなど)適量 <作り方> 1.トッピングは粗く刻んでおく。 2.鍋に豆乳を入れて火にかける。沸騰直前まで温める。 3.Aを混ぜ合わせたものをカップに入れて、2の豆乳をゆっくりと注いで混ぜる。 4.トッピングとラー油(またはごま油)を加えて、できあがり。 酸味が苦手な方は、リンゴ酢や黒酢などを使うのがおすすめです。子どもにも食べやすく、忙しい朝にもぴったりの一品になります。身体が温まるので、寒い時節にもぴったりです。ぜひ作ってみてくださいね。
SNSなどで人気沸騰中!台湾の朝ごはん「シェントゥジャン」とは
2020.11.12

フードロス削減に向けて「量り売り」が加速中⁉その理由と取り組み事例

「量り売り」「ばら売り」が今注目される理由 コロナの影響を受けて一部の農産物や加工品などが売れ残っており、新聞やテレビなどのニュースなどでもよく取り上げられています。こうした背景を受けてさまざまな取り組みが加速していますが、そのなかでも「量り売り」「ばら売り」への注目が集まっていることをご存知でしょうか。 まず前提として、日本の大手スーパーなどでは新型コロナウィルスへの対策のなかで、従来の量り売りやばら売りを中止し、パック詰めのものを販売するスタイルへと切り替わりつつあります。その一方で環境先進国と呼ばれるドイツでは、現在も量り売り販売をする店が支持されているそうです。もちろん、お客さんの手の消毒や、量り売りに使用するカップなどの消毒、試食の中止などは徹底して行っています。これらの事項をまとめた「量り売り専門店における感染防止対策のガイドライン」なども定められました。ウィズコロナのなかでも、ゴミ削減などの問題に取り組む強い姿勢の現れとも言えそうです。 また国内の事例として、東京都世田谷区にある食品専門のミニスーパー「アイアイマーケット」では、廃棄処分を目前に控えた商品を通常の半額以下の価格で販売しており、女性客を中心に人気を集めています。この店の人気の秘密は安さだけでなく、「フードロス」「持続可能」というコンセプトに共感する人たちを惹きつけていることにもあります。これまでは飲食店向けとしていた商品を、個人客向けに少量ずつ販売することで、食品の廃棄量を減らすことに貢献しています。 地域レベルでの取り組みも加速中 フードロス削減に向けて、行政による地域レベルでの取り組みも加速しています。例えば兵庫県加古川市では「加古川市おいしい食べきり運動」を実施し、飲食店や宿泊施設、小売店から発生する食品ロスの削減を目指しています。また、「小盛りやハーフサイズの設定」「食料品の量り売りやばら売りの実施」「規格外品の安売りや有効利用」などを行う店舗も支援しています。 フードロス削減に向けた解決方法としても、注目されている「量り売り」「ばら売り」。コロナウィルスの感染防止対策をどう進めるのかなど課題はたくさんありますが、海外や国内での事例をもとに具体的な進め方を考えてみるのもいいかもしれません。
フードロス削減に向けて「量り売り」が加速中⁉その理由と取り組み事例
2020.11.09

「エシカル消費」することで世界の問題は解決される?

「エシカル消費」という言葉が世に出始めて、10年ほどが経つでしょうか。 一過性の爆発的なブームなどではなく、良い形で少しずつ少しずつ浸透してきているように感じます。 今後ますます、商品選択にあたって品質や価格以外に「エシカル」という要素が重要になっていく時代へと社会は進んでいくのか。 今回は「エシカル消費」について解説します。 エシカル消費は社会問題解決への第一歩になる 「エシカル(ethical)」は「倫理的」「道徳的」を意味します。 倫理的な消費と言われても、消費活動と倫理が結びつかない方も多いかもしれません。 しかし実は、衣食住といった生きていく上で欠かせない消費活動だけに限っても膨大なエシカル消費の選択肢があります。 その商品を生産するにあたって、人・環境・地域に過度な負担を強いない、むしろ貢献することを目指すのがエシカル消費です。 具体例については後述しますが、エシカル消費を実行することで、深刻な世界の問題解決の第一歩を踏み出すことができるのです。 普段食品や衣類を買うときに、その商品が目の前に届くまでの過程を想像することはないかもしれません。 しかし購入しようとしているその商品が、多少なりとも児童労働をはじめとする人権問題・森林伐採などの環境問題・貧困といった犠牲の上に成り立っているかもしれない可能性に思いを馳せてほしいのです。 消費は生きることそのものです。止めることはできません。 だからこそ、消費するモノやサービスの背景まで考え、環境負荷の低いものや生産者からの過度な搾取のないものを選択する、倫理道徳に則って選択することが大切だと言えます。 エシカル消費の具体例 エシカル消費だと自覚していなくても、実はすでに皆さんもエシカルな消費行動をしているかもしれません。 ・エコマーク ・フェアトレード ・カーボンオフセット ・グリーン購入 ・オーガニック 購入するモノやサービスにこれらのキーワードがあればそれはエシカル消費を実行していると言えます。 「エシカル消費」という言葉よりも、具体例の方が耳なじみのある人も多そうですね。 これらは環境や人・社会に配慮された例ですが、地域への配慮という面からは ・地産地消 ・応援消費 などもエシカル消費の一例と言えます。 無理のない「エシカル消費」を続けていく 消費活動は生きている限り続きます。 同じようにお金を払うならば、社会問題を解決する生きたお金を使う。 そう心掛ければ、価格だけを比較した時よりも、より広い目で商品選択をできるような気がしますね。 「より安い」を追求した商品は、得てしてエシカルではない、弱い立場の生産者の犠牲の上に成り立っている場合も多いのだということを心の隅に置いてください。 商品選択に「より安い」だけではない、「より良い」という指標を持てば、企業側にも価格一辺倒ではない商品やサービスの開発を促すことができます。 実際に、寄付つき商品などは価格が高いにもかかわらずよく売れるというデータもあります。 このようなデータが蓄積すれば、企業としてもマーケティング戦略に「エシカル消費」を意識しないわけにはいかなくなります。 もちろん明日から生活のすべてでエシカル消費を実行するのは不可能です。 しかし1つのものからでもエシカル消費は実行できます。 いつでもエシカル消費を実行することができる、実行するほどに社会問題解決の一歩を重ねられるという「気持ち」をまずは持ってみましょう。
「エシカル消費」することで世界の問題は解決される?
2020.11.05

これまだ食べられる? 消費期限と賞味期限を正しく知ろう

食品を購入するとき、消費期限や賞味期限といった期限表示を気にしていますか。 期限が近い商品は割引価格で販売されることもあり、節約上手な人ではこういった商品を上手に購入していることもあるようです。 しかし中には、日付が書いてあるのは知っていても、その日付が何を意味するのか正確に理解していない人もいるかもしれません。 今回はそんな食品の「期限表示」について学んでみましょう。 期限表示の歴史 昭和から平成の初期は、期限表示ではなく「製造年月日表示」だったことを覚えている方はいるでしょうか。あるいは、製造する側として記憶している方もいらっしゃるかもしれません。 期限表示は昭和23年、牛乳等への製造年月日表示が義務付けられたことに始まります。その後、国際規格との整合性をとって、製造年月日表示から期限表示に変更されたのが平成7年。さらに品質保持期限(食品衛生法)と賞味期限(JAS法)が「賞味期限」に統一されたのが平成15年です。 現在の形になったのは意外にも、ほんの5年ほど前のことなのです。 消費期限と賞味期限の違い 消費期限は、食肉・お惣菜・生菓子類などの品質劣化が早めの商品の期限表示です。おおむね製造日から5日以内となっていて、「期限を過ぎたら食べない方が良い期限」を年月日で表示します。 消費期限を超えている場合には、品質劣化が進んでしまっていて安全に食べられない可能性がありますので、食べることはお勧めできないということになります。 対して賞味期限は品質劣化が比較的緩やかなスナック菓子・カップめん・缶詰・ペットボトル飲料などに表示されます。 意味するところは「おいしく食べることができる期限」ということで、適切に保存されていれば、この期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるというわけではありません。製造日から期限までが3か月以内の場合には年月日、3か月を超える場合には年月で表示されます。 同じように日付が表示されていても、消費期限と賞味期限では意味するところは大きく異なりますね。 この違いをしっかりと理解しておきましょう。 またどちらの期限も適切な保存かつ未開封での期限となっていますので、一度開封したらこの期限表示は意味を成しません。 開封後は早めに食べきるように心がけるとともに、においや見た目、味など自分の五感をフル活用して食品の品質劣化具合を見極めましょう。そもそも適切に保存されていなければ、期限内でも品質劣化が進んでしまっている場合もあります。 視覚触覚嗅覚味覚を駆使して、食品の品質劣化を判定し、食べるか食べないかを最終的に決めるのは自分自身なのです。 期限表示のない商品もある? 多くの加工食品に期限表示が行われていますが、実は期限表示のない商品もあることをご存じですか。 砂糖や塩、うま味調味料、冷菓やアイスクリーム類、酒類、氷といった長期間保存しても品質の変化が極めて少ないとされる一部の食品は、賞味期限の表示を省略することができるとされています。 これらについてはいつまでも食べられる、と言うと語弊がありますが、未開封で適切に保存されている場合には基本的に安全に食べることができると言えます。 砂糖や塩の特売に遭遇したら、保管スペースと相談の上、まとめ買いをするのも良さそうですね。 そしてもう一つ大切なこととして、期限表示は「おいしく安全に食べられる期限」の目安であり、新しいほど良いという性質のものではないということを知っておきましょう。 今日買って今日食べるのであれば、消費期限が今日のものでも安心安全なのです。 販売店も割引シールを貼るなどして期限間近の商品の販売促進を図っていますが、これは逆に言えば古い日付になるほどに売れにくくなるということを意味し、売れ残ってしまえば廃棄され、食品ロスにもつながっていきます。 むやみに新しい日付のものを選ぶのではなく、手前に陳列されている商品から順に手に取るよう心掛けたいものですね。 ほんの些細な心掛けが、食品ロスを減らす小さいけれども着実な一歩になります。
これまだ食べられる? 消費期限と賞味期限を正しく知ろう
2020.09.17

人気沸騰中の「甘酒」。残暑を元気に乗り切る、料理&おやつへの活用法。

甘酒が「飲む点滴」とも呼ばれる理由とは? 美と健康に意識の高い方々を中心に人気を集めている、甘酒。別名「飲む点滴」とも呼ばれていますが、その理由をご存知でしょうか。 甘酒には、麹菌によって分解された体内に吸収しやすいブドウ糖のほか、アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれています。これらの成分が、点滴に含まれる成分にも似ていることから先のように呼ばれるようになったのだとか。 また、甘酒に含まれる食物繊維やオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれます。さらに、甘酒のビタミンB群には、血行促進や代謝アップなどにも効果が期待されています。その他、麹菌による酵素には抗酸化白作用が期待されており、アンチエンジングや生活習慣病予防にも活用されています。甘酒の効能をご紹介するとキリがありませんが、多くの女性に甘酒が支持されている理由がよく分かりますよね。 甘酒を使った、簡単料理&おやつ そのまま食べたり、ヨーグルトや豆乳などに加えたりするなど、シンプルに美味しく食べることの甘酒ですが、料理やおやつに活用することでレパートリーがぐっと広がります。 例えば、南瓜のポタージュスープに甘酒をひとさじ加えてみましょう。南瓜の甘さが引き立ち、夏の疲れた身体にも染み込む一品になります。また、ドレッシングやタレなどに甘酒を加えるのもよく合います。甘酒は甘さだけでなく、素材の旨味を引き立てる働きがあります。そのため、いつもの料理がぐっと奥深い味わいになります。 もちろん、甘酒はおやつ作りに重宝します。砂糖や蜂蜜などの代わりに甘酒を使うことで、小さなお子さんも安心して食べられるやさしい甘さになります。例えば、子どもの好きなパンケーキなどに加えてみてはいかがでしょうか。 甘酒は江戸時代には夏バテ予防の飲み物として愛されてきましたが、夏の疲れが出やすい夏の終わりから秋の始まりにかけてもおすすめの食材です。スーパーなどでも気軽に入手できますので、ぜひお試しくださいね。
人気沸騰中の「甘酒」。残暑を元気に乗り切る、料理&おやつへの活用法。
2020.09.14

急伸する「フードテック」を知ろう(後編)~キーワードは「パーソナライズ化」~

前編の記事はこちらです フードテックは食×テクノロジー(技術)を意味し、食品関連分野にサイエンスやITを導入することにより更なる食の可能性を探る動きを指します。 前編では食品ロスや将来のたんぱく源不足といった食糧問題や人手不足などの社会問題の解決を目指す点からフードテックを見てみましたが、それだけではフードテックの一面を捉えたにすぎません。 フードテックにはパーソナライズ化されたニーズを満たし、食の多様化、食の可能性をより広げられるのではないかという期待も込められているのです。 後編ではこの視点からフードテックを考察します。 食のパーソナライズ化の可能性を探る ITが急速に生活に浸透し、もはやインターネットなしで生活していたころを思い出せないと感じたことはありませんか。ほんの20年ほどの間に、一家に一台のパソコンから一人一台のスマホでインターネットとIT環境は一気に充実しました。5Gの時代がやってくれば車や家電それぞれがインターネットに通じ、再び世界は激変すると考えられています。 この技術革新を背景に、従来では追跡することのできなかった人々の消費行動や食にまつわる欲求などの詳細なデータを獲得することができるようになってきました。 スマホでアレルギーや味の好みを登録しておけば、冷蔵庫内の食材を画像解析した上で好みに合わせたレシピを提案する、必要な食材をオンライン購入する、スマート家電で自動調理するなどといったサービスがこの先どんどん展開されていくでしょう。 あるいは遺伝子・血液などの情報を含む健康診断の結果や運動量をもとにした基礎代謝の状況などを解析して健康状態にあったレシピやメニューを提案したり、食材や不足しがちな栄養のサプリメントはもちろんのこと調理済みの料理を配達したりするなどというサービスも考えられます。 食のパーソナライズ化は家の外へも拡がる さらには家の中だけでなく、外出先でもこういったパーソナライズ化された食の可能性は広がっています。 例えば自動販売機にスマホをかざすと好みのサラダやスムージーが出てきたら嬉しいですよね。欧米ではすでにサラダベンディングマシンやフレッシュスムージーをその場で作ってくれる自動販売機が実用化され、徐々に普及してきているといいます。 日本国内でも遠くない将来、同様のサービスが展開されていくことでしょう。 外食時でも決まったメニューから選ぶのではなく、好みの食材と調理法・味付けを選べば、ロボットが調理してくれる。あるいは「今日のあなたをより健康に導くのはこの料理です」と不足している栄養素を補う料理が提案される。 そんな未来も全くの絵空事ではなく、現実味を帯びてきています。 まとめ フードテックについて前後編で考察してきました。 現段階では可能性として語られているサービスのうちのいくつかは、近いうちに実用化され、きっかけさえあれば日本国内でも一気に普及するかもしれません。 5G普及の過渡期はまさに人々の「常識」が変革する真っただ中にあると言えそうです。 20年後、日常生活はどう変わっているのか。まだ想像の域を出ませんが、今日の私たちが20年前を懐かしむと同程度、あるいはそれ以上に世界は変わっていくと思うと、ワクワクが止まりませんね。
急伸する「フードテック」を知ろう(後編)~キーワードは「パーソナライズ化」~
2020.09.07

その果物、冷やすと甘くなる? 種類による食べごろ温度の違いとは

食後やおやつに食べると嬉しいフルーツ。特に旬で地場産の果物は、一年中いつでも食べられるお菓子やジュースにはない特別感があります。 よく冷えた一切れを頬張ると果汁が口中にあふれ、甘みをかみしめて……と、ちょっと待った! 何でもかんでも冷蔵庫で冷やして食べていませんか? 実は種類によって、冷やすと甘くなる果物と、冷やしても甘さが変わらない果物があるのです。 <果糖は温度変化で甘みの感じ方が変化する> まずは糖について簡単におさらいしましょう。 糖には多くの種類がありますが、代表的なものに「ショ糖」「ブドウ糖」「果糖」があります。 ショ糖は砂糖に多く含まれます。甘味度1で甘味度の基本となっています。 これに対し、ブドウから発見されたブドウ糖は甘味度が0.7。穏やかな甘さです。 果糖には甘味度0.6のα型と甘味度1.8のβ型が存在します。同じ果糖なのに、β型はα型の3倍も甘く、なんと温度によってこの比率が変化します。温度が低いとα型がβ型に変化するので、より甘みを感じられるというわけです。 果糖全体で考えると、5℃で甘味度1.5程度とショ糖の1.5倍甘いのですが、温度上昇とともに減少して、60℃では甘味度0.8程度に低下します。 ほとんどの果物には果糖が含まれますが、その割合は種類によって様々です。 果糖の割合が多い=冷やすと甘くなる果物は、リンゴ、ナシ、ブドウ、スイカ、サクランボなど。 果糖の割合が多くない=冷やしても甘さが変わらない果物は、ミカン、バナナ、モモ、パイナップルなど。 振り返って考えてみれば、スイカは井戸水で冷やし、みかんはこたつの上の籠に盛ってあるイメージが湧きますね。昔ながらの風習は理にかなったものだったというわけです。 <甘みを感じる舌の機能との兼ね合いも考えて> ここまでの話をまとめるとリンゴやナシは冷やせば冷やすほど甘く食べられるように思えますが、話はそう単純ではありません。糖の種類と量のほかに、甘みを感じる舌の機能が関係してくるからです。 人間の舌の甘みを感じる受容体は、15~35℃の温度帯の中で温度が高いほど活性化します。つまり、舌の機能としては、同じものを味わったとき、冷たいものよりも常温のものの方が甘く感じられるわけです。言い方を変えれば、冷たくなると甘みに対する舌の感度が鈍くなるとも表現できますね。ぬるくなったジュースや溶けたアイスが甘すぎると感じるのはこのためです。 冷やすほど甘くなる果糖と、常温で甘みを敏感に感じる舌の機能とのバランスを考えると、冷やして食べる果物でも冷やしすぎず、10℃前後がおすすめと言えそうです。 (まとめ) 未熟な果物は冷蔵庫で冷やしてしまうと熟成がうまくいかなかったり、南国系の果物では低温障害を起こしてしまったりするものもあります。熟して食べごろになったものを、乾燥を防ぐために新聞紙などでくるんで冷やすのがおすすめです。 また、冷やしても甘さが変わらない果物でも、食べる前に少し冷やしておくことで口当たりが良くなるほか、冷えた果物が体温で温まると一気に香りが口中に広がり、より果物らしい味わいを楽しめるという一面もあります。 簡単なようで意外と複雑な、果物の食べごろ温度。果物の特徴を理解して、よりおいしく味わいたいものです。
その果物、冷やすと甘くなる? 種類による食べごろ温度の違いとは
2020.08.27

今こそ活用したい! 冷凍野菜の真の実力

スーパーではまとめ買いをしたいと思うものの、すぐに萎れる葉物野菜などは頻繁に買いに行かざるを得ないと嘆いている方にこそ知ってほしい「冷凍野菜」。冷凍食品コーナーを休日の昼食とお弁当のおかずにしか使わないなんて、もったいない! 実は優秀な、冷凍野菜の真の実力をお伝えします。 <冷凍野菜の栄養価は生野菜よりも劣るって本当?> 冷凍野菜に生野菜よりも栄養素が減っているイメージを抱く人は多いのではないでしょうか。しかし実のところ、冷凍野菜だからと言って極端に栄養素が損失しているわけではなく、勝負は互角です。 冷凍野菜に使われるのは、旬の一番いい時期に計画的に収穫された野菜です。スーパーで売られている野菜よりもむしろ新鮮で栄養価の高い野菜を、鮮度が落ちないうちに加工します。 加工は工場で手早く行われます。選別・洗浄などの前処理を施した野菜は、ほとんどの場合ブランチング(軽い湯通し)され、急速冷凍されます。このブランチングによって野菜の持っている酵素を不活性化させて変色を抑えたり、食品表面の殺菌効果が得られたり、冷凍耐性が向上したりします。 冷凍保存するということで特筆して栄養価が損なわれることはありません。 例えば、ご家庭で買ってきたほうれん草を明日食べよう、明日食べようと3日も冷蔵庫に入れっぱなしにしておくとみるみるうちに萎れてきますよね。見た目だけでなく、味も栄養価も日に日に落ちていってしまいます。 しかし冷凍野菜ならばそこまで焦る必要はありません。食べたいときに食べたい量を便利に使うことができ、しかもその栄養価は生野菜と遜色ないのです。 一つだけ注意したいのは、すでに半加熱されているので、加熱し過ぎないようにするということ。風味や歯触りの面では、生野菜に分があることは否定できません。 <キノコは冷凍した方がおいしさも栄養素もアップする!> キノコ類に限っては、冷凍した方がおいしさも栄養素も断然アップします。常温のキノコを買ってきた場合、翌日までに食べる予定がない場合には冷凍保存一択!と言い切っていいほど。 冷凍することで水分が凍って体積が膨張することにより、細胞壁が破壊されます。キノコのうまみ成分である「グアニル酸」はキノコの細胞が壊れて初めて出てくるほか、うまみ成分を作り出す酵素の働きでアミノ酸が3倍にも増えるので、おいしさも栄養価も高まるというわけです。 調理するときには凍ったまま使うのがポイント。複数のキノコを混ぜて冷凍しておくミックス冷凍キノコはとても便利です。自家製で冷凍した場合には1か月を目安に使い切りましょう。 水分の多い野菜は冷凍には適さないので、すべての野菜を冷凍野菜で賄うことは現実的ではありません。サラダで食べる野菜はやはり生野菜のイメージですよね。 しかし、ほうれん草やブロッコリーなどの葉物野菜を冷凍野菜で常備しておけば、毎日の食事に大活躍すること間違いなし! 張り切って購入したけれど調理する段階で力尽きてしまう人、量が多すぎて食べきれず腐らせてしまいがちな人にとっては救世主ともいえます。 いつでも旬で手間いらず、栄養価も保存性も高く、コストパフォーマンス抜群な冷凍野菜。上手に活用してみてくださいね!
今こそ活用したい! 冷凍野菜の真の実力
2020.08.24

二日酔いだけにあらず。若返りにも期待大のターメリックの魅力

「ターメリック」とは? 夏になると食べたくなる「カレー」。スパイスが効いたカレーは、夏の蒸し暑さで疲れた身体にもすんなりと入ってくる美味しさがありますよね。そのなかでも今回は、多くのカレー粉に使われている黄色のスパイス「ターメリック」に注目したいと思います。 ターメリックは、日本で昔から親しまれている「ウコン」の仲間です。ウコンの種類はとても多いのですが、代表的なものとして「春ウコン」「秋ウコン」「紫ウコン」という3種類に絞られます。それぞれに期待される効能が異なるのですが、ターメリックに最も近いのは「秋ウコン」。肝臓機能を改善する作用が高いと言われています。 「肝臓の機能を改善」と聞くと、お酒を飲む機会が多い方や二日酔いになりやすい方向けのように感じるかもしれませんが、それだけではありません。ターメリックの主成分「クルクミン」は、酸化を予防するポリフェノールの一種であり、抗菌作用や鎮痛作用、食欲増進作用、血圧降下作用、抗腫瘍作用などもあるのだとか。最近は、糖尿病やアルツハイマーなどの治療などに使われるなど、各分野でさまざまな研究が行われています。 ターメリックの使い方 続いて、使い方をご紹介しますね。ターメリックの1日の摂取量の目安は1.5~3グラム程度。こう聞くと少ないように感じるかもしれませんが、毎日食べ続けるのは意外と難しいはず。そこでおすすめなのが「ゴールデンラテ(またはゴールデンミルク)」。少し前から話題になっている食べ方です。 これは、ターメリックをペースト状にしたものを温めたミルクに加えてラテのようにして飲むというもの。ショウガやシナモンなどを加えるのもよく合います。コーヒーの代わりに継続して飲んでいると、身体がポカポカと温まってくるのを感じるはずです! またターメリックは、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」や漢方薬としても古くから使われています。飲食物として摂取するだけでなく、染料や防虫剤、化粧品などにも幅広く活用されています。手軽な使い方としては、足湯などに少量加えるのもおすすめです。 美味しくて身体にやさしいスパイス・ターメリックを上手に活用して、健やかな日々を過ごしていきたいですね。
二日酔いだけにあらず。若返りにも期待大のターメリックの魅力
2020.06.10

いま注目のグルテンフリー食材「ライスジュレ」とは一体なに?

小麦などに含まれるタンパク質のグルテンを抜くために、小麦を別の食材に置き換える健康法「グルテンフリー」が注目されています。そしていまそのグルテンフリー市場で関心を集めてるのが、米と水だけで作られた新食材の「ライスジュレ」になります。 米粉を使ったグルテンフリーのパンやお菓子はパサついたりしがちですが、この「ライスジュレ」を加えることでもちもちの食感にすることができます。ほかにも小麦なしでホワイトソースや麺類が作れるなどと、幅広い料理に使うことができるいま期待の食材になります。 この「ライスジュレ」を販売するのは、農業機械の製造販売を行っている全国的にも有名な企業の「ヤンマー」さんになります。なぜ農業機械メーカーのヤンマーさんが開発に至ったのかというと、日本のコメの生産量が減少して、米農家の減少や収入源が問題視される中で、米に新たな付加価値を創り出すことはできないかと開発することになりました。 「ライスジュレ」の持つ高い保水性や乳化性、粘性、ゲル化などの機能は食品添加物の代替にすることも期待できます。そのため添加物フリーの食材製造を目指すパン屋さんや製菓メーカー、加工食品メーカーからも多くの問い合わせがあるみたいで、今後どんどんこの「ライスジュレ」を口にする機会が増えてくるかと思います。 また、ヤンマーさんでは「ライスジュレ」の特長を活かした商品として焼き菓子やグルテンフリーパンなどの商品化準備も合わせて進めている他にも、ヤンマーさんが運営するレストラン「RISTORANTE con fuoco」で、ライスジュレを使ったスペシャルメニューを開発していて、いまは野菜とライスジュレのみで作ったスープも提供しています。 いまのところは、小麦アレルギーの方や、ダイエット中の方を中心として関心を持つ人が多いですが、今後は添加物フリーを実現できる新食材として食品業界に新たな波をつくりあげるかもしれません。今後の動きにも注目していきたいです。
いま注目のグルテンフリー食材「ライスジュレ」とは一体なに?
2020.06.01

アメリカで大流行!「カリフラワーフード」は日本でも根付くことはできる!?

数年前からアメリカでは、糖質を多く含む高カロリーの小麦や米などの炭水化物の代替品として、ニンジンやズッキーニなどの野菜を使った食品の人気が高まっています。その中でも最近、特に人気なのがカリフラワーを使った「カリフラワーフード」になります。 アメリカのスーパーには、米粒と同じ大きさにカットしたカリフラワーライス、カリフラワーを粉末状にしてトウモロコシの粉と混ぜたカリフラワーピザなどのカリフラワーを用いた様々な食品が並んでいます。 こういった普段食卓に並ぶような主食としてだけではなく、カリフラワーパンケーキやカリフラワーアイスクリームなどのスイーツとしても取り揃えられていて、低カロリーでさまざまなモノに代替えが可能となります。 食品・園芸業界の一大イベントである「Hort Connections」ではカリフラワーラテが登場して話題にもなりました。ちなみにこのラテ1杯で1食分の野菜が摂取することができます。 このように料理からスイーツまでさまざまなモノに代用できる「カリフラワーフード」の市場規模はどんどん拡大していて、現在その規模はアメリカだけでも約1700万ドルだと言われています。 アメリカでは健康意識の高まりにより、グルテンフリー、低炭水化物、天然由来の植物ベースの食生活を送る方が増えています。これまではニンジンやズッキーニなどの野菜が炭水化物の代替品として使用されていましたが、カリフラワーに含まれる豊富な栄養素により人気に火がつきました。ビタミンC、ビタミンK、食物繊維などが多く含まれいて、なおかつ低カロリーになります。普通の白米だと茶碗1杯(150グラム)で約240キロカロリー、51グラムの炭水化物が含まれます。それが同じ量のカリフラワーライスだと約35キロカロリー、7グラムの炭水化物になります。 日本でのカリフラワーの取り扱いはこれまでサラダやスープなどのあくまで副菜としてでした。粉末状にしたものや、お米の大きさにカットされたカリフラワーは今後浸透していくのか注目していきたいです。
アメリカで大流行!「カリフラワーフード」は日本でも根付くことはできる!?
2020.05.20

ボストンで大人気の「ズードル」とは一体なに!?

老若男女問わず幅広い層に愛されているパスタですが、気になるのはその中に含まれる炭水化物の量ですよね。そんな健康志向の方の間でいまボストンを中心に話題になっているのがズッキーニを細長くスライスしたフェイクパスタの「ズードル」になります。ズッキーニとヌードルをかけ合わせて「ズードル」という名称なのですが、覚えやすいですね。 通常の小麦粉で作ったパスタだと1人前(250g)約370kcalくらいですが、ズードルだと同じ量で1人前約60kcalで、カロリーを約6分の1にも抑えることができるのです。 また、ズッキーニに含まれる栄養素によって風邪の予防や疲労回復、肌荒れ、高血圧の予防、アンチエイジングにも効果が期待できます。糖質とカロリーを抑えるだけではなく、ビタミンCやカリウム、ベータカロチンなどの多くの栄養素を摂取できるのです。 日本ではまだあまり見かける機会はないですが、ボストンやニューヨークでは手軽に食べることのできるファストフード店などもあり人気です。 日本ではまだアメリカのように外食産業で取り入れてるところは少ないですが、「ズードル」専用のベジヌードルカッターを使って家庭で「ズードル」を楽しまてる方もいらっしゃいます。 現在アメリカのグルテンフリー食品市場は約50億円ほどの規模になります。かなり大きい市場に感じますがまだまだ発展途上の市場だとも言われていて、2024年頃には76億円までに拡大すると言われています。 ハーバード公衆衛生大学の教授の研究結果で、「小麦・大麦・ライ麦などに含まれるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる疾患である『セリアック病』以外の人がグルテンフリーを行っても、意味はなく、むしろ害になることすらある」との発表がありました。今後もおそらくグルテンフリー商品気が衰えることはないでしょう。 アメリカではどんどん拡大していくグルテンフリー市場ですが、この「ズードル」は日本でもトレンドとなるのか今後の展開を見守って行きたいと思います。
ボストンで大人気の「ズードル」とは一体なに!?
2020.04.27

5kcal未満はゼロカロリー? 食品表示のホントのところ

昼下がりです。ちょっと喉が渇いたあなたはコンビニに飲み物を買いに来ました。 棚を見るとたくさんのペットボトルが並んでいます。眠気覚ましかねてコーヒーもいいし、リフレッシュに炭酸飲料、はたまた疲れをとるのにちょっと甘い飲み物にしますか? そういえば、この前のメタボ検診でちょっと引っかかったこともあるし、ここはノンカロリーにしておくのが無難そう。 何気ない日常風景です。飲み物を買う時、何を基準に選んでいますか。 味、パッケージ、価格。基準はいろいろありますが、選ぶときにカロリーをもとに選んだこと、ありますよね。ゼロカロリーとかノンカロリーとか、魅惑的な表示につい手が伸びてしまいがちですが、ちょっと待った! その表示の意味、本当に理解していますか? 熱量(カロリー)、脂質、糖類などには摂取すべき適量があります。これを大幅に超えて摂取することがないよう、食品に「適切な摂取ができる旨」の基準があり、これに合致すると「含まない(ノン・ゼロ)」「低い(低)」「低減された(オフ)」といった表示ができることになっています。 例えば飲料で熱量(カロリー)の場合、100mlあたりのカロリーが5kcal未満であれば「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」と表示できます。厳密に0kcalではなくてもカロリーゼロという表示ができるわけです。 同様に100mlあたりのカロリーが20kcal以下であれば、「低カロリー」「カロリーオフ」カロリー控えめ」と表示できます。 これらの表示がある飲料は、熱量(カロリー)の面では確かにそうでない飲料よりもエネルギーとしては少なめ。しかしだからといって大量に飲んでしまっては、塵も積もって山となる、で結局カロリーオーバーしてしまうことも考えられます。カロリーが0だと思ってダイエット表示の炭酸飲料を2リットル飲んだら100kcal、白飯に換算して茶碗に軽く1/2杯分のカロリーを摂取している可能性もあるのです。 熱量(カロリー)は確かに便利な指標です。しかし、この単一の指標では測れないものもたくさんあります。栄養バランス、食欲と満腹感・満足感の関係、人工甘味料の問題など、複合的な視点を持って考えていかねばなりません。 単にカロリーが少ないことを良しとするのではなく、他の要素も頭に入れて、上手にダイエット飲料・食品を利用するようにしたいものです。 昼下がりです。ちょっと喉が渇きましたね。さあ、何を飲みましょうか。
5kcal未満はゼロカロリー? 食品表示のホントのところ
2020.04.06

発酵食「塩麴」の人気沸騰中!次に来るのは「醤油麹」?

発酵食のブームもあって、少し前から塩麴が人気を集めていますね!塩味を付けるだけでなく素材の旨味も引き出すということで、塩の代わりに塩麴を使う方も増えているようです。肉や魚に塩麴をまぶして数時間置いておくだけで、素材が柔らかくなるのも魅力ですね。通常の料理だとパサつきやすい食材を使った「鶏ささみ肉×塩麴」「鶏むね肉×塩麴」といった組み合わせも、人気が高いようです!また、塩よりも少ない塩分で味がまとまるので、減塩を意識されている方にも支持されています。 塩麴は、スーパーなどで市販品も購入できますが、塩と麹があれば自宅でも簡単に手作りすることができます。発酵食のなかでも気軽に作れて、さまざまな料理に使えます。「塩麴は常備している」という家庭も増えてきているようですね。 さて、そんな塩麴の次に人気が高まると予想されている「醤油麹」をご存知でしょうか。醤油麹の旨味は塩麴の10倍以上とも言われるほど。トロミがあり、濃厚な風味が特徴です。でも塩麴同様に、作り方はとても簡単!麹に醤油をひたひたになるくらいまで加えて、寝かせるだけで完成します。トロリとしてきたら完成です。数週間で使えるようになりますが、3~4ヵ月ほど待つとさらに旨味たっぷりになります。出来上がったら、冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。目の粗いざるなどで越すか上の液体部分だけを抽出すれば「かけ醤油」としても使うことができます。 次に、使い方です。醤油麹が出来たら、まずはそのまま醤油の代わりに使ってみましょう。焼いたり蒸したりした南瓜・芋類などの根菜類の上に、少し垂らすのもおすすめです。他には、豆腐や肉や魚などソテーに添えるのもいいですね。また酢や柑橘類などと合わせて「自家製ポン酢」にしたり、みりんや胡麻と合わせてタレにしたりするのも美味しくいただけます。塩麴と同じく醤油麹も、少量使うだけで風味が豊かに感じられるので減塩したい方にもぴったり! 「出来上がりまで数週間も待てない」という方には、ヨーグルトメーカーや炊飯器を使って一日程度でスピーディーに作る方法もあります。使用する麹の種類や熟成方法によって味が少しずつ変わるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね!醤油麹を使って、美味しくヘルシーに食事を楽しみましょう。
発酵食「塩麴」の人気沸騰中!次に来るのは「醤油麹」?
2020.03.18

共働き家庭のファン急増加中!食材宅配の「料理キット」はどんなもの?

共働きや子育て中の家庭などを中心にファンが急増加している「料理キット」。別名「ミールキット」と呼ばれることも。空いた時間にパソコンや携帯などから欲しい食材を注文し、予め決まった日時に食材とレシピが自宅まで届くというサービスだ。 この料理キットは、「献立を考えるのが苦手」「買い物に行く時間がない」という方などに好評を得ている。食材の下処理まで行っているものが多く、野菜を洗ったり切ったりする必要がなく、調理時間を短縮できる。また、必要な分量だけ食材が届くので、食材の無駄が出にくくいというのも嬉しいメリット! こうしたサービスは昭和の時代からあったが、消費者のニーズの高まりに応えて、従来の野菜宅配業者など新たに参入するケースも増えてきた。会社ごとに料理の品数・価格・調理時間・賞味期限・味なども異なっているので、消費者の趣向やライフスタイルに合ったものを選ぶことができる。飽きずに続けられるのも嬉しい。 そのなかでも注目を集めているのが、オイシックス・ラ・大地株式会社(以下、オイシックスが手掛ける料理キット「Kit Oisix」。「オイシックス」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3社が経営統合に新しく誕生した会社であり、それぞれの強みを生かしたサービスを提供している。 2013年7月に販売がスタートし、2016年12月末時点ではこのサービスを毎週利用する会員数は約4.7万人。前年の同時期と比べても、約2万人も増加している。 この料理キットの特徴は「20分で主菜と副菜が作れる」「全メニューに5種類以上の野菜が入っている」「全国の契約農家が育てた有機栽培・特別栽培の野菜を使用」。また、人気のある料理研究家やシェフが監修しているレシピもある。話題の料理を自宅で気軽に試すことができるので、料理が苦手な人だけでなく料理が好きな人にとっても魅力的! さらに、「シェフ」「キッズOK」「デイリー」「クイック10」「イベント」など、利用者のニーズに合わせて、豊富なラインナップからメニューを選べるのも大人気の秘密だ。オイシックスと言えば、「つくった人が、自分の子どもに食べさせられるもの」を届けることをコンセプトにしており、安心安全に力を入れている会社のひとつである。もちろん、料理キットにもその想いが込められている。「第8回マザーズセレクション大賞」「日本サービス対象優秀賞(SPRING賞)」などの受賞歴も多い。 実際にこのサービスの利用者からは「献立のマンネリから脱出できた」「時短だけでなく、美味しい」「料理のバリエーションが広がった」などの喜びの声が寄せられている。初めて利用する際には、こうした利用者の声を参考にして選ぶのも良さそう。 これからさらにニーズが高まると予想される「料理キット」。今後の展開にもぜひ注目していきたい!
共働き家庭のファン急増加中!食材宅配の「料理キット」はどんなもの?
2020.01.20

NEXTタピオカなるか!?タロイモボール徹底解説!

台湾からやってきたタピオカに続き、またしても台湾から新たなトレンドの波に乗りそうな刺客がやってきました。その名も「タロイモボール」です。チーズティーにトッピングして飲むモノになるのですが、先日オープンしたラフォーレ原宿のチーズティー専門店「machimachi(マチマチ)」では連日長蛇の列ができております。あまりの人気ぶりに生産が追いつかずに、朝から時間をかけて並んでたとしても手に入れることができないこともあるそうです。 この「タロイモボール」とは、蒸して柔らかくした里芋にサツマイモの粉を混ぜてストローでも据える程度の大きさのボール状にしたものになります。モチモチの食感と合わせて、しっかりと食べ応えも感じることができるので病みつきになる人も続出するかもしれません。 タピオカはすぐ飲まないと固くなってしまいますが、タロイモボールは時間が経っても噛み応えの変化がないのでゆっくり飲めるという点も女性を中心に人気となりそうです。タピオカとの味の違いはタロイモボールの方が単体で甘みを感じることができます。台湾では「神のチーズティー」とまで言われるほど人気なので日本でもタピオカに続いてトレンドの波に乗っていくことが予想されます。 上述したラフォーレ原宿の「machimachi(マチマチ)」だけではなく、表参道に「カムバイティー(COMEBUYTEA)」という台湾ティー専門店も先日オープンしました。この店は注文を受けてから茶葉を粉砕して独自開発された茶葉専用のエスプレッソマシーンで高圧して短時間で新鮮なお茶を抽出してくれます。まだオープンしてから間もないですが、厳しいトレーニングを受けたスタッフが1杯1杯丁寧に提供してくれます。このような流れでタピオカのように東京を中心に全国にどんどん広がっていくのではないでしょうか。今後、台湾から日本進出してくるショップに注目していきたいです。
NEXTタピオカなるか!?タロイモボール徹底解説!
2019.12.09

秋冬がベストシーズン!余った野菜で「干し野菜」をつくろう

これからの時期にうれしい、おいしい、かんたん「干し野菜」 秋になると、少しずつ空気が乾燥し始めます。過ごしやすい時期ではあるものの、肌の乾燥や便秘などにもなりやすく、女性にとっては心配な季節の始まりとも言えます。でも、空気の乾燥はネガティブなことだけではありません! 少し前からブームになっている「干し野菜」をご存知でしょうか。食べきれない野菜などを干したもののことで、「切り干し大根」などはよく知られていますね。この干し野菜づくりのベストシーズンは、秋から冬。空気の乾燥し始める時期だからこそ、失敗なく作れるというわけです。そこで今回は、干し野菜づくりについてお伝えしたいと思います! ではまず、干し野菜づくりにはどんなメリットがあるのでしょうか。 1.素材そのものの旨味や甘味が凝縮する 乾燥により水分が抜けることで、素材そのものの旨味や甘味が各段にアップ。例えば「干し芋」を想像してみましょう。蒸した芋を干すことで、甘味が強くなり、砂糖不使用でもお菓子のように甘くなります。 2.長期間の保存ができ、経済的である 野菜を食べきれずに捨ててしまったことはありませんか。干し野菜は、「食材を無駄なく食べる」という先人の保存食の知恵がベースになっています。野菜などを大量に買い過ぎてしまった時など、干しておくと長い間保存することができます。 続いて、干し野菜の作り方をご紹介しましょう。使う食材は、野菜や果物、キノコ類などです。干し野菜と一口に言っても、干す時間によって大きく2種類に分かれます。 セミドライ 半日から一日程度、水分が残る程度に干したもの。長期保存には向かないが、生の食材と同様に手軽に使用できる。旨味と甘味が凝縮しているので、煮物やスープなどにもよく合う。 フルドライ カラカラに乾燥するまでしっかりと干したもの。水分が飛んでいるので、長期保存できる。水で戻すなど、下準備が必要なものもある。 私も干し野菜が好きでよく作りますが、買い物に行けない時などに干し野菜があると簡単に一品が作れて重宝しています!特に干しキノコは、旨味が強くいい出汁が出るのでおすすめです。 ちなみに干し野菜づくりが盛んな場所として、長野県の鬼無里村という地域があります。周囲を山に囲まれた土地で、野菜などがよく収穫できることから干し野菜づくりが始まったのだとか。珍しい干し野菜も並ぶ農産物直売所があったり、干し野菜を使った料理がいただけるレストランがあったりと、さすがですね!干し野菜に関心のある方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
秋冬がベストシーズン!余った野菜で「干し野菜」をつくろう
2019.11.13

食品添加物、「無添加」や「不使用」って本当に安全なの?

「なんとなく嫌い」より「正しい知識」を! 保存料や着色料などの食品添加物は、「もちろん使っていない食品の方が安全」だと考える人が多いのではないでしょうか? でも実は、例えば保存料を適切に使えば、食中毒のリスクを下げることにつながっています。食品のリスクで一番大きいのは食中毒です。保存料は食品の日持ちを向上させるだけでなく、食中毒の原因の繁殖を抑え、食中毒のリスクの低減させているのです。 また、食品添加物なしには作れない食品も多いです。豆腐を固める「にがり」や、中華麺に色と食感を与える「かんすい」などが代表例として挙げられます。 こうした事実が理解されない一因になっているとして、2008年に一般社団法人日本食品添加物協会(JAFA)が食品添加物の「無添加」「不使用」に関する見解を表明、この中で食品関連業界に表示の自粛を求めました。 食品添加物は、インスタントラーメンやスナック菓子、レトルト食品など日常的に口にする加工食品には必ずといっていいほど含まれています。 食品添加物は、厚労省により安全性と有用性が確認されています。各種の毒性試験により、食品添加物の安全性は科学的に評価されているのです。また、一日摂取許容量(ADI)が決められ、それを超えないように使用基準が決まっています。消費者が実際に摂取している食品添加物の量は、実際に売られている食品を購入して分析する「マーケットバスケット方式」により調査し、ADIを超えないことが定期的に確認されています。 厚労省のデータが、健康にまったく悪影響がないという結果を示しても、食品添加物は消費者に嫌われています。 食品添加物は、1950年代後半から70年代にかけ、死亡事故や発がん性が問題になりました。「添加物は危ない」との印象が一気に広まった時期です。それを受けて、80年代には「無添加」「不使用」商品の開発・販売が相次ぎました。50年代後半〜70年代に問題視された添加物は、その後使用禁止になり、今は使われていません。 現在は食品衛生法で使用が認められているものしか添加物として使えません。例えば、発がん性がある化学物質は添加物として使えません。使用が認められる物質でも、毎日食べ続けても安全な量しか使ってはいけないと決められています。厳しい安全基準がある上、この基準を守っているかも行政により厳格にチェックされているのです。 つまり、科学の視点からは現在の添加物には、なんの問題もないのですが、その事実が消費者に伝わらず、半世紀前にできあがってしまった「危ない」イメージが払拭できるにいるといえます。 JAFAが2017年11月、「無添加」「不使用」と表示された商品の方が、表示されていない商品より安全だと思うかどうか、一般消費者にアンケート調査を行いました。「表示された商品の方が安全だ」とこたえる人が半数を占めました。 しかし、「無添加」「不使用」の方が安全であるとする科学的根拠はまったくないのが現実です。食品添加物の安全性や有用性が確保されている以上、「無添加」や「不使用」といった表示は安全性とは関係なく、表示されていない商品にかかる根拠のない不安を消費者に与えることにつながっていると考えられます。また、「無添加」食品は添加物を使った食品に比べて、総じて3割ほど価格が割高だったという研究報告もありました。消費者は「無添加」が良いと思い込み、より多くのお金を負担し、本来の利益を損なっていると考えることもできます。 こうした中、JAFAは今年1月、食品添加物の「無添加」「不使用」表示が、「食品添加物の使用の意義や有用性、安全性に対する誤解を広め、添加物を使った加工食品に対する信頼性を低下させる」との見解を表明。食品関連業界に、次のような表示の使用を自粛するよう求めた。 無添加だから安心など消費者の不安感を利用した表示 実際には添加物が使われているのに「無添加」とするなど事実に反する表示 「無添加」「不使用」を大きな活字で強調する表示 など 私たち消費者の食品添加物に対する理解はまだまだ浅いですが、業界関係者の努力のかいがあり、少しずつ無意味な嫌悪感は減ってきているように思います。健全な食生活を送る上で、食品の安全性について正しい知識を持ち、取り扱うことは何よりも大切なことだといえます。
食品添加物、「無添加」や「不使用」って本当に安全なの?

新着レポートはこちら

NEW 2022.11.24

知らないとまずい?!タンパク質危機。20XX年までに肉や魚が足りなくなる?

地球の人口増加や環境問題により、食肉などのタンパク質が不足するのが「タンパク質危機」です。私たちの食卓に影響するかもしれない世界規模での課題であるにもかかわらず、一般にはそれほど広く認知されていません。こちらの記事では、タンパク質危機とはどのような問題かを解説すると共に、タンパク質危機を避けるための4つの選択肢について説明します。タンパク質危機という問題が生じている理由から取りうる対応策までを紹介し、プラントベースフードなどがにわかに注目を浴びている背景をお伝えしていきます。 タンパク質危機(タンパク質クライシス)とは タンパク質危機は、世界人口の急速な増加に由来する問題です。まずはその背景的な事情からみていきましょう。 少子化真っ只中の日本。でも世界の人口は? 日本では、出生率の低下に伴い若年層の人口が減少する「少子化」が急速に進んでいます。そのためあまり実感がわきませんが、一方で世界の人口は増え続けている状況です。国連の調査によれば、世界の人口は現在約80億人であるところ、2030年には約85億人、2050年には約98億人、2100年には約112億人になると推定されています。 2030年までにタンパク源が足りなくなる恐れ 世界規模での人口増加に伴って、近い将来、牛や豚、鶏などの畜産によるタンパク質が不足すると予測されています。この予測は「タンパク質危機」と呼ばれていて、欧米諸国を中心に話題になっています。現状のままだと早ければ2025年から2030年ごろまでに需要と供給のバランスが崩れ始めると言われています。 人間の身体を構成するのは、水分が約60%、タンパク質が約15~20%とされています。つまり、タンパク質は水分を除いて体の重量の約半分を構成する、生きていく上で大切な栄養素です。欧米では「プロテインチャレンジ2040」と題したコンソーシアムが立ち上がり、その中から複数のプロジェクトが始動しています。タンパク質危機をどう乗り越えていくのかは、人類が生きていく上で極めて重要な課題です。 タンパク質危機を避けるための4つの選択肢 タンパク質危機を回避するために、世界中でさまざまな検討が行われています。ここでは、その中から代替肉と培養肉、昆虫食、藻類という4つの選択肢について解説します。 代替肉 代替肉とは、牛肉や豚肉、鶏肉などの動物の肉の代わりに、植物性原料で作られた「肉のような食材」のことです。欧米諸国を中心とした健康への意識の高まりがきっかけで広がったとされていて、別名「プラントベースミート」と呼ばれることもあります。 代替肉の素材として最も有名なものは、大豆が主原料の「大豆ミート」でしょう。有名ハンバーガー店やコーヒーチェーンでも大豆ミートを使ったメニューが登場し、話題になっています。このほか、ひよこ豆、レンズ豆といった豆類も、代替肉の素材として注目されています。最近では、エノキタケを使った新しい代替肉「エノキート」も登場するなど、さまざまな研究・開発が進められています。 培養肉 培養肉は、牛などの動物から取った少量の細胞を、再生医療の技術により体外で増やして作られます。プラントベースの代替肉とは異なり「本物の肉を使った代用品」です。従来の食肉の生産方法と比べて、飼育・繁殖する過程における動物へのストレスや環境への負荷が少ないとされています。こうした特徴から、別名「クリーンミート」と呼ばれることもあります。 培養肉は、2013年にオランダの研究者が培養ミンチ肉を作ったのがその始まりです。日本でも培養肉の研究が進められていて、2019年には世界で初めてサイコロステーキ状の培養肉を作ることに成功しました。大きな肉を作るための技術の開発など乗り越えなくてはならないハードルが多いものの、持続可能な食材という意味で期待が寄せられています。 昆虫食 昆虫食とは、コオロギなどの昆虫を原料にした食品のことです。大豆ミートなどのプラントベースフードは植物性のタンパク質しか得られないのに対して、昆虫食の場合、肉や魚と同様、必須アミノ酸である動物性タンパク質を得ることができます、また、昆虫食は飼育・加工に必要なスペースや資源が最小限で済み、環境負荷が低いというメリットもあります。 日本にも貴重なタンパク源として昆虫を食べる地域の文化が残っていますが、世界で食べられている昆虫は1900種類にも及ぶとされ、アジアやアフリカ、中南米を中心に昆虫を食べる食文化が見られます。昆虫食には食品の安全性や見た目への抵抗感といった課題があるものの、環境負荷の少ないサステナブルな食材として注目を集めています。 藻類 細胞分裂をして増殖する藻類はタンパク質含有量が50~75%であり、新たなタンパク質源としての可能性を持っています。藻類は良質なタンパク質だけでなく、炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれています。現在市場に流通しているのはタンパク質が豊富に含まれるクロレラやスピルリナで、藻類をそのまま乾燥させて粉末状にしたものが主流です。 藻類は栄養価が豊富であるものの、藻類を乾燥した粉末は独特の匂いがあることや、藻類バイオマスの生産コストが肉や大豆に比べて価格が高いことなどから、タンパク質源としてはこれまで積極的に利用されていませんでした。しかし、近い将来に訪れるとされるタンパク質危機を前に、藻類の利活用が見直され始めています。 まとめ 世界の人口増加に伴って、近い将来訪れると言われているタンパク質危機。この記事では、タンパク質危機を回避するために私たちが取りうる選択肢として、代替肉、培養肉、昆虫食、藻類の4つを紹介しました。食品としての安全性や抵抗感、生産コストなど、それぞれに乗り越えるべき障壁はありますが、タンパク質危機を避けるために、世界中でさまざまな研究・開発が行われています。これまでの常識にとらわれない、新しい食の選択肢が求められていると言えそうです。
知らないとまずい?!タンパク質危機。20XX年までに肉や魚が足りなくなる?
NEW 2022.11.22

昆虫食のメリットと注目の背景を深堀り!こんなにも話題になる理由とは?

コオロギなどの昆虫を原料にした食品「昆虫食」。日本にも、貴重なタンパク源として昆虫を食べる地域の文化が残っていますが、多くの人にとってはなじみの薄いものでしょう。しかし今、環境負荷の少ないサステナブルな食料として、世界が昆虫食に注目しています。 一体なぜ、これほどまで昆虫食が話題になるのか。この記事では、昆虫食が期待される背景を解説した上で、栄養価の高さなど注目の理由を解説します。他方で、「本当に安全性に問題はないの?」「昆虫を食べるリスクは」といった疑問や不安の声にもお答えします。 昆虫食が注目を集める背景 無印良品で話題となった「コオロギせんべい」をはじめ、日本では勢いのあるベンチャー企業が、昆虫食ビジネスを盛り上げています。そうした流れに至るまでに、どのような背景があったのでしょう。 増える世界人口、ひっ迫するタンパク源 日本は少子化に直面していますが、世界全体では人口は増加し続けています。このまま行けば、2050年に世界人口は100億人に達すると言われています。 近い将来、牛や豚、鶏などの畜産によるタンパク質が不足する恐れがあると言われています。「タンパク質危機(タンパク質クライシス)」を避けるために、大豆ミートをはじめとしたプラントベースフードの開発が進みました。しかし、植物由来の食べ物からは、植物性のタンパク質しか得られません。そこで、注目されたのが「昆虫食」。なぜなら昆虫は、肉や魚と同様、必須アミノ酸である動物性タンパク質を得ることができるからです。 転機の国連食糧農業機関(FAO)報告 2013年、国際連合食糧農業機関(FAO)が「ある報告書」を発表しました。それは、世界の食糧危機への対策として昆虫食を推奨するというもの。この報告書を契機とし、世界各地で昆虫食の研究・開発が加速しました。昆虫を食べる習慣のなかった欧州でも、2018年、欧州連合(EU)が昆虫を新規の食品として域内で販売することを認めました。 昆虫食を選ぶメリット さぁここから、他にはない昆虫食のメリットを深掘りしていきます。 非常に優れた環境負荷の低さ 狭いスペースで飼育・加工ができる 昆虫は牛や豚、鶏などの家畜よりも狭い場所で飼育できます。コオロギ1キロを生産するのに必要な農地は、鶏肉や豚肉の約3分の1、牛肉なら約13分の1しか必要としません。また、出荷用にパウダーなどに加工する場合でも、小規模な施設で行えます。飼育・加工に場所を取らないということは、それだけ効率的に生産できるということです。 飼育に必要な資源が少ない 昆虫の生産は、家畜に比べて少量の水や飼料で可能です。牛肉を1キロ生産するためにはおよそ8キロのえさを必要とするのに対し、昆虫1キロの生産には約2キロのえさを使うだけで済みます。生産に必要な水についても同様で、コオロギの生産に必要な水は、牛肉の場合の約2500分の1で済んでしまいます。 温室効果ガスの排出量が少ない 牛1頭がげっぷなどで出すメタンガスは1日160リットル以上で、地球温暖化を促進していると言われています。しかし、昆虫の飼育に伴う温室効果ガスの排出量はその10分の1以下。昆虫食は、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減にも効果があるというわけです。 丸ごと食べられて、食品ロスにも貢献 昆虫食は食品ロスの削減にも貢献します。牛1頭の可食部はおよそ4割ですが、昆虫はそのほとんどが食べられるので無駄がありません。また昆虫のえさには、残飯など本来なら捨てられてしまうものを利用できます。焼却コストのかかる生ごみの量が減り、一方で、貴重なタンパク質源になるというのですから、昆虫食の利点が際立ちます。 牛や豚に負けない栄養価の高さ それで終わらないのが、昆虫食のすごさです。ガやハチの幼虫の場合、体重の50%がタンパク質と言われています。牛や豚が1〜3%ですから、それに比べると非常に高い含有率です。昆虫は、良質なタンパク質だけでなく、食物繊維や、カルシウム、銅、鉄、亜鉛などのミネラルも豊富に含む上に、脂肪分は少ないという健康に良い食品です。 昆虫食のデメリット 栄養価が高く、環境にも良い昆虫食。その一方で、なじみの薄い昆虫食に対するネガティブな考えも少なくありません。今度は、考えられる昆虫食のデメリットを見ていきましょう。 安全面でのリスクは? 専門家の助言なしに、自然採集した虫を食べるのは、危険を伴う行為です。なぜなら、野生の昆虫には、毒を持つものや、寄生虫や病原菌を媒介するものもいるからです。一方で、管理された環境下で生産されたものは、昆虫とはいえ、他の食材と同様に安全です。 安心を担保する「コオロギ生産ガイドライン」 消費者により安心してもらえる環境を整えようと、2022年8月、民間団体が「コオロギ生産ガイドライン」をまとめました。研究機関や企業などでつくる「昆虫ビジネス研究開発プラットフォーム(iBPF)」が、コオロギの生産過程の衛生管理を中心に行動指針を決めました。公的なルール整備がない中で、民間主導で一定のルールを示すことで信頼性を高め、昆虫食のさらなる普及につながることを期待しています。 アレルギーリスクについて 昆虫食は、食物アレルギーを持つ人には注意が必要です。昆虫には、エビやカニなど同様の甲殻類アレルギーの原因となる「トロポミオシン」という成分が含まれているからです。昆虫に限らずすべての食材に言えることですが、これまで口にしたことのない食材を食べる時には、これまでアレルギーの自覚症状がなかった人でも、慎重を期すようにしましょう。 見た目への抵抗感 多くの人にとって、昆虫を食べることに対して、心理的なハードルがあります。初めて口にするものに対して拒絶反応が出るのは、動物的な本能として当たり前のことです。もしかしたら、これが昆虫食にとっての最大の問題かもしれません。日本でも昆虫食品の開発は大変盛んで、さまざまな商品ラインナップがあります。まずは、昆虫の姿を連想しづらいパウダー入りの菓子やパンなどから試してみるのがいいかもしれません。 そして、「まずいものをわざわざ食べたくない」というのが、大半の人の率直な気持ちだと思います。実際のところ、昆虫の味は実に多種多様で、思いきって食べてみると、おいしく感じるものもたくさんあります。バッタはエビやカニに似た食感、タガメは洋ナシや青リンゴのようなフルーティな香りだとか。セミに至っては、幼虫だとナッツのようなクリーミーな風味で、成虫になるとエビのような風味が楽しめます。 昆虫食とは 1900種類の食べられる昆虫 世界で食べられている昆虫は1900種類にも及ぶとされ、アジアやアフリカ、中南米を中心に昆虫を食べる食文化が見られます。昆虫学者である三橋淳氏の書いた『虫を食べる人びと』(平凡社ライブラリー)によれば、世界ではハチやイナゴに加えて、カブトムシ、カミキリムシなども食べられているそうです。 世界の昆虫食  タイ 昆虫食が住民生活に浸透しているタイでは、スーパーマーケットの食材コーナーに昆虫のサナギや幼虫が並んでいたり、昆虫の佃煮を売る屋台を目にしたりすることも珍しくありません。特に人気があるのはコオロギで、盛んに養殖されています。最近では、コオロギのスナック菓子やコオロギパウダー、コオロギオイルなど、コオロギを原材料にしたさまざまな加工食品が登場しています。特にコオロギパウダーは輸出用としての需要が高く、国もその動きを後押ししています。 ケニア アフリカ東部のケニアで最もよく食べられている虫は、シロアリです。日本でシロアリと言えば、住宅の床下で暮らすアリ(職蟻)を意味することが多いですが、現地で食べられているのは別の種類のアリ(羽蟻)です。このシロアリを使った「クンビクンビ(kumbikumbi)」という伝統料理があり、栄養失調を改善する効果があると言われています。実際、シロアリには、良質な動物性たんぱく質や脂質のほか、カルシウム、鉄分、アミノ酸などが豊富に含まれています。ケニアのシロアリはインターネット通販などでも販売されています。 日本の昆虫食 長野県に根付く昆虫食文化 日本で昆虫食文化が盛んな地域といえば、長野県です。信州でよく食べられている昆虫といえば、ハチノコやイナゴ、カイコ、ザザムシがあります。これら4種類を総称して「信州四大珍味」と呼ばれているそうです。 ハチノコはスズメバチの幼虫やさなぎ、イナゴは稲作の害虫とされるバッタのことです。長野県はかつて養蚕が盛んで、カイコは生糸の生産のために飼育されていた虫です。ザザムシは水生昆虫で、ヒゲナガカワトビケラなどの幼虫のことを指し、主に天竜川で採集できます。長野県の伊那谷地域で食べられていますが、世界的には食べる習慣がほとんどありません。イナゴやカイコは、稲作や養蚕を営む過程で副産物として発生するもので、昆虫食は、自然と共生する地域の暮らしに深く結びついていたのでしょう。 まとめ 昆虫食のメリットとデメリットを押さえてきましたが、環境負荷が低くて栄養価も高いという特徴を踏まえると、昆虫食がこれだけ話題になっていることもうなずけると思います。昆虫を食べるという行為に対して抵抗感はあるかもしれませんが、以前は「生で魚を食べるなんてありえない」と言っていた欧米人が、「Sushi(寿司)」を高級料理としてもてはやしているのを見ると、さほど大きな問題でないようにも思えます。先入観だけで昆虫食という選択肢を排除せず、機会があったらぜひともチャレンジしてみてください。
昆虫食のメリットと注目の背景を深堀り!こんなにも話題になる理由とは?
NEW 2022.11.17

代替肉とはどんな肉?大豆やきのこなど、原材料別に特徴を解説

世界中で「代替肉」のブームが到来しています。代替肉とは、その名前の示す通り、牛肉や豚肉、鶏肉などの動物の肉の代わりに、植物性原料で作られた「まるで肉のような食材」のことです。 では実際に、代替肉はどのような素材から作られ、どのように利用されているのでしょうか。この記事では、代替肉の定義を確認した上で、代替肉の原材料や原材料別の使用例について解説します。この記事を読むことで、代替肉の全体像を把握し、代替肉は具体的にどのようなものであるかを理解していただけます。 プラントベースミートと呼ばれることも 代替肉は、欧米諸国を中心とした健康への意識の高まりがきっかけで広がったとされています。代替肉は地球が抱える環境問題の解決や世界の人口増加に対する食料不足への対策、食の多様性への対応という側面においても大きな意味を持つと言われています。 代替肉の素材として最も有名なものは、大豆が主原料の「大豆ミート」でしょう。このほか、ひよこ豆、レンズ豆といった豆類も、代替肉の素材として注目されています。最近では、エノキタケを使った新しい代替肉「エノキート」も登場しました。いずれも「植物由来の肉」であることから、英語ではプラントベースミートと呼ばれています。 フェイクミート、オルタナティブミートとはどう違う? 代替肉はプラントベースミート以外に、フェイク(偽物の)ミートやオルタナティブ(代替の)ミートと訳されることもあります。呼び方はそれぞれ異なるものの、いずれも動物の肉に見た目や風味を似せた、植物性原料から作られた食材を意味しています。代替肉のどのような特徴を強調したいのかによって、フェイクミートやオルタナティブミート、プラントベースミートという言葉が使い分けされているようです。 大豆ミート:代替肉の定番でバリエーション豊富 大豆ミートとは 大豆ミートは、その名前の通り大豆で作られた代替肉のことです。ソイミートや大豆肉と呼ばれることもあります。大豆は別名「畑の肉」と呼ばれるほど栄養が豊富で、良質なタンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルも多く含有しています。 大豆ミートは代替肉の定番であり商品の数も多く、最近はスーパーマーケットやコンビニエンスストアで見かける機会も増えました。 大豆ミートは水やお湯などで戻してから利用する「乾燥タイプ」が主流ですが、すぐに使える「レトルトタイプ」や「冷凍タイプ」もあります。また、形状は主に「ミンチタイプ」「フィレタイプ」「ブロックタイプ」という3種類で、用途に応じて使い分けできます。 あの有名ハンバーガー店やコーヒーチェーンでも 大豆ミートの需要の高まりを受けて、大豆ミートをメニューに導入する飲食店も増えています。大手ハンバーガーチェーン「モスバーガー」では「ソイパティシリーズ」と題して、大豆ミートを使ったハンバーガーのラインアップが登場しています。 また、大手コーヒーチェーン「スターバックス」はサマーシーズン第2弾として“Yori Dori Midori”をテーマにして、プラントベースという選択肢を提案。新しく加わったメニューのひとつ「スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン」では、肉の代わりに大豆を使ったソイパティを使用しています。 ひよこ豆の代替肉:味のクセが少なく使いやすい ひよこ豆とは ひよこ豆は大豆と同じくらいの大きさの丸い豆です。アジア西部が原産で、インドや欧米諸国、中近東などでは一般的によく流通しています。タンパク質が多く食物繊維が豊富で脂肪分が少ないことから、少し前から食肉に代わるヘルシーな食材として話題を集めています。 ひよこ豆は日本では馴染みの薄い豆ですが、味にクセが少ないため食べやすいのが特徴です。乾燥した状態の豆は水で戻して煮る必要がありますが、水煮されたレトルトタイプを使えば、手軽に利用できます。 使用例:カレーや揚げ物、おやつにも ひよこ豆の生産量はインドが世界一で、ベジタリアンの多いインドではカレーの具材に使われることも多く、日常的に食べられています。インドでは、ひよこ豆の外側の皮を取り除いて割った豆を「ダール」と呼び、カレーにもよく利用されています。また、ひよこ豆を粉末にした「ベサン粉」は、インド風天ぷら「パコラ」をはじめ、おやつや軽食にも用いられています。 この他にひよこ豆を使った料理としては、ひよこ豆のペースト「フムス」やひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」も有名です。 レンズ豆の代替肉:ひき肉代わりとして使える レンズ豆とは レンズ豆は、レンズのように平たい形状をしています。レンズ豆には緑色やオレンジ色、褐色などさまざまな色があり、3~6ミリ程度と非常に小さいことも特徴です。日本ではあまり知られていない豆ですが、欧州などでは日常的に利用されていて、特にヴィーガンやベジタリアンの人たちに親しまれています。 レンズ豆は「世界五大健康食品」の一つに数えられていて、ビタミンB群やタンパク質、鉄分、食物繊維を多く含有しています。特に、皮付きの茶色のレンズ豆には100グラム中に9.4ミリグラムの鉄分が含まれていて、これは大豆の含有量よりも多いと言われています。 使用例:カレーや煮込み料理、サラダに レンズ豆はインドやネパールではカレーの具材として、イタリアやフランスなどの国では煮込み料理やサラダなどによく使われています。代替肉としての使い方として、レンズ豆は粒が小さいので、ひき肉のような感覚で利用することができます。例えば、ハンバーグを作る際にレンズ豆で代用する方法があります。 レンズ豆には特有の匂いがあるので、気になる場合は、スパイスを加えたり濃い味付けをしたりするのがおすすめです。レンズ豆は水を吸収しやすいため、あらかじめ水で戻す必要がなく、料理にそのまま使うことができるのも魅力です。 エノキート:キノコの旨味でおいしさ追求 エノキートとは エノキートとは、エノキタケとミートを組み合わせた名前です。エノキートはエノキタケを主原料として作られた代替肉で、農業法人である株式会社小池えのき(以下、小池えのき)によって開発されました。小池えのきの本社がある長野県中野市は、日本最大のきのこの生産地として知られ、エノキタケの生産量は全国の約4割を占めます。地元の食材を使った、新しいタイプの代替肉として注目を集めています。 エノキートには、発芽大豆から作られた大豆ミート「ミラクルミート(DAIZ)」を使用しています。ミラクルミートには、大豆独特のくさみがほとんどありません。ミラクルミートにはうまみ成分「グルタミン酸」が含まれていて、エノキタケのグアニル酸を組み合わせることでうまみが格段にアップし、動物の肉に劣らない独特のうまみが実現できます。 使用例:ハンバーグ エノキートを使った代表的な料理は、ハンバーグです。原材料は、エノキタケとタマネギ、大豆ミート、パン粉、調味料。原材料の半分以上が、エノキタケとタマネギです。5ミリ程度のみじん切りにしたエノキタケを使用することで、肉によく似た食感が生まれます。エノキタケは加熱すると独特のぬめりが出るため、つなぎの代わりになるという点からハンバーグに使うのに適しています。 エノキートのハンバーグは合いびき肉を使った通常のものに比べて、脂質やカロリーが少なく食物繊維が多いとされています。大豆ミートを使用しているため、タンパク質の量は通常のハンバーグとほとんど変わりません。ヘルシーでありながらタンパク質がしっかり摂取できるので、ベジタリアンやヴィーガンの人たちだけでなく、健康への意識が高い人にも支持されています。 まとめ 世界中で需要が高まっている、代替肉。代替肉と一口に言ってもその種類は多く、今回紹介した4種類以外にもさまざまなタイプがあります。 代替肉には私たちの健康維持や地球の環境保全につながるメリットがある一方で、原材料の調達や製造プロセス次第では、環境に負荷を与える可能性もあると言われています。今後、こうしたデメリットにどのように対応していくのかが課題でしょう。代替肉の分野は成長過程にあり、これからの展開に注目したいです。
代替肉とはどんな肉?大豆やきのこなど、原材料別に特徴を解説
NEW 2022.11.16

AI搭載のゴミ箱で分別。環境大国オーストラリアが行くリサイクル最前線

ゴミとして捨てられるプラスチックの多くが、適切に分別されないことにより、再利用の道が閉ざされているという嘆かわしい現実があります。この問題を高度なIT(情報技術)で乗り越えようと、オーストラリアの研究チームが動きました。飲料容器の分別を自動的に行うことができる「スマートビン技術」を搭載した画期的なゴミ箱を開発しました。 ITでゴミを自動分別、リサイクル率を向上 ​​オーストラリア最大の都市・シドニーがあるニューサウスウェールズ州では、年間80万トン出るプラスチックゴミのうち、リサイクルされているのはわずか10%だそう。これは、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の調べで分かりました。 プラスチックのリサイクルのプロセスは非常に複雑です。適切に分別がされないと、こうした事態に陥ります。リサイクルできない廃棄物の一部が焼却場行きとなれば、その分温室効果ガスの排出量が増えます。これらがきちんとリサイクルに回れば、地球温暖化にも大いに貢献するでしょう。 問題解決に向けて、シドニー工科大学(UTS)の共同研究チームは、ゴミの中から自動的に飲料容器を選り分ける機能を搭載したゴミ箱を開発しました。その名は「スマートビン技術」。これにより、最も多い廃棄物のひとつである飲料容器のリサイクル率を向上させることができます。 人工知能(AI)、ロボット工学、画像の認識技術などを組み合わせた先端テクノロジーが搭載されたこのゴミ箱は、ガラスや金属、プラスチックなど素材別に仕分けしてくれます。さらに、ペットボトルの素材となるポリエチレンテレフタレート(PET)や、シャンプーボトルに使われる高密度ポリエチレン(HDPE)など、プラスチックをさらに細かい種類別に分けることができます。 方法としては、まずゴミをカメラで撮影し、AIアルゴリズムを実行して、膨大なデータを処理・分析することにより分類します。そしてIoT(モノのインターネット)を含む最新のロボット技術により、重さや物質、素材を感知してゴミを分別するという仕組みです。 スマートビン技術の社会実装の日は近い 今後、あらゆる地域でスマートビン技術搭載のゴミ箱が利用されるようになれば、プラスチックゴミのリサイクル率は飛躍的に向上し、業者による回収作業もより素早く正確になります。研究チームは、このゴミ箱を管理するシステムの開発を進めています。システムが実用化されれば、ゴミ箱の所有者が、ゴミ箱の充填具合などの状態を遠隔で監視、点検できるようになります。ゴミ箱が満杯になった時、ゴミ箱を空にする必要があることを知らせる通知が表示されるという仕組みです。また、地域の人々にとっては、自分がどれだけリサイクル活動に貢献しているかがアプリに記録され、そのことを通知として受け取ることができます。 この実証実験は、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の研究プログラムの一環として行われています。同機構は2030年までに、オーストラリアで排出されるプラスチック廃棄物を80%削減することを目指しています。スマートビン技術はまだ試作段階ですが、いずれはショッピングセンター、学校、映画館、カフェ、企業、空港などにスマートビン技術搭載のゴミ箱が設置される予定です。
AI搭載のゴミ箱で分別。環境大国オーストラリアが行くリサイクル最前線